Hatena::Groupmanabiai

1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! このページをアンテナに追加 RSSフィード


クラスのみんなが伸びる(成長する)ために日頃から悩まれている先生方!?
みんなが伸びる(成長する)授業を目指したい方
すべての子ども達のために一緒に学びましょう!
上越教育大学の西川先生が提唱する『学び合い』の考え方を中心に
みんなが伸びる(成長する)学習の場づくりを共に考えています!


長野市で不定期に学習会や情報交換会を行っています。
この会には、教員(大学、短大、高校、中学校、小学校)
一般社会人、保護者、学生(大学院、大学、短大)、塾の先生
などなど実に多様なメンバーが集まって互いに高めあっています。


2009-12-30

今年も1年ありがとうございました。

09:38 | 今年も1年ありがとうございました。 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 今年も1年ありがとうございました。 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

これから数日間、ネットが使えない環境に行きます。

今年も多くの方と出会い、刺激を受けてやってきました。ありがたいことだと思っています。

来年はより多くの出会いがあることを期待しています。よろしくお願いいたします。

あわせて、1月8日(金)19:30~の『学び合い』山梨の会準備会もよろしくお願いします!詳しくはヘッダに書いてあります!

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20091230

2009-12-29

いよいよ『学び合い』山梨の会が誕生します!

| 00:41 | いよいよ『学び合い』山梨の会が誕生します! - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - いよいよ『学び合い』山梨の会が誕生します! - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

N県の中信の会に参加して大いに刺激を受け、そしてYtkさんと出会い、とうとうここまでこぎつけました。1月8日はまだまだ本格始動への準備会です。当初、1月8日に勢いで学習会と夜の部を開こうと考えていましたが、時間的にも無理があるので山梨の会のあり方を語る会にしようということにまとまりました。Yktさんとは2月11日の建国記念日あたりに実際に山梨『学び合い』学習会を開こうともくろんでいます。当日はそのための狼煙を上げるための会にしたいと思っています。

現在、tmさん、一児の父親さんYtkさんと私、そして私の学校の先生1名が興味を示してくれています。他にもどしどし参加してくださればありがたいと思います。人数が増えて会場の予約が困るといった事態になればうれしいと思います!?

DiegoDiego2012/02/23 00:37Thoghut it wouldn't to give it a shot. I was right.

rcytxzyflrcytxzyfl2012/02/25 21:22Wdv9Sy , [url=http://ygqpofnmpooo.com/]ygqpofnmpooo[/url], [link=http://fsxwqkicmvdg.com/]fsxwqkicmvdg[/link], http://vxgrhzjmmyvm.com/

mcxskwammcxskwam2012/02/29 23:15REc6vS <a href="http://eyajajwknykn.com/">eyajajwknykn</a>

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20091229

2009-12-26

「山梨の会」始動

| 23:43 | 「山梨の会」始動 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 「山梨の会」始動 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

1月8日(金)になりました!その日の夜から行われるプレ山梨の会は正式な会を開くための準備会として位置づける予定です。ですから仕事帰りに甲府駅周辺の場所でちょっと打ち合わせてきな感覚で開きます。夕食を食べながらなんて感じになるかもしれません。

実際に『学び合い』を行っている様子をペーパーで報告してその後フリートーク、西川先生の本の読み合わせなどを軽く行い、次回の「山梨の会」についての形を作っていくことになると思います。学校のメンバーにも声をかけますが学校初日なので新年会をする学年もありあまり期待できません。ですから、県内の公立学校の先生にも参加してほしいと思います。何が始まるか?興味がある人は声をかけてください!

詳しい情報はYtkさんなどの仲間とつめてから来週早々にもアナウンスします。お待ちください。Ytkさん、いよいよです!力を出し合って盛り上げましょう!

『学び合い』チャットで

| 01:54 | 『学び合い』チャットで - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』チャットで - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

重大なことがあっさりと決まりました。プレ『山梨の会』を1月上旬にやろうという話です。きっと居酒屋で準備のための会になるかと思います。楽しみです。

ghjalghjal2009/12/26 04:15やった、やった。ついに山梨だ。1月上旬だと、ちょっと都合がつきにくいのです。が、成功を祈ります。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2009/12/26 20:07ghjalさん コメントありがとうございます。
これからYtkさんと詳細をつめて、内輪の集まりをします。そして年度内にレポートかVTRを用いた『学び合い』の学習会を開きたいと思っています。

tm43919tm439192009/12/26 21:14昨日はありがとうございました!
とても勇気づけられました!
そして、今日は初めて埼玉の会に参加してきて、また勇気づけられました!
8日行けるようにがんばります!

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2009/12/26 23:45tmさん 元気になったようですね!埼玉の会もいってよかったですね!仲間がいることを実感できたと思います。また役に立てそうなことが合ったら声をかけてください。1月8日、期待していますよ!

ytk0820ytk08202009/12/27 07:39『学び合い』は懇親会で何かが起こる!というのが通例のようですが、金9チャットで、しかもあっさりと決まってしまいましたね(ということで、ご覧の皆さま、その歴史的瞬間は金9の過去ログをどうぞ)。
まずは1月8日を成功させましょう!!

一児の父親一児の父親2009/12/27 12:19教育関係者ではない一保護者ですが、仕事上の都合が合えば是非参加させてください。よろしくお願いいたします。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2009/12/27 13:54一児の父親さん ぜひぜひお願いします。楽しみが増えました。でも、正直びっくりしています。私が考えていたよりもテンポが速く動き出しています。いろいろと忙しくなりそうです。

sumi-channsumi-chann2009/12/27 14:12いよいよ動き出しますね!
どんな展開になるのか楽しみですね☆
金9チャットがこんな形でお役に立てたことも嬉しいです^^

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2009/12/27 14:38sumi-channさん ありがとうございました。
楽しみ半分怖さ半分です。何ができるのか?どこまでできるのか?内輪での盛り上がりからどれだけ広げられるのか?いろいろなことを考えますがやりながら課題が見えてきてそれを解決するしかないと思っています。ぜひ、参加!そしてアドバイスをお願いします。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20091226

2009-12-25

卒業アルバムの写真選び

00:36 | 卒業アルバムの写真選び - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 卒業アルバムの写真選び - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

なんと、2009年の授業が終わりました。冬休みです。たまった仕事をこなす期間です。今日は卒業アルバムに載せる膨大な数の写真と格闘しました。名簿にチェックをしながら全員ができるだけ均等に掲載されるようにするのです。デジカメになったのでデータが半端な数ではありません。目がチカチカします。時間があったらこれこそ子ども達に作らせるべきだと思いました。きっと楽しんでやるだろうな!と心から思いました。来年度へ引き継ごうと思います!

