Hatena::Groupmanabiai

1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! このページをアンテナに追加 RSSフィード


クラスのみんなが伸びる(成長する)ために日頃から悩まれている先生方!?
みんなが伸びる(成長する)授業を目指したい方
すべての子ども達のために一緒に学びましょう!
上越教育大学の西川先生が提唱する『学び合い』の考え方を中心に
みんなが伸びる(成長する)学習の場づくりを共に考えています!


長野市で不定期に学習会や情報交換会を行っています。
この会には、教員(大学、短大、高校、中学校、小学校)
一般社会人、保護者、学生(大学院、大学、短大)、塾の先生
などなど実に多様なメンバーが集まって互いに高めあっています。


2009-12-01

子どもの有能性を信じて

23:19 | 子どもの有能性を信じて - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 子どもの有能性を信じて - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

「教える予定のところを子どもに聞いてみたら?」と問いかけました。30のチェック項目について4段階の評価(大変良い・よい・悪い・大変悪い)をしてもらうというアンケートを取り、そのデータを読み取り考察する場面です。どう読みとったらいいのか?判定のための情報を教えるというので、そう言いました。そしてその時の子どもの様子を一緒にイメージしました。その先生は、うんうんと映像を浮かべながら頷きました。そして「できそうだ!」と言いました。子どもに任せようと決めた瞬間だと思いました。そして「子どもを信じに任せると子どもは一杯学べるよね!」と言っておきました。「そういう考えで授業をしてみよう!」とも言いました。今日、帰ろうと思ったときに授業の構想を持って相談に来た先生とのやりとりの一部です。明日の授業が楽しみです。こんな相談があると帰られません。職場での一日の終わりはいつもこんな感じです。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20091201