Hatena::Groupmanabiai

1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! このページをアンテナに追加 RSSフィード


クラスのみんなが伸びる(成長する)ために日頃から悩まれている先生方!?
みんなが伸びる(成長する)授業を目指したい方
すべての子ども達のために一緒に学びましょう!
上越教育大学の西川先生が提唱する『学び合い』の考え方を中心に
みんなが伸びる(成長する)学習の場づくりを共に考えています!


長野市で不定期に学習会や情報交換会を行っています。
この会には、教員(大学、短大、高校、中学校、小学校)
一般社会人、保護者、学生(大学院、大学、短大)、塾の先生
などなど実に多様なメンバーが集まって互いに高めあっています。


2009-12-12

ツイッター

23:42 | ツイッター - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - ツイッター - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

やっぱり効果的な活用方法が分かりません。

そうこうしているうちに知らない人からフォローされましたというメールが来ます。それがまたよく分からない感を深めます。mixiすら手をつけなかった私です。新しい物に順応することができない年になったのかと今更ながらそして我ながら心配です。

とほほ・・・

国語の授業報告

22:16 | 国語の授業報告 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 国語の授業報告 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

本日の授業は「きつねの窓」という話です。子ども達は前の時間に直接叙述されていないことで読み取れることをノートに書きました。先生はそれらをまとめてプリントにしました。今日は、そのプリントを子ども達に配布して理由を持って納得できたらノートに書き写して、納得できなかったら短冊にどうして納得できないのかを書き込むという授業を行いました。

プリントにかかれた子ども達の読み取った事について自分と異なった読み取りを受け入れて読み取る幅を広げる事を目的にしたようです。

授業が始まりしばらくすると子ども達は活発に情報交換をしたり同意を求めたり、納得できない読み取りについて考え始めます。そして、プリントにかかれているものが誰の読み取りなのか知りたくなります。子ども達は先生に殺到してその読み取りは誰が書いたか?を聞きます。当然の流れです。最初から誰の読み取りかを書けばよかったと思います。~手の内は可能な限りさらしておく~です!

子ども達はとんちんかんな読み取りについても丁寧に自分の読みと違うことを語ります。そしてなぜそのような読み取りをしたのか聞きます。間違っていたら討論の輪ができます。そして盛り上がります。

今回は先生がその輪に入ってしまいました。そのことによって何が起きたかというと、なかなか学習に向かえない子ども達が見えないところで遊んだりじ~と待つことになります。先生が助けてくれると思うからです。後から聞くと先生がおもしろくなってついつい話し合いに参加してしまった!とのこと。~先生は全員をよくする存在である~事も肝に銘じたいと思いました。

今回の授業で反省する点はたくさんあったと思います。でも何より子ども達が90分(2時間続き)ほとんど脱線することなく一生懸命に考えた事は特筆すべき事です。

hideki55hideki552009/12/13 06:37はじめて、書き込みをします。山梨の公立中のいのっちです。長野のセミナーでytkさんとご一緒させていただきました折、先生のことをお聞きしました。
国語での学び合いの授業の課題はどうするのだろうかというのが、現在私がよくわからずに困っている点です。
この授業でお使いになった子どもたちの読みの一覧表プリントをぜひ拝見したいと思いますが、可能でしょうか。
というのは、子どもたちがどのようにこのプリントを使って学びあったのか具体的な様子がイメージできないのです。例えば、教材文のこの部分からこんな読み取りをしたというような情報が書かれたプリントなのか、ただ単に読み取り内容だけ書かれたプリントなのかによって、授業の様相が変わってきます。どの部分からどんな読み取りをしたのかという情報が入っていれば、なぜその読み取りをしたのかという推測もしやすいというメリットはあります。もし、読み取りだけの内容ならば、その読み取りの根拠となるのは教材文のどこになるのかを見つけ、その妥当性を検討するということが学びあいの内容になり、かなり難しい課題になります。
ともあれ、これからも国語の授業の様子をお知らせください。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2009/12/13 15:39いのっちさん はじめまして。i-kawaです。私もytkさんから知らされております。今回のプリントについてはお渡しすることは可能です。実にシンプルな物ですから。ただ単に読み取りをしたという事がかかれている物です。ですから子ども達はどうしてここを選んだのかを聞き出す必要があります。だから途中で誰が書いたのか?知りたくなったのです。当然予想の範囲内です。はじめから用意しようという意見もありました。が間違っている人をさらし者にするという配慮?からやりませんでした。途中からその情報が分かる先生用の資料を見せることで自分が疑問に思ったことを聞いて議論する姿があちらこちらで見られるようになりました。納得できること、友だちに言われてやっぱりおかしいと考え直す子どもなどなどいろいろな姿が見られました。
言い尽くされていることではありますが、間違えている事や分からないことが悪いことや人に知られたくないことだという意識が強いことは『学び合い』の文化が育っていないとも言えます。これらのことが集団として「学ぶ」ことに役に立つことを自覚できるようにしたいと思っています。
ぜひ、また疑問点などを指摘していただけるとありがたいです。
それから是非、山梨で『学び合い』を実践しようとしている仲間の情報交換の場をつくりたいと思っています。また情報を流します!

hideki55hideki552009/12/13 18:10i-kawaさん、コメントありがとうございました。ぜひ、プリントを拝見したいので、よろしくお願いします。
プリントは、手書きのものなのでしょうか、それともパソコンで作成したものでしょうか。メールでお送りいただけると大変ありがたく思います。私の連絡先は、
mvr27755 と biglobe.ne.jp とをアットマークでつないだものです。
よろしくお願いします。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2009/12/14 08:30hideki55さん 了解しました。
PCで作成したものなので担当の先生にプリントのデータをもらおうと思います。ちなみに、子どもたちが読みとってノートに書いたことのべた打ちでしたよ!
お待ちください。

hideki55hideki552009/12/23 18:06i-Kawa-nakajima さん、いのっちです。
お送りいただいた子どもたちの読み取り内容の一覧を元にした、この授業についてのコメントを私のホームページに掲載しました。
ぜひ、ご意見などお寄せください。

011201 学び合いの授業レポート「きつねの窓」からの学び
http://www.geocities.jp/ino_hideki55/manabiai-kitunenomado.htm

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2009/12/25 00:32hideki55さん 
ちょっと驚きました。資料は個人的に興味がある先生がいるからということで同僚に話してお送りしました。ですからアップされることについては承諾を得ていません。
私の責任で書ける部分は私が私の部ログでアップしていることについてですからこの部分を引用されることは一向に構いません。
そのあたりへの配慮をよろしくお願いします。

hideki55hideki552009/12/29 09:08i-Kawa-nakajimaさん。
資料の掲載を勝手にしてしまい、ご迷惑をおかけしました。
少し手直しして、再度アップしますので、ご了承ください。
今しばらくお待ちください。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2009/12/29 09:40とんでもありません。私がブログで公開しているものについては当然、遠慮なくお使いください。知人のものなので一応、そのようにしていただけないと今後のやり取りの時にいろいろと考えなければなりません。面倒なお願いですがよろしくお願いします!それから、山梨の会の案内がYtkさんからいくと思いますのでお待ちくださいね!ぜひ、一緒にやりましょう!

hideki55hideki552009/12/30 06:18i-Kawa-nakajimaさん。
子どもたちの読み取り内容を伏せる形に変更してみました。もし、まだ不備などありましたらお知らせください。

山梨の会のご案内をYtkさんからいただきました。残念ながら当日学年の新年会があり出席できませんが、山梨の会の開催時には顔を出させていただければと楽しみにしています。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20091212