一児の父親一児の父親2009/12/25 18:17こんばんは。
卒業アルバムの写真選び、お忙しい中で大変そうですが、楽しい作業ではないかと勝手に思ってしまいます。
お話の中に出てきた、アルバム制作に子ども達が参加するのは、とても素晴らしい事かと思います。
よく卒業文集という形で子ども達は、6年間の思い出を総括するのでしょうが、アルバム作りでも同じように、その製作過程で子ども達の自主性が発揮できたなら、より深く小学校での思い出を振り返る事が出来そうですね。子ども達だけではなく、保護者も教員にとっても一生の宝物になるのではないでしょうか?
仕上がったアルバム、いつか拝見させて下さい。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2009/12/25 21:03一児の父親さん お久しぶりです。
ご推察のとおりです。忙しいのにやめられません。一人ひとりの成長の過程を想像しながらの作業でまったくはかどりません(私は3年前からこの学校に異動したので)。こんなに楽しい作業を私がやってしまっていいものか?と思ってしまいました。子ども達に任せたらさぞかし楽しかろうと!このアイディアはぜひ来年以降の先生方に引き継ぎたいと思います。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20091225

2009-12-22

1月23日(土)上越の会

01:49 | 1月23日(土)上越の会 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 1月23日(土)上越の会 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

に、職場の仲間を誘いました。現在、1名が参加してみたいとメールで返事をくれました。もう一人は前向きに検討ということです。私の学校ではそのあたりは行事の真っ最中で大変忙しい時期にもかかわらず行きたい!と言ってくれたのはうれしい限りです。まだ確定ではないのですが、ようやく仲間を連れて行けそうです。一人より二人、そしてまた一人と輪が広がるように地道にやっていきたいと思います。

1月9日の臨床教科教育学会は担当している子どもたちの入試の日と重なりましたのでちょっと難しそうです。最新の研究成果を聞きたかったのですが…でも子どもたちにとって大切な日です。自分たちの志望校で全力を出している子ども達の健闘を祈りつつ学校で待機することになりそうです。

ima-kiyima-kiy2009/12/23 18:551月9日に入試があるんですか。早いんですね。東京の私立中学は2月1日が習わしです。
上越の会ではお目にかかれそうですね。楽しみにしています。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2009/12/25 00:26ima-kiyさん コメントありがとうございます。
山梨は1月9日がメインです。といっても数校ですが・・・
上越の会、とっても楽しみにしています。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20091222

2009-12-20

クロスカントリースキー

| 10:59 | クロスカントリースキー - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - クロスカントリースキー - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

私の家があるのは山梨ではありません。上越教育大学からは高速を使うと50分くらいの場所にある山の中です。その田舎町の学校で『学び合い』の研究をするためのデータをとっていました。最初に赴任したときの事を思い出しました。子ども達に自己紹介をしてもらったときに好きなこと、得意なことを紹介してもらうコーナーで???となったのです。

「僕はクロスがすきです」「僕はジャンプをやっています」???「わたしはアルペン」ここまで来てようやく分かりました。スキーの事なのです。この地域ではスキーとは言いません。クロスカントリースキー、ジャンプ、アルペンスキーなのです。私の教え子の一人は兄がジャンプのオリンピック候補(トリノでは最終選考まで残って現在ワールドカップを転戦中)など地域ではそういった方がごろごろいます。

学校にはスキー室という保管のための部屋、ワックスルームまであります。私もおかげでスキーの技術よりも先にワキシングの知識と技術を身につけました。なにせシーズンともなると数百本のスキーのワックスを何度もかけます。

我が息子も小学校に入ってスキークラブに入りました。今朝はシーズン最初のワックス講習会でした。息子が入ったのはクロスカントリースキーのクラブです。やっぱり「クロス」と言っています。

ghjalghjal2009/12/20 11:13スキー。子供のころはよくやっていたけれども、最近は御無沙汰です。山梨にもスキー場ってありましたっけ?でも車ですぐに信州に行けるので、不自由しないのでしょうね。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2009/12/20 23:58ghjalさん コメントありがとうございます。
私の家は信州にあります!週末は信州にいます。しかも上越へは県境の山を越えたところです。今、信州から山梨へ戻ったところです。私の部屋からは野沢温泉のゲレンデが見えます。志賀高原も1時間以内です。斑尾高原スキー場は勤務校の学区内でした!
信州でも私の家の地元の学校では冬の間の体育はほとんどの時間をスキーに費やします。学習指導要領無視もいいところです。当然のようにそれが行われています。そして5,6年生は強制的にクロスカントリースキー大会に出場させられます。おかげで私もアルペンだけではなく、クロスカントリーのスキー靴と板を持っています。
山梨にもスキー場はあります。が、行ったことがありません。

ghjalghjal2009/12/21 00:14なんかいいですね。雪国にちょっとあこがれます。温泉にスキーですか。斑尾高原は滑ったことがありませんが、一度は行ってみたいですね。授業でスキー!。一度体験してみたいですね。きっと子供も上手いんだろうなあ。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20091220

2009-12-19

実家は雪の中でした

02:35 | 実家は雪の中でした - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 実家は雪の中でした - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

本格的に降ってしまいました。日本有数の豪雪地帯に家があります。いよいよ冬本番です。

教育実習生

02:31 | 教育実習生 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 教育実習生 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

の見事な授業を見ました。

今日(昨日)は実習最終日でした。ですから研究授業が3本もありました。中でも国語の授業は見事でした。先生が教えるのではなく君たちが学ぶことを応援している。みんなができることを望んでいる。そのためには友だちと考えても一人で考えてもいいからね。答えは見てもいいよ、でも最後のテストは一人でできるような力をつけてね。というメッセージを発し、授業中は可視化につながる声かけをしていました。まだまだ足りないことは山ほどあるのですが、授業については驚きました。感激しました。なによりも子ども達が45分間、全く遊ぶことなく実習生の授業に没頭していた姿に感激しました。課題は、熟語をその性質から分類する時の規準を見つけて、例に示されている熟語を分類することができるようになる授業です。授業の仕掛けもすばらしかったので、また忘れなければアップします。指導教員は一緒に『学び合い』に取り組んでくれている国語の先生です。

tako-suketako-suke2009/12/19 05:39 実習で,このような素晴らしい授業が出来ることに驚嘆しています。指導の先生も素晴らしい。

hideki55hideki552009/12/19 07:52いのっちです。学び合いをされている先生のクラスでの実習生の研究授業なのですね。たぶん、そのクラスは「学び合いの学習スタイルが確立している」のではありませんか。そうであれば、そのようなベースの出来上がったクラスで、担任以外の先生が、学び合いのスタイルの授業をなさった場合は、ある程度子どもたちが自分たちで学びあうことができるはずだと思います。

