Hatena::Groupmanabiai

いのっちの落書き帳 by hideki55

カウンター
222082
山梨の公立中学校につとめているいのっちです。気ままに「落書き帳」のような形で、書き込みたいと思います。
国語の学び合いについて情報交換できればと思っています。

hdk55inoとgmail.comを@マークでつなぐと、私の連絡先になります。

学び合いに関係する授業案や資料などを、やり取りできる 「manabiaifilebank1  学び合い共有ファイル保管箱1」 というサイトを試みに作成しました。ヤフーグループの無料サービスを利用しています。

下記の説明をお読みいただき、多くの方に参加いただければありがたいです。

グループの説明:西川純氏の「学び合い」に関係する資料や授業案などを、誰でもやりもらいできるスペースとして活用します。主にファイル共有のためのグループです。参加希望者は、管理人まで、次の内容をメールでお知らせください。

1 氏名(よみがな)

2 お住まいの県名

3 勤務先

4 学び合いのグループ(はてなの『学び合い』)に参加なさっていらっしゃる場合は、そのIDとご自身のブログ名

5 登録メールアドレス(このアドレスに共有ファイルがアップロードされたときなどのアナウンスメールが送信されます)

ヤフーグループ「学び合い共有ファイル保管箱1」のサイトは [http://groups.yahoo.co.jp/group/manabiaifilebank1] です。

ブログ開設 2009/12/14 (月)

2009/12/19 (土)

国語の学び合い授業の報告を分かりやすくするために

| 17:43

いのっちです。みなさんの学び合いの授業の様子をブログでご報告いただいたものを、読ませていただきながら、実際の授業についてまねできるところを勉強させていただいています。

ただ、子どもたちが課題に向かって意欲的に学び合っていることは文面からは推測できるのですが、実際の授業の様子がよくわからないという面があります。これだと、例えば、同じ単元の授業報告をもとに、自分も同じようにやってみようと思っても授業化できません。

そこで、初心者の私が、こんな項目を、授業報告の中で取り上げていただけるといいのではないかと思うことを書き込みます。

1.課題…学び合いの生徒たちに提示する目標

2.問題…実際の授業で生徒たちに取り組ませたい問題

3.答え…問題の答え

(数学のような場合は、答えまで示さなくても分かる場合は、省略可。ただし、国語のような教科の場合、答えが複数ある場合は、その複数の答えは書き込んでおく必要はあると思います)

4.資料…生徒たちに示した資料

5.生徒たちの学び合いの様子

・よい点

・課題点

6.その他…その他必要に応じて

もし、学び合いの授業報告のフォーマットなどについてこれまでの研究の成果などありましたら、お知らせください。

ima-kiyima-kiy 2009/12/19 18:00 2番の意味がよくわかりません。教えてください。
「その授業で生徒に獲得させたい認識」というようなことですか?

hideki55hideki55 2009/12/19 19:00 ima-kiyさん、ご質問ありがとうございました。
課題と問題との違いは何かという質問と受け取りました。

例えば、Kawa-nakajimaの日記 山梨で『学び合い』を! の報告には、次のように記載されていました。

教育実習生

の見事な授業を見ました。

今日(昨日)は実習最終日でした。ですから研究授業が3本もありました。中でも国語の授業は見事でした。先生が教えるのではなく君たちが学ぶことを応援している。みんなができることを望んでいる。そのためには友だちと考えても一人で考えてもいいからね。答えは見てもいいよ、でも最後のテストは一人でできるような力をつけてね。というメッセージを発し、授業中は可視化につながる声かけをしていました。まだまだ足りないことは山ほどあるのですが、授業については驚きました。感激しました。なによりも子ども達が45分間、全く遊ぶことなく実習生の授業に没頭していた姿に感激しました。課題は、熟語をその性質から分類する時の規準を見つけて、例に示されている熟語を分類することができるようになる授業です。授業の仕掛けもすばらしかったので、また忘れなければアップします。指導教員は一緒に『学び合い』に取り組んでくれている国語の先生です。

例えば、上の場合の課題は

課題は、熟語をその性質から分類する時の規準を見つけて、例に示されている熟語を分類することができるようになる

ここまでは、いいのですが、実際の子どもたちに取り組ませた問題が、記載されていないのです。

ですので、問題として
どんな熟語を分類させたのか、その熟語リストが、記載されていないと、授業の様子が分からないのです。
また、答えが、明示されていると、どのように分類させようとしているのか、分かるのでよいのです。

katokiti2003katokiti2003 2009/12/19 21:48 私の場合は、1)をめあてまたは目標、2)を課題という文言で認識しています。
いかがでしょうか?

hideki55hideki55 2009/12/19 22:18 katokiti2003さん、コメントありがとうございました。
例えば、Kawa-nakajimaの日記 山梨で『学び合い』を! の報告の場合の、課題は、めあて あるいは 目標 ということになるのでしょうか。それとも、課題ととらえていいのでしょうか。
学び合いの重要なキーワードの概念規定をしっかりとさせておかないと、まずいなと、改めて感じました。手引書をもう一度読み直してみることにします。

ゲスト



トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/hideki55/20091219