Hatena::Groupmanabiai

1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! このページをアンテナに追加 RSSフィード


クラスのみんなが伸びる(成長する)ために日頃から悩まれている先生方!?
みんなが伸びる(成長する)授業を目指したい方
すべての子ども達のために一緒に学びましょう!
上越教育大学の西川先生が提唱する『学び合い』の考え方を中心に
みんなが伸びる(成長する)学習の場づくりを共に考えています!


長野市で不定期に学習会や情報交換会を行っています。
この会には、教員(大学、短大、高校、中学校、小学校)
一般社会人、保護者、学生(大学院、大学、短大)、塾の先生
などなど実に多様なメンバーが集まって互いに高めあっています。


2009-11-10

校内公開授業で『学び合い』を披露!

22:29 | 校内公開授業で『学び合い』を披露! - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 校内公開授業で『学び合い』を披露! - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

とうとうここまでこぎつけました。校内公開授業で『学び合い』をしました。これまでもやってきたのですが、ここまで意識したものは初めてです。しかも、指導案を作ってのこうした授業は初めてです。

授業記録を授業者に預けてあるのでまた報告できたらしたいと思います。

でも、結構なことを言っていました。どこでどんな方法でもいいから○時○分までにこの課題をやってください!と言って課題の語りは3分。以後、子どもたちが勝手に課題に取り組み、途中で先生は答えを言ってしまうは、指導書は子どもたちが自由に参考図書として使うは、結構過激にやっていました。子どもたちも自由に歩き回り、教え教えられ…どの子も同じ課題で同じ場でしっかりと学んでいました!

そして、参観者のまったく違和感なく参観してのけました。一番若い先生が一番違和感を感じたようです。校内公開は全部で20数回あります。ですから、全員自習にしてくるのではなくきわめて自由度が高い公開です。今日も述べ10人くらいの参観者でした。でも影響を与えたと思います。

遊んでいる子どもがいなかった!嘘っぽさがまったくない!学びがとっても自然でよかった!という感想が聞かれました。

『学び合い』宣教師 道半ば

| 10:22 | 『学び合い』宣教師 道半ば - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』宣教師 道半ば - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

校内「山梨の会」がすでにあるようですね。と複数の方からメールをいただいたり言われたりします。確かに校内の「山梨の会」はあるような無いような感じです。でも、確実に拡がりはあります。

何がこれを阻んでいるか?というと

基礎基本という言葉に阻まれています。指導案についても基本的な書き方を踏襲することを求められます。これについては三崎先生が丁寧に公開してくださっています。

では、教師の授業力の基礎基本って何でしょうか?

これで本を書きませんか?従来の基礎基本的な授業のバイブルを『学び合い』で翻訳するのです。そうすれば、説明しやすいなんて軽い気持ちで大変なことを思ってしまいます。特に、つまづきに対する手立てをあらかじめ用意しておくという考え方についてどう説明すれば分かってもらえるか悩みます。

本日校内公開する授業では座席票に一つの小さな試みをしています。多くの先生に学び合う子どもたちの姿を見てもらいたいと思います。

maya-1maya-12009/11/10 14:27座席表の秘密教えてください。授業参観できなくて残念ですが。

katokiti2003katokiti20032009/11/10 16:37「教師の授業力の基礎基本」が本になったらすごいなあ…。
これが明確にオフィシャルに認知されると、一気に『学び合い』が広がりそうな気がします。
「座席表の秘密」自分も気になるなあ…
教えて下さいm(_ _)m

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2009/11/10 22:22maya-1さん コメントありがとうございます。
秘密だなんて…『学び合い』の授業で座席表に一人一人への教師の支援を書き込もうとして悩まれたことってないですか?うちの学校の先生は悩んでいたのです。座席表が必要かどうかという議論もあるのですが、書くことを前提に考えました。
そして、『学び合い』ならではの内容にしてしまったのです。子どもの課題を解決する最大の支援は学び合うことです。ですから、○○くんにはこのような課題があるだろう、これを会けするには『学び合い』が有効だろう。だから、『学び合い』をするためにこのような手立てで臨もうというものです。どうってことはありません。が、私たちにとっては大きな挑戦でした。

katokiti2003さん コメントありがとうございます。
そうですよね!西川先生だけに頼らずにみんなで本を作るのもいいかもしれませんね!壮大な計画ですが!
座席表は大したものではありません。是非、見に来てください!今日は、見事な『学び合い』の授業でしたよ!

jun24kawajun24kawa2009/11/10 22:51自分を何とかするより校内を何とかする方が楽
校内を何とかするより、地区を何とかする方が楽
地区を何とかするより、県を何とかする方が楽
上記が成り立つためには、
自分一人で背負うのではなく、意味を語り、みんなで背負うことです。
『学び合い』のセオリーです。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2009/11/10 23:0324kawa先生 コメントありがとうございます。
本当にそうなんですよね。県を何とかするためにそして世界を何とかするために仲間づくりにいそしみます。
19日(木)にytkさんに学校に来てもらいます。授業を見てもらう予定です。僅かではありますが広がりが見られてきました。

mitaka2mitaka22009/11/10 23:07おお、すばらしい!!
ytkさんが授業見学にいらっしゃるのですね。
山梨の会、楽しみにしています!!

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2009/11/11 00:16mitaka2さん コメントありがとうございます。
山梨の会の発足はどうなるかまだまだ未定ですが、多様なメンバーが複数集まります。核ができそうです。アドバイスをお願いします。

maya-1maya-12009/11/11 08:05座席表の件了解です。
19日は本校の授業参観なので参観は無理ですが、長野からバスを仕立てて訪問させていただけるような状況も作り出したいものだと思っています。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2009/11/11 08:29バスツアーが実現したらすごいことです。それだけの労力に見合うだけの実践ができる体制になれるようにと実が引き締まる思いです。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20091110