さて、学び合いの授業の報告をする場合、次のようなフォーマットで報告をすると、よいのではないかと思いました。

①課題…この授業では
熟語をその性質から分類する時の規準を見つけて、例に示されている熟語を分類することができるようになる

②問題

③答え

④授業の仕掛け

⑤子どもたちの学び合いの姿でよかったところ

⑥子どもたちの学び合いの姿で課題と思われるところ

こんな形で、ぜひ、この授業の様子をお知らせください。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2009/12/19 14:53tako-sukeさん コメントありがとうございます。実習生も指導した先生もすごいな!と思いました。私もがんばらなくてはを思いました。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2009/12/19 15:04いのっちさん コメントありがとうございます。
最初の授業のプリントが届いたとのことよかったですが、実際の授業では説明あったのであれだけでは分からないかな・・・と思っております。また、先日のプリントですがデジタルデータではなく手作りの部分が含まれているので待って下さい。
それから授業報告ですが、あいにく私の能力が至らなく歯がゆい思いをさせてしまい申し訳ありません。しかし、メインの仕事をこなす中で、その日に見た授業を隙間の時間でささっと書いています。ですから、不十分な点はご容赦いただき不明な点はコメントなどで質問していただけると助かります。
改めて、フォームを決めての報告となると敷居が高くなりアップするのが面倒になってしまうというのが実際のところです。いのっちさんから学ばせてもらえることがたくさんあります。いただいたフォームを参考にできる事を探して続けさせていただきます。満足に応えられずに申し分けありません。

hideki55hideki552009/12/19 16:05 i-Kawa-nakajimaさん、コメントありがとうございました。フォームによる授業報告が難しいとのことですので、一番簡単なフォームは、次のようなフォームでよいのではないかと思います。
①課題(目標)

②問題

③答え

この三つさえあれば、とりあえず授業の最終到達点が示されているので、よいかと思います。
もっと省略するとしたら、③答えを省くのでよいのではないかと思います。問題を示すだけで、ほぼ答えが分かる場合は、いいと思います。
ただし、国語の場合は、答えが複数ある場合もありますので、答えの提示が必要だと思います。

学び合いの授業を始めたばかりの私のような初心者には、みなさんのブログでの授業報告を読ませていただくのが、大変勉強になります。しかし、実際の授業の流れが読み取れないことが多いので、こういった授業報告フォームでのご報告があれば、実際に追試することも可能だと思います。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20091219

2009-12-18

なんという一日でしょう・・・

00:09 | なんという一日でしょう・・・ - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - なんという一日でしょう・・・ - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

今日は、本当に雑務に追われた一日でした。研究会・研修会やさまざまな入件書類に目を通し、その中から必要なものをファイルして必要に応じて先生方に声をかけて行ってもらう研究会や研修会の打診をして希望があれば調整してリストを作り、研究紀要出版の打ち合わせをして放課後の会合の資料を作り、実習生の授業や研修生の対応をして…遅い時間に学年会が始まり、授業の相談を受け付け、年明けの連休に入試を控えた子どものスケジュールを確認していたら、あっという間によるの遅くになりました。授業を見ることもままならない一日になってしまいました。う~ん。来年は授業を持ちたいよ~~~。人の授業の相談を受けていて無性に授業をしたくなりました。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20091218

2009-12-17

研修・出張

23:10 | 研修・出張 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 研修・出張 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

1月下旬から2月中旬まで他県への研修と出張があります。1月下旬は福島大学教育学部附属小学校、2月上旬は文部科学省、2月中旬は筑波大学附属小学校。若い先生達を引き連れていく研修もあります。久しぶりに他校の様子を見る機会に恵まれました。楽しみです。それが終わると卒業へ向けてまっしぐらです。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20091217

2009-12-16

全く唐突ですが

22:01 | 全く唐突ですが - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 全く唐突ですが - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

昔、ブログに書いたのですが、卒業研究をやっています。卒業文集ではなく卒業研究です。9月から取り組んでいます。『学び合い』でできるかな?と思って取り組み始めました。でも自分の研究で精一杯で『学び合い』と言うほどではない状態です。必要に応じて先生や友達と相談しながら進めるといった感じです。一人ひとり、まったく違ったテーマで取り組んでいるので教えたりマンツーマンで指導することが物理的に不可能な状態です。子どもたちは年末に入り、かなり集中して取り組んでいることだけは確かで、放課後や休み時間にパソコンと向かい合っている姿が見られるようになっています。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20091216

2009-12-15

みんなができるともっと気分が良いと思います

| 17:55 | みんなができるともっと気分が良いと思います - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - みんなができるともっと気分が良いと思います - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

算数の授業でベテランの先生が授業の最後に言った言葉です。

「頑張ったと思う人は?」と問いかけて、「頑張った後、何をしていたか思い出して」「みんなができるようにって言ったよね」「あなた方、頑張ったけど、あまい!もう一息だね」といった後、

「みんなができるともっと気分が良いと思います」といいました。

katokiti2003katokiti20032009/12/15 18:22>みんなができるともっと気分が良いと思います
そこが自分に欠けていたのかも知れません。
何かが欠けると、すぐに見えてくる。
『学び合い』のいいところですね。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2009/12/15 20:43katokiti2003さん コメントありがとうございます。
私も、学校の中で『学び合い』を実践してくれる先生が増えてきて、先生と子どもとのかかわりの中から見えるさまざまな言葉を発見することできます。いろいろと課題もありますが、く嬉しくなる瞬間に支えられています。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20091215

2009-12-14

中学年の国語の授業

20:44 | 中学年の国語の授業 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 中学年の国語の授業 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

今日は説明文の段落構成図をつくる授業でした。しかも段落の役割(問題提起、例、まとめなどなど)を示します。学習するための資料を提示して練習問題を示して、最後にミニテストをすることを予告しました。その間7分。子どもに今日の目標は?と問うと「全員正解」と口々に言う姿が見られ、先生が「ん・・・」というと「全員がそれぞれの段落の役割を考えながら段落構成図を・・・」と返す子どもがいました。途中に、「先生は説明しません。」「だって友だちとやった方がいいって知ってるでしょ。」「答えは用意してありますので必要に応じてみてください。」「どこでやってもいいですよ。でも学年のスペースだけね。」という声がきまれました。TTなので授業の打合せのシートを見ると、いつもどおりみんなが分かるようにするためには「いい話し合いをしていたらみんなに紹介する。」「終わったり、分からなかったら動くようにする」などなどのメモがありました。

私が子どもにそっと「先生が教えてくれなくても分かるようになるの?」ときくと「うん、話し合うし教えてくれるからね」との返事でした。授業中に先生が教えようとすると「言わなくていい、言わなくていい、そこは子どもが考えられるところだから」と近くにいた先生が制する場面も見られました。

