Hatena::Groupmanabiai

1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! このページをアンテナに追加 RSSフィード


クラスのみんなが伸びる(成長する)ために日頃から悩まれている先生方!?
みんなが伸びる(成長する)授業を目指したい方
すべての子ども達のために一緒に学びましょう!
上越教育大学の西川先生が提唱する『学び合い』の考え方を中心に
みんなが伸びる(成長する)学習の場づくりを共に考えています!


長野市で不定期に学習会や情報交換会を行っています。
この会には、教員(大学、短大、高校、中学校、小学校)
一般社会人、保護者、学生(大学院、大学、短大)、塾の先生
などなど実に多様なメンバーが集まって互いに高めあっています。


2009-11-01

習熟度別少人数学習について思うこと

| 14:20 | 習熟度別少人数学習について思うこと - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 習熟度別少人数学習について思うこと - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

習熟度別少人数学習について議論がなされています。私も、学力向上アクションプランに基づいたお国の研究指定を受けた学校に勤務していました。そして事もあろう事か推進教員として研究の最前線に祭り上げられていました。率直に感想を言います。

目的達成のための方策として少人数学習を推進することを望まれている(決まっている)ことは明らかでした。少人数化加配という措置がそれを物語っています。そして、研修では習熟度別に授業をすることのすばらしさを繰り返しアナウンスされたことから、習熟度別という事が望まれていたことも明らかでしょう。

しかし、少人数学習ということだけで効果があろうはずがありません。以前、N先生にメールを出したことがあります。それだけで効果があったら私の住んでいる地域は日本一学力が高い地域になります。児童数が少なく地域の学校では学年に複数学級がある学校が11校中1校しかなかったのです。しかもその内の一校は全校児童数が1桁です。でも県下有数の学力が低い地域でした。さらに習熟度別と言われている学習集団編成についてです。低い子どもたちが学習している内容はそれなりの内容です。そして評価するテストはみんな一緒です。授業で「よく分かる」という声が聞かれます。でも教師がその子達でも「よく分かる」といってもらえる問題を探したり、分かるように具体操作ができる手だてを講じたりするからです。全員一緒の問題を解かしたとたん・・・『学び合い』ではどうでしょう?この前の日記http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20091031/1256997364に書いたとおりです。

ghjalghjal2009/11/01 17:23私も少人数には懐疑的です。『学び合い』以前からそう思っていました。その最大の理由は多様性の喪失です。多様な考え方、やり方、教え方、理解の仕方が貧困になる感じがして、一斉授業でもやりにくいと感じていました。子供のための少人数なのか。教師の都合の少人数化。それとも行政の都合なのか?

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2009/11/01 17:45ghjalさん
いつもいつもコメントありがとうございます。
「多様性の喪失!」同感です!私も同僚の先生にいつもくどいくらい語っています。
それにしても習熟度別少人数学習という言葉は最近ではあまり聞かなくなりましたね。教師や行政にとって都合がいいのではなく、子ども達にとって最良であろう授業スタイルを!と思います。

ybhdv7ybhdv72009/11/01 22:26私も同感です!
習熟度別少人数学習がなぜこれだけ肯定されているのか、とても不思議です。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2009/11/02 00:09ybhdv7さん
コメントありがとうございます。教採合格したようですね!おめでとうございます。私は小学校から高校まで大阪で過ごしました。懐かしいです。
習熟度別少人数について同じように思っている方が結構います。でも、まだまだ違う立場の人も多くいます。というか、ある授業において習熟度別少人数しか認めない。という人です。私は以前、『学び合い』ではそんなもの子どもの必要感において教室内にローカルに発生する現象に過ぎないと高飛車に言い放ってしまいました。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20091101