Hatena::Groupmanabiai

1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! このページをアンテナに追加 RSSフィード


クラスのみんなが伸びる(成長する)ために日頃から悩まれている先生方!?
みんなが伸びる(成長する)授業を目指したい方
すべての子ども達のために一緒に学びましょう!
上越教育大学の西川先生が提唱する『学び合い』の考え方を中心に
みんなが伸びる(成長する)学習の場づくりを共に考えています!


長野市で不定期に学習会や情報交換会を行っています。
この会には、教員(大学、短大、高校、中学校、小学校)
一般社会人、保護者、学生(大学院、大学、短大)、塾の先生
などなど実に多様なメンバーが集まって互いに高めあっています。


2009-11-15

中信の会に参加してから

17:21 | 中信の会に参加してから - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 中信の会に参加してから - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

ブログを復活させてから約1ヶ月がたちました。復活させた頃は1日20くらいのアクセスでしたが、今では150~200くらいです。平均して200くらいのアクセスがあります。その数はどんどん増えています。この1週間では平均250以上です。そして嬉しいことに保護者の方や私と面識が全くない方からもコメントをいただけるようになりました。私個人の立場のブログですから思っていることが結構ストレートにかかれています。感じたままのことが多いです。思いつきもいっぱいあります。その広がりからも多少の怖さも感じます。一方ではもっともっと多くの方に見てもらいたいという思いもあります。そういう思いにさせてくれたのは、中信の会です。何を言われたわけではありません。あの会に参加したことがきっかけでした。あの雰囲気にやられました。山梨の子ども達にも!そして『学び合い』の考え方が広く理解され、取り入れられたらどんなにかいいだろうという思いを奮い立たされました。ああいった会が山梨にもあったら、やっぱり私と同じような気持ちになれるのではないか!と思ったのです。是非、山梨でも『学び合い』を!と思います。未だ講演をしたことが無い山梨の地にN先生にも来ていただける日が来ることを願っています。

そのためにはもっともっと多くの人とネットワークをつくらなければ!と思います。山梨の皆さん。是非よろしく!

防備録「最初の語り」

| 01:19 | 防備録「最初の語り」 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 防備録「最初の語り」 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

最近の語りを残しておきます。『学び合い』の同士の皆さんの間では、言い尽くされたものですが、自分と山梨の仲間のために。

先生は、ここにいる全員が今日一日、こんなにできるようになった。分かるようになった。と実感できる授業をみんなとつくりたいと思います。一人残らず、全員です。

ちょっと想像してみてください。

一方は先生が言った課題を自分や一部の人たちだけができて、他の友だちはできていない状態を。そしてできる人はどんどん自分のペースで学習を進めます。自分だけはよくできて、後の友だちの多くはできない状態です。できない人は、先生に教えてもらいます。自分の番が回ってくるまで待ちます。先生は一人一人丁寧に教えてくれます。一人3分かけて教えます。問題を解く時間は15分です。5人の分からない友だちが教えてもらいました。でも、残り5人は時間が足りなくて待ったままでした。そして答え合わせをするときに先生の答えを聞いて写してその日の授業が終わりました。

もう一方は、できる人とできない人がいるのですが、できる人はできない人に知恵を絞って教えます。できない人はわかりやすく教えてくれそうな人に分かるようになるまで質問します。そしてみんなできるようになります。どうでしょうか?どっちがいいですか?

<中略>

では、全員ができるようにみんなで協力して課題に挑戦しましょう。

挑戦するについて、いくつかの約束があります。

一つ目は、学習者はみんなです。ですから学習するのはみんなです。先生ではありません。先生に聞く前に友だちに聞いたり、何かで調べたりしてください。

二つ目は、学習する方法は君たちが決めてください。課題を解決するために一番よいと思う方法を選んでください。ただし、先生に聞かないとできない方法もありますので相談してください。

三つ目は、答えを出すことではなく、なぜそうなるのか?どうしてこの方法で解けるのか?という事を考えてください。

この結果、一人残らず全員ができるように、そして分かるようになったと実感できる時間にしましょう。想像できますか?

<中略>

いいですよ。立ち歩いたり、友だちと相談してもいいですよ。それが課題を解決するために一番いい学習方法だと思ったらかまいません。

写してもいいですよ。なぜ、そうなるのか?どうしてこの方法で解けるのか?説明できたらいいですよ。(同じような課題を自分の力で解けるようになっていればいいですよ。)

それでは、課題を言います。時間は○○分間。○時○分までです。では、はじめてください。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20091115