子どもたちは90分の授業中、ほとんど遊ぶことなく一生懸命学習に向かうことができました。すごい!テストをするときに近くにいた子が「全員できるかな?ドキドキする」「みんなできていますように」とつぶやきながらテストを始めました。心が温かくなりました。是非、セミナーに参加して皆さんと意見交換したらいい情報交換ができるメンバーだと思います。うちの学校のメンバーもいつか参加できるといいな!と思います。

N先生のメモを読んで思ったこと

| 10:20 | N先生のメモを読んで思ったこと - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - N先生のメモを読んで思ったこと - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

今、一時間目の授業を参観してきました。気になったので早速コメントです。本当に気をつけなければならないことだと思います。うちの学校でも自分自身で危惧していることです。特に全校をあげて始めるときには注意が必要だと感じています。いきなりトップダウンで学校を変えるには校長はじめトップの強烈な意志というか哲学が必要です。というか学校としての哲学が必要だと思うのです。教師集団や子ども、保護者が必要とした変化ならばスムーズにしかも劇的に移行できると思うのですが。特にうちのように人事異動がきわめて少ない学校は一度変化すればすごいことになると思います。そんなことを考えていたので、ちょっとまえに管理職に来年度は授業をする立場を熱望しました。なぜなら、授業を見てもらい体からです。そして、その授業観に共感してくれる先生としっかりと『学び合い』を学びたいと思っています。実際の授業をもって輪をひろげたい。いまやってもらっている先生は昨年の授業を見てもらい共感してもらった先生なのですから。それが一番の方法だとも思っています。そのときが本当の意味でのスタートだと思っています。正直、考え方で共感してもらっていない先生に無理にやってもらうのは、その授業を見ていて子どもをだましているようで心が痛みます。「学び合い」を強要されるのとは違いますから。そういった先生に授業をしてもらうと、授業の振り返りのときにそうじゃない!とその先生の授業を否定したい衝動に駆られます。これでは学校は変わらないと思っています。だから今は、無理にやってもらおうとは思っていません。考え方を共有している先生の授業を通して、その先生にも共感してもらう地味な活動に移行しています。幸いTTが多いので人の授業を見る機会に恵まれているのが利点です。やりながら課題がいっぱい見えてきます。

ですから、学校を無理やり『学び合い』を導入しようとは思いません。それよりも、『学び合い』をやってみたい。『学び合い』こそ私の学校の教育理念を体現するものだと感じてもらえるようにしたいと思っています。

それとは別に、山梨に『学び合い』を必要としている人のネットワークをつくることには意味を感じています。自分もそうでしたが、同志がいると勇気付けられますから。

ghjalghjal2009/12/14 21:11山梨のネットワークができるといいですね。応援します。押し付けるのではなく、静かに着実に広がるといいです。

hideki55hideki552009/12/14 22:07いのっちです。中学年の国語の授業の『学び合い』のご報告大変興味深く読ませていただきました。
子どもたちが、話し合いながら学習しているんだろうなあと報告から感じました。
説明文の段落構成図を作成するという課題は、明確な課題で他の説明文の授業でも同じように課題設定できますね。
ただ、国語の説明文の段落構成図を作成することが、子どもたちにとって「話し合い」と「教師の提示した資料」で達成できるかという点に、私は難しさを感じました。

そこで、質問です。学習するための資料は、どんな資料ですか。練習問題は、どんな問題ですか。最後のミニテストはどんなテストですか。教科書の何という説明文の段落構成図を作成したのですか。説明文の基本構造として、子どもたちにどのようなことをこれまでに教えているのですか。子どもたちは、みんな同じ段落構成図を作成しましたか、それともいくつか別パターンの段落構成図を作成しましたか。

とても興味深い報告なので、ぜひ、引き続きご報告をお願いします。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2009/12/14 22:54ghjalさん コメントありがとうございます。
そう思います。歩みは遅々としていても着実な広がりがあるといいな!と思っています。応援よろしくお願いします。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2009/12/14 23:13いのっちさん コメントありがとうございます。前回の資料ですが帰り際にデータをもらったので明日、送りますね。お待ちください。
今回の授業もそうですがいつも、勢いで報告してしまい、わかりにくい部分が多くありすみません。見てすぐ書くと自分で見た映像と書いた文章がオーバーラップして自分の中で理解してしまい読み手には理解不能になることが多々ありますよね。反省しきりです。
質問について、授業をした先生も含めてじっくりと情報交換をする場が持てたらいいなと思っています。いわゆる「山梨の会」です。今回の授業についてはまたゆっくりと情報の交換をしたいと思います。私が授業をしたわけではないので事後の分析などは改めてその先生にお願いしなけらばならずお時間をくださいね。
でも、これに懲りずに不明な点を質問してください。可能な限りお応えしたいと思います。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20091214

2009-12-12

ツイッター

23:42 | ツイッター - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - ツイッター - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

やっぱり効果的な活用方法が分かりません。

そうこうしているうちに知らない人からフォローされましたというメールが来ます。それがまたよく分からない感を深めます。mixiすら手をつけなかった私です。新しい物に順応することができない年になったのかと今更ながらそして我ながら心配です。

とほほ・・・

国語の授業報告

22:16 | 国語の授業報告 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 国語の授業報告 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

本日の授業は「きつねの窓」という話です。子ども達は前の時間に直接叙述されていないことで読み取れることをノートに書きました。先生はそれらをまとめてプリントにしました。今日は、そのプリントを子ども達に配布して理由を持って納得できたらノートに書き写して、納得できなかったら短冊にどうして納得できないのかを書き込むという授業を行いました。

プリントにかかれた子ども達の読み取った事について自分と異なった読み取りを受け入れて読み取る幅を広げる事を目的にしたようです。

授業が始まりしばらくすると子ども達は活発に情報交換をしたり同意を求めたり、納得できない読み取りについて考え始めます。そして、プリントにかかれているものが誰の読み取りなのか知りたくなります。子ども達は先生に殺到してその読み取りは誰が書いたか?を聞きます。当然の流れです。最初から誰の読み取りかを書けばよかったと思います。~手の内は可能な限りさらしておく~です!

子ども達はとんちんかんな読み取りについても丁寧に自分の読みと違うことを語ります。そしてなぜそのような読み取りをしたのか聞きます。間違っていたら討論の輪ができます。そして盛り上がります。

今回は先生がその輪に入ってしまいました。そのことによって何が起きたかというと、なかなか学習に向かえない子ども達が見えないところで遊んだりじ~と待つことになります。先生が助けてくれると思うからです。後から聞くと先生がおもしろくなってついつい話し合いに参加してしまった!とのこと。~先生は全員をよくする存在である~事も肝に銘じたいと思いました。

今回の授業で反省する点はたくさんあったと思います。でも何より子ども達が90分(2時間続き)ほとんど脱線することなく一生懸命に考えた事は特筆すべき事です。

hideki55hideki552009/12/13 06:37はじめて、書き込みをします。山梨の公立中のいのっちです。長野のセミナーでytkさんとご一緒させていただきました折、先生のことをお聞きしました。
国語での学び合いの授業の課題はどうするのだろうかというのが、現在私がよくわからずに困っている点です。
この授業でお使いになった子どもたちの読みの一覧表プリントをぜひ拝見したいと思いますが、可能でしょうか。
というのは、子どもたちがどのようにこのプリントを使って学びあったのか具体的な様子がイメージできないのです。例えば、教材文のこの部分からこんな読み取りをしたというような情報が書かれたプリントなのか、ただ単に読み取り内容だけ書かれたプリントなのかによって、授業の様相が変わってきます。どの部分からどんな読み取りをしたのかという情報が入っていれば、なぜその読み取りをしたのかという推測もしやすいというメリットはあります。もし、読み取りだけの内容ならば、その読み取りの根拠となるのは教材文のどこになるのかを見つけ、その妥当性を検討するということが学びあいの内容になり、かなり難しい課題になります。
ともあれ、これからも国語の授業の様子をお知らせください。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2009/12/13 15:39いのっちさん はじめまして。i-kawaです。私もytkさんから知らされております。今回のプリントについてはお渡しすることは可能です。実にシンプルな物ですから。ただ単に読み取りをしたという事がかかれている物です。ですから子ども達はどうしてここを選んだのかを聞き出す必要があります。だから途中で誰が書いたのか?知りたくなったのです。当然予想の範囲内です。はじめから用意しようという意見もありました。が間違っている人をさらし者にするという配慮?からやりませんでした。途中からその情報が分かる先生用の資料を見せることで自分が疑問に思ったことを聞いて議論する姿があちらこちらで見られるようになりました。納得できること、友だちに言われてやっぱりおかしいと考え直す子どもなどなどいろいろな姿が見られました。
言い尽くされていることではありますが、間違えている事や分からないことが悪いことや人に知られたくないことだという意識が強いことは『学び合い』の文化が育っていないとも言えます。これらのことが集団として「学ぶ」ことに役に立つことを自覚できるようにしたいと思っています。
ぜひ、また疑問点などを指摘していただけるとありがたいです。
それから是非、山梨で『学び合い』を実践しようとしている仲間の情報交換の場をつくりたいと思っています。また情報を流します!

hideki55hideki552009/12/13 18:10i-kawaさん、コメントありがとうございました。ぜひ、プリントを拝見したいので、よろしくお願いします。
プリントは、手書きのものなのでしょうか、それともパソコンで作成したものでしょうか。メールでお送りいただけると大変ありがたく思います。私の連絡先は、
mvr27755 と biglobe.ne.jp とをアットマークでつないだものです。
よろしくお願いします。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2009/12/14 08:30hideki55さん 了解しました。
PCで作成したものなので担当の先生にプリントのデータをもらおうと思います。ちなみに、子どもたちが読みとってノートに書いたことのべた打ちでしたよ!
お待ちください。

hideki55hideki552009/12/23 18:06i-Kawa-nakajima さん、いのっちです。
お送りいただいた子どもたちの読み取り内容の一覧を元にした、この授業についてのコメントを私のホームページに掲載しました。
ぜひ、ご意見などお寄せください。

011201 学び合いの授業レポート「きつねの窓」からの学び
http://www.geocities.jp/ino_hideki55/manabiai-kitunenomado.htm

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2009/12/25 00:32hideki55さん 
ちょっと驚きました。資料は個人的に興味がある先生がいるからということで同僚に話してお送りしました。ですからアップされることについては承諾を得ていません。
私の責任で書ける部分は私が私の部ログでアップしていることについてですからこの部分を引用されることは一向に構いません。
そのあたりへの配慮をよろしくお願いします。

hideki55hideki552009/12/29 09:08i-Kawa-nakajimaさん。
資料の掲載を勝手にしてしまい、ご迷惑をおかけしました。
少し手直しして、再度アップしますので、ご了承ください。
今しばらくお待ちください。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2009/12/29 09:40とんでもありません。私がブログで公開しているものについては当然、遠慮なくお使いください。知人のものなので一応、そのようにしていただけないと今後のやり取りの時にいろいろと考えなければなりません。面倒なお願いですがよろしくお願いします!それから、山梨の会の案内がYtkさんからいくと思いますのでお待ちくださいね!ぜひ、一緒にやりましょう!

hideki55hideki552009/12/30 06:18i-Kawa-nakajimaさん。
子どもたちの読み取り内容を伏せる形に変更してみました。もし、まだ不備などありましたらお知らせください。

山梨の会のご案内をYtkさんからいただきました。残念ながら当日学年の新年会があり出席できませんが、山梨の会の開催時には顔を出させていただければと楽しみにしています。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20091212

2009-12-11

絶対みんなが助けてくれるから

| 13:34 | 絶対みんなが助けてくれるから - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 絶対みんなが助けてくれるから - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

「誰一人あきらめないでよ。」「自信なかったらちょっと見せてって(いいなよ)。」「分からなかったら教えてって言えば絶対助けてくれるから。」今、通りかかった教室から聞こえてきました。そこでおこなわれていた算数の授業で先生が発していた言葉です。涙が出そうだったのですぐにメモしました。戻ります。

これから

10:40 | これから - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - これから - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

校内公開授業で国語の授業が始まります。『学び合い』の考え方で実践をしている先生が中心に学年全体をTT(3名)でおこなう授業です。「きつねの窓」という作品を扱います。これから見に行きます。楽しみです。今日は飲み会があるので報告は遅くなると思います。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20091211

2009-12-10

教えなければわからない

23:30 | 教えなければわからない - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 教えなければわからない - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

久しぶりに聞きました。う~ん。そうかな?教えたらできるようになるのかな?具体的な場面を想像して、そして教えたらできるようになるか考えよう!と…応じるのがやっとでした。教えたらわかるようになってそして子どもたちが良くなっているのか?しかも全員の子どもに対してそれをすることができると考えるのか?一人でも不可能だと思います。私は自分の学校の先生方にまだまだ語りつくせていません。力不足を痛感します。明日は校内のメンバーと飲む予定です。『学び合い』を積極的に取り入れて一生懸命実践してくれるメンバーです。その一方で今日書いたことも事実です。どうしてかな?と反省しています。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20091210

2009-12-09

打ち合わせ

| 23:04 | 打ち合わせ - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 打ち合わせ - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

授業の打ち合わせを行いました。『学び合い』を行っているA先生が3人のTTで授業を行う予定になっていてその授業の説明を受けました。A先生がぜひとも3人そろったところで話をしたいというので時間を作りました。私は、考え方として『学び合い』を伝わっているか?という一点に絞って話を聞きました。聞いてみて、ちょっと不安が残ったのでいろいろと聞きました。一緒に授業をするB先生には理想の子ども像があります。そして、理想の子ども像に迫るための方法を語るのです。「一人で考えなさいって言ってから自由に…」「まず立ち歩かないで自分の考えを持たせてから学び合うように…」う~ん。まさに『学び合い』ではなく学び合いをさせる状態になっているのです。心配な点についてB先生に何度か質問しました。とくに「全員ができるようになることを目指しているのか?」という点について何度も質問しました。方法を示すことをすると子どもの学びの多様性に対応しきれなくなります。全員が目標を達成するためには一人一人に応じた学び方を補償する必要があると考えます。『学び合い』を行っているA先生は簡単に理解してくれました。「全員が目標を達成できる授業を考えてください」と言ったら、授業を担当する3人でもっと突っ込んだ打ち合わせをするというので任せました。A先生に「授業、期待しているよ!」と言い残して任せました。どんな授業になるか楽しみです。授業は金曜に行われます。授業は先生がみつけた支援が必要な子どものためだけではなく全員のものだということ、そして先生は授業中に支援が必要な子どものことをすべてわかるわけではないということを肝に銘じておきたいと思います。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20091209

2009-12-08

突然、授業をしました

22:52 | 突然、授業をしました - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 突然、授業をしました - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

急遽、算数の授業をすることになってやりました。授業の直前にプリントをもらいささっと打ち合わせをしてスタートです。でもでも、果敢にも『全員でできるようになること』を要求しました。ちょっと無理がありました。反省です。正味40分の授業ではなかなか難しかった。全員に浸透させることは無理でした。『学び合い』でみられる現象はあちらこちらで起きました。でも考え方を共有することができなかった。リベンジの機会が欲しいです。というか継続して授業がしたい。来年度は絶対にコンスタントに授業ができる立場になりたいです!当たり前の要求だと思うのですが…

katokiti2003katokiti20032009/12/08 23:52コンスタントに授業ができる立場にありながら、そこにおぼれている自分に反省です(T_T)

maya-1maya-12009/12/09 08:10小中連携の一貫で相互に乗り入れることや、或いは出前授業などを行うことが特別ではなくなってきていますね。私も近くの小学校との連携の一貫で出前授業をさせていただいていますが、11時間連続という幸せな状況です。1時間限りの授業の厳しさを改めて実感しています。信大の三崎先生が本年度だけでも『学び合い』の出前授業を相当数こなされておりますが際敬礼です。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2009/12/09 22:23katokiti2003さん maya-1さん コメントありがとうございます。
本当に1時間限りの授業は難しいです。ネタや話術でたたみかけるなら何とかなるかもしれません。『学び合い』は東洋医学の漢方薬のようなものかもしれません。カンフル剤ではなく対処療法でもない、体質を改善していくのかな…と
わかりにくいたとえでした…

maya-1maya-12009/12/10 08:13「『学び合い』は東洋医学のようなもので、対処療法でなく体質改善」このたと分かりやすい。いいですね。いただき。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20091208

2009-12-06

「どうして先生に聞くの?」

| 22:23 | 「どうして先生に聞くの?」 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 「どうして先生に聞くの?」 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

という一言を発するのは勇気がいります。tm43919さんもコメントでそのように語っています。私の学校の先生も最初は躊躇しました。「子ども達に冷たい先生って思われそう」「先生は教えるのが仕事なのに・・・」「さぼっている(放任している)と思われそう」「保護者の反応が心配」などなどさまざまな思いが駆けめぐりそうです。

理由は簡単です。「先生に聞かない方が全員が分かるようになるから」です。私たちが目指しているのは、目の前の一人の子どもにじっくりとかかわり分からせてあげることではありません。そこしか見ていない人が見ればマンツーマンで丁寧に指導している姿はすばらしいかも知れません。我が子が先生に大切にされている!と思うかも知れません。でも全員の子どもとなるとどうでしょう?

先生がとなりの子どもに10分間付きっきりで指導しています。その間、我が子が聞きたいのをじっと我慢して机に座って待っています。やっと終わったと思って「先生!」と声をかけたら「ちょっと待ってて」と言われて前の子どものところで10分間丁寧に指導しています。そして「そろそろ時間です!次に進みますね」と・・・待っている子どもが我が子だったらどう思いますか?

私たちは目の前にいる一人の子どもではなく、目の前にいる一人ひとりの集合体である全員を預かっているのです。どの子ども達も学ぶことができる学習の場をつくるために発している言葉なのです!

自信を持って言いましょう。でもコメントの返事として次のように書きました。

「どうして先生にきくの?」と言うよりも「友だちに相談してごらん」「○○くんたち、いま同じところが分かるようになっていたよ」「(みんなに対して)○○さんが~で困っているみたいだよ」などなど肯定的に解決することもできるかと思います。

学年閉鎖

22:01 | 学年閉鎖 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 学年閉鎖 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

なんと、息子の学年(1年)がインフルエンザ流行のため今週一週間学年閉鎖との連絡が入りました。かみさんの学校が保護者懇談会の期間なので明日一日は私が子守です。先週は娘の学年が閉鎖でした。兄弟関係の多い学年なので保護者はパニックです。かみさんが連絡網を回す電話の先で「え~~~~~~~!」という悲鳴が聞こえました!それにしても潔すぎる決断です。さすがに想定外の2週間はやばいと思います。困ったものです。職場の先生方、本当に申し訳ありません。ということで長野に足止めです。

山梨の会に向けて進捗状況

| 06:42 | 山梨の会に向けて進捗状況 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 山梨の会に向けて進捗状況 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

会のメンバーはYtkさんと私と私の学校の数名でスタートです。もしかしたら保護者の方が加わるかも知れません。本当に少ないメンバーでの立ち上げになりそうです。他県の同志の方々からは暖かくそして心強い参加希望をいただいていますので他県のメンバーの方が多くなりそうですが。

できれば教育センターなどにパンフレットを置かせてもらうなど案内をさせてもらおうと思います。私の学校はセンター研修などに出ることがほとんど無いので接点が少ないのが不安ですがチャレンジしてみたいと思います。他県のメンバーがどのような形で会を作ってきたのかお聞きしたりしていますが、もっともっと聞きたいと思います。

私の学校を含めて、どこかの学校の協力が得られるまでは授業公開のセミナー方式は難しいです。来年度の私の学校の公開研究を何とかそういった形にできないか?模索中ですが焦るって急ぐとこけそうなので慎重に事を運ぼうと思います。

ということで、今年度は私の授業のDVDをみて語り合ったり、実践を持ち寄ったフリートーク&懇親会といった小規模な内容ではじめたいと思います。

私がN研にいたときに初めてY幡小学校の校長先生はじめ先生方が訪れて『学び合い』の様子を紹介させていただきました。その後全校をあげた学び合いの実践が行われ、そしてそれに続く方が現れました。今では驚くほどの広がりが見られます。なぜなら『学び合い』の考え方には「嘘くささ」が無いからです。自然な学びを取り戻そうとしているだけだからだと思います。そうすればクラスもよくなります。テストの点数だけではなく子ども達の成長が実感できます。山梨でもきっと受け入れられるはずだと思います。Ytkさんと日程調整をします!Ytkさんがんばりましょう。

jun24kawajun24kawa2009/12/06 07:49昨日、来ると思っていました。残念。

ytk0820ytk08202009/12/06 10:28僕も、山梨から2名ということだったので、そうかi-Kawa先生も参加されるんだ~、と思っていました。
最初は残念だなと思ったのですが、その代わり山梨の公立中の先生にお会いすることが出来ました。
山梨にも広がってきているみたいです。昨日から、わくわくしています!!

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2009/12/06 16:5524kawa先生 本当に行きたかった!ytkさんのコメントにもあるように山梨の公立中学校の先生も参加したとのこと!すごく残念です。さらに、うちの職場の先生も行ける機会に会があるといいな!と思います。返す返すも残念です!!!

Ytkさん その先生とコンタクトとれる状態になっていますか?是非是非、誘いましょう!なんだか広がりが見えてきて嬉しくなってきました。

camel921camel9212009/12/07 00:51僕の知る限りで、山梨の会メンバーは3人そろった様です。今回のセミナーがつなぎ目になってくれたようで嬉しく思っています。今度は僕らが山梨の会にお邪魔する番ですね!

tm43919tm439192009/12/07 22:21アドバイスありがとうございます。
早速、「友達に相談してごらん。」と言ってみました。
とても「楽な気分」で言うことができました。
いつか、私に聞く前に、「友達に相談する」ようになる気がします。
ありがとうございます。

janglejapjanglejap2009/12/08 18:35私も「何で先生に聞くの?」は言えない派です。
質問に来られると「〇ちゃんが困ってるみたいよ~」ってすぐみんなに向かって言うか「お友達には聞いたの?」と答えることが多いです。
多分「何で先生に聞くの?」は私にはこれからも言えないでしょうが
「どの子ども達も学ぶことができる学習の場をつくるために発している言葉なのです!」と言う言葉にすごく納得&勇気付けられました!

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2009/12/08 22:54camel921さん コメントありがとうございます。セミナーお疲れさまでした!行きたかったのですが残念です。でも山梨の会に希望の光がさしています。今後ともご支援よろしく!

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2009/12/08 23:03tm43919さん janglejapさん コメントありがとうございます。
いろいろな表現方法がありますがポジティブなそして元気が出る言葉の方がいいな!と思う気持ちはよ~くわかります。私もそう思っていましたし今でもそういった思いに駆られることは多々あります。教師が子どもを信じ、教師は子どもにとって最良の環境をつくることにつながること。しかも教師の精神衛生上負荷がないことを探していきたいと思います。子どもも教師も保護者もそして学校も元気になるのが『学び合い』だと思います!

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20091206

2009-12-05

今日は

17:05 | 今日は - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 今日は - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

長野の会の日です。きっと大盛会だったと思います。とっても残念なのですが私は行けませんでした。残念。きっと皆さんがいっぱい報告をしてくれると思うので楽しみに待ってます。昨夜はsumi-chanさん主催のチャットに参加しました。そこで、いろいろと話ができたのでよかったのですがやっぱり直接会っていろいろと刺激を受けたいと思います。次は上越ですよね!なんとかスケジュールのやりくりをつけたいと思っています。う~ん。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20091205

2009-12-04

英語の授業

| 22:11 | 英語の授業 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 英語の授業 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

コメントを下さった皆様。お待たせしました。

昨日の英語の授業を簡単に紹介します。

授業開始

当番が英語で挨拶をして本日の学習と関係が深い動詞を復習する。この間3分ほど、先生は日本語の語句が書かれている模造紙を掲示して「in English」と一言だけ。子ども達は日本語で書かれた動詞を英語にして読み上げる。(ここでも???となるがまあ、語彙を増やすためにはいいか・・・と流す。)

学習問題を提示

今日は写真に写っている人物について会話を作ってもらいます。といい、会話を掲示してnative&japaneseで会話を行う。

Do you know him? /Yes,I do./Does he dance?/No,he doesn't dance.He practices manzai.Bcause,he likes Taka&Toshi very much.

子ども達は、口々に「これをつくるんだ」と掲示物を見つめる。さらに、Noを使うために「違うことを言わなきゃいけないんだ!」とつぶやく子もいる。そのとき、nativeの先生は、会話をつくるときの条件を与える。

①疑問文が含まれていること。②否定形があること。③doとdoesが正しく使われていること。

japaneseの先生は今まで学習したdoとdoesの使い分けのシートを掲示しておく。そして、それぞれのグループの会話に3つのポイントが正しく含まれているか評価するように指示する。さらに、最後にグループになって会話をつくること、全部のグループができるようになることを話す。この間8分。

(グループを指定したのでちょっと???となる。また、発表はいるのか?と疑問に思う。反省会で指摘すると、グループ同士で聞き合っていたのでいらないかもとの返答、でも格好がつかないような気がすると本音も出る。これからの授業スタイルを考えると英語の先生方は話していた)

「さあはじめましょう!」

子ども達はグループごとにまず日本語で会話を考え、英語にしていく。英語にする段階ですぐにグループを離れて黒板にいってヒントを探す子ども、他のグループの様子を見る子ども。教科書を見る子ども。ノートを見る子ども。他のグループの子どもと相談する子どもなど活発に動き出す。(そこで、Does she grandmother?/No,she doesn't grandmother.と書く子どもが出現。注意深く観察開始。)3分くらいすると、英語が得意な子どもが来て、何か違うと指摘。でも4年生のレベルでは修正できなかった。他の英語が得意な子が来て、「考えてあげようか?」と言うが「今はいらない。」と断る。しばらくして他の子が、黒板の表を示してこれはBe動詞だと指摘。でも他の子が意味が分かるからあってるかも?と指摘。教科書を見て、やっぱり違うと言われる。そしてそのグループはDoes she ride the bike?と変更。他のグループでも様々な姿が見られるがそろそろ時間。だいたい28分くらい。(後の反省会で④be動詞は使わないこと。を条件にすべきと指摘されるが、そう指摘されるから日本人は英語を話せなくなる。十分通じる。とnativeの先生が話してくれた。)

発表させる

最後に4グループ発表させる。(それぞれの発表で3つのポイントが正しくできているか子ども達が指摘する姿にびっくりする!)

終わりの挨拶。

こんな感じで終わりました。会話をつくり修正しながら練習する28分は子ども達は自由に『学び合い』をしていました。もちろん一人で考え込む姿もありました。途中「先生!」と言う声が聞こえたのですが、「どうして先生に聞くの?友だちに聞いた?」と言われて友だちのところへ行く姿が何度も見られました。また、「あのグループへ行けばいいよ!」「教科書や黒板やノートみた?」など教師が教える姿がほとんどありませんでした。

以上、わかりにくくなってしまいましたが報告です!

masakichi-3masakichi-32009/12/05 00:05授業の報告ありがとうございます。
④be動詞を使わないこと。の条件に対するnativeの先生とのやりとりなど、こどもが学び合う姿を見て、こどもについて考えることで授業検討会が充実しているように感じました。
黒板には先生が用意したヒントが掲示されていたのですね。こどもが自分で調べることができるので便利だなと思いました。ありがとうございます。

tm43919tm439192009/12/06 15:00詳細な授業記録をありがとうございます。
年度始めから、英語の授業をたくさんやろうと思っていたのですが、『学び合い』を知ってから、どうやればいいのか悩んでいたので、すごくすっきりしました。

>>後の反省会で④be動詞は使わないこと。を条件にすべきと指摘されるが、そう指摘されるから日本人は英語を話せなくなる。十分通じる。とnativeの先生が話してくれた。

チャットでも申し上げましたが、nativeの先生が本当に理解のある方ですよね。子どもたちの間でも、「間違えたくない。」という気持ちは強いので、制限は少なければ少ない方がいいと思います。やはり、「通じればいい。」のですから。

>>途中「先生!」と言う声が聞こえたのですが、「どうして先生に聞くの?友だちに聞いた?」と言われて友だちのところへ行く姿が何度も見られました。

「どうして先生に聞くの?」とおっしゃった方はnativeの方でしょうか?Japaneseの方でしょうか?
最近、私はこの発言が冷たい気がして、最初は心を鬼にして冷たくしていましたが、正直でいようと思ってあまり言わなくなっています。一つの壁だと思っています。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2009/12/06 17:04tm43919さん 英語で『学び合い』の授業報告を楽しみにしています!
be動詞の扱いについては正直分かりません。どちらも正しいような気がするからです。英語については指導要領のような物がありません。中学校にものに基づいて行うとやっぱりなおすべきなのかも知れません。小学校の英語がどんな方向へ進むのかによって変わってくると思います。ただ言えることは、彼のような先生に教えてもらっていれば、私も英語を話せただろうと想像できることです。きっとそうに違いない!
それから「どうして・・・」はjapaneseです。nativeはまだまだアドバイスしたくなっています。でも我慢している様子が見られて目が合うと「good!」と合図を送っています。彼は苦笑いしています。
tm43919さんの悩みですが分かります。でも子ども達はよく分かっています。「どうして先生にきくの?」と言うよりも「友だちに相談してごらん」「○○くんたち、いま同じところが分かるようになっていたよ」「(みんなに対して)○○さんが~で困っているみたいだよ」などなど肯定的に解決することもできるかと思います。参考までに

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20091204

2009-12-02

英語でできるとは…

22:31 | 英語でできるとは… - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 英語でできるとは… - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

思っていませんでした。でも、できたんですよ。しかも100%」

今日、英語の授業の構想を話し合っているときに出た話です。nativeの先生とJapaneseの先生を相手に半分英語での話し合いです。そこで、すごいと思ったのが、Japaneseの先生がnativeの先生を洗脳していたことです。表現がまずいですね…nativeの先生に伝えていたのです。ですから話が早い。子どもに考えさせたい。子どもを信じる。という言葉が頻繁に登場します。明日も授業があります。是非見に来て!とリクエストされました。見に行くのが楽しみです。

余談ですが、自分の語りが長嶋さんやルー大柴のようになっていました…

o4dao4da2009/12/02 22:42もう少し課題を教えていただけないでしょうか。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2009/12/02 22:56o4daさん コメントありがとうございます。
うちの学校は1年から週3時間、英語の授業があります。その4学年の授業です。100パーセント達成した課題は「会話の中でdoとdoesを正しく使うことができる」です。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2009/12/02 23:00ちなみに、今日話し合ったのは、写真をみてそこからnegative sentenceとquestionがある会話をつくる。さらにそこでdoとdoesを正しく使えているかチェックする。という課題です。子どもたちが教えられずに学ぶだけの情報は用意してあるからチャレンジすると言っているので見に行きたいと思います。ちなみにnativeの先生初の情報ボードとしての板書計画を作ってきました!驚きました。

masakichi-3masakichi-32009/12/02 23:42私も少し質問させてください。
情報ボートとしての板書計画とはどのようなものでしょうか。黒板を情報交換に用いるということでしょうか。

iku-nakaiku-naka2009/12/03 07:26すみません。私も英語の『学び合い』について、もう少しくわしく教えて欲しいです。嫁さん(中学校英語科)を説き伏せる「ネタ」にしたいので・・・。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2009/12/03 08:27masakichi-3さん iku-nakaさん コメントありがとうございます。
おはようございます。今日の授業を参観した報告を書かせてもらいます!
※子どもの学年が学年閉鎖のため子守に帰りますのでアップが遅くなります。お許しを。かみさんは懇談期間中で休めないので・・・

tm43919tm439192009/12/03 21:51私もとても興味がありますので、授業記録を楽しみにしております!

1月の3連休中に、ミナトちゃんに会いに山梨に行きます!
その頃に何か動きがあるようでしたら、教えてください!

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2009/12/04 22:43tm43919さん コメントありがとうございます。
読みにくい授業記録をアップしました。どうすれば読みやすくなるのかな?考えなければいけませんね。
1月の3連休ですか!大月まで来られるのですね。県内に来られるようでしたら動きたいですね!ytkさんと連絡でもとってみようかな!Tさんにもよろしくお伝え下さい。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2009/12/04 23:35情報ボードとしてというのは、子どもが必要になるであろう情報を掲示しておくのとリアルタイムで追加していくということです。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20091202

2009-12-01

子どもの有能性を信じて

23:19 | 子どもの有能性を信じて - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 子どもの有能性を信じて - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

「教える予定のところを子どもに聞いてみたら?」と問いかけました。30のチェック項目について4段階の評価(大変良い・よい・悪い・大変悪い)をしてもらうというアンケートを取り、そのデータを読み取り考察する場面です。どう読みとったらいいのか?判定のための情報を教えるというので、そう言いました。そしてその時の子どもの様子を一緒にイメージしました。その先生は、うんうんと映像を浮かべながら頷きました。そして「できそうだ!」と言いました。子どもに任せようと決めた瞬間だと思いました。そして「子どもを信じに任せると子どもは一杯学べるよね!」と言っておきました。「そういう考えで授業をしてみよう!」とも言いました。今日、帰ろうと思ったときに授業の構想を持って相談に来た先生とのやりとりの一部です。明日の授業が楽しみです。こんな相談があると帰られません。職場での一日の終わりはいつもこんな感じです。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20091201