Hatena::Groupmanabiai

いのっちの落書き帳 by hideki55

カウンター
223188
山梨の公立中学校につとめているいのっちです。気ままに「落書き帳」のような形で、書き込みたいと思います。
国語の学び合いについて情報交換できればと思っています。

hdk55inoとgmail.comを@マークでつなぐと、私の連絡先になります。

学び合いに関係する授業案や資料などを、やり取りできる 「manabiaifilebank1  学び合い共有ファイル保管箱1」 というサイトを試みに作成しました。ヤフーグループの無料サービスを利用しています。

下記の説明をお読みいただき、多くの方に参加いただければありがたいです。

グループの説明:西川純氏の「学び合い」に関係する資料や授業案などを、誰でもやりもらいできるスペースとして活用します。主にファイル共有のためのグループです。参加希望者は、管理人まで、次の内容をメールでお知らせください。

1 氏名(よみがな)

2 お住まいの県名

3 勤務先

4 学び合いのグループ(はてなの『学び合い』)に参加なさっていらっしゃる場合は、そのIDとご自身のブログ名

5 登録メールアドレス(このアドレスに共有ファイルがアップロードされたときなどのアナウンスメールが送信されます)

ヤフーグループ「学び合い共有ファイル保管箱1」のサイトは [http://groups.yahoo.co.jp/group/manabiaifilebank1] です。

ブログ開設 2009/12/14 (月)

2010/02/13 (土)

国語の課題づくりについて

| 07:46

みんなでやれば何でもできる~イマキヨ日記

http://manabiai.g.hatena.ne.jp/ima-kiy/

2010年02月12日(金)記事に、

国語の課題作り(読むこと)の難しさが取り上げられていました。

また、Katagiriさんのコメントも紹介されていました。

「結論(意見)」「理由」「理由を支える事実」と3層構造を押さえるようにと授業をしています。

さらに、読むことの評価にも悩んでいらっしゃるとの書き込みがありました。

私も、学び合いの課題づくりが難しいと思っていますので、どんな課題で授業をしたのかの情報交換ができれば、その課題の適否が検討できるのではないか、また、適している課題ということがわかればその他の教材でもアレンジして課題を設定すればよいので、課題づくりがやりやすくなるのではないかと思います。

そこで、私がこころみた学習課題について自己解説します。

2010/02/10 (水)の記事

中2 五重塔はなぜ倒れないか の 学習課題

参照。

課題は「学習プリントに、「五重塔はなぜ倒れないか」の理由と説明をできるだけ詳しく(しかも できるだけたくさんの理由を見つけて)まとめなさい」というものでした。

このひとつの課題だけで、一時間の授業を構成できるので、自分としては「教科書の書いてあることの整理」という点では、よいのではないかと思います。

教材文の本論は、「五重塔はなぜ倒れないか」について、複数の理由を説明しています。

その複数の理由をいくつ生徒が生徒が見つけられたか、生徒のワークシートから見て取ることができます(読みの評価)。

生徒の側からすると、この学習プリントは、穴埋め式ではないのでどのようにまとめていくのか、自由度が高く・工夫のしがいがあると思います。そこで、生徒のまとめ方(何をキーワードにしているか・どのように理由を記述しているか)を見取れば、また別の観点での読みの評価ができるのではないかと思います。

読みの評価は、シンプルにすることが大事だと思います。なぜなら、生徒にも教師にもわかりやすくしないと「雲をつかむような評価」になってしまい、いわゆるゴールが見えない状態に陥ります。

一つの評価の材料は、生徒の書いたもの。

その生徒の書いたものを、どう評価するのかの客観的基準が必要。

さて、この学習課題の一番の問題点は何か。

それは、いわゆる「表層の読み」レベルにとどまってしまう課題なのではないかという点です。

例えば、筆者の説明のしかたの工夫は何か、わかりにくい記述はないか・なぜ分かりにくいのかの文章評価、理由を説明する順序性の工夫はあるか、文章の構造分析(序論・本論・結論)などなど。

国語の授業の最大の難しさは、何をその教材で学ばせるのか、という点にあります。

ご意見をお寄せください。

ima-kiyima-kiy2010/02/13 23:40山梨の会ではありがとうございました。同じ中学校国語科として、お話しできてとても嬉しかったです。
この教材を実際に読んでいないので質問させてください。複数挙げられている理由は全て同じ次元のものですか? 理由Aより理由Bの方がより核心に近い、というような差異はないのでしょうか?

hideki55hideki552010/02/14 07:12コメントありがとうございます。五重の塔がなぜ倒れないかという複数ある理由のうち、どの理由が核心に近いのかということを、テキストを根拠にして説明できたら、表層の読みのレベルを超えた学習課題となりそうだと直感しました。
そのような核心に近い理由か、そうではない理由かの判別は、この教材文からするのは私の読みの力では難しいと感じています。教材文をima-kiy さんへメールでお送りしますので、その理由の重み比較教材分析ができるようでしたら、ぜひ分析結果をお知らせください。生徒の実際のワークシート例を、私のホームページにアップできたらしますので、そちらを見てのコメントもお願いします。

ima-kiyima-kiy2010/02/14 16:54メールありがとうございました。
思いつきですが、例えばこんな課題はどうでしょうか。
【目標】
「全員が、来年この教材を学習する後輩がわかるように、「免震構造」の説明書を画用紙にまとめる」
【語り】
・この教材を学習する後輩のために作るんだから、教科書に書いてあることが抜けてたらダメだよね~。
・ケータイの説明書やゲームの攻略本と同じで、この文章は免震構造の説明をしているんだよ。だから、これを読んで理解できた人は、わかりやすく人に教えてあげることができるはずだよ。
・免震構造のことをわかりやすく説明するのが目標だから、そのために教科書に載ってないことを入れてもOKだよ。絵や写真を入れてもいいよ。
(絵や写真を想定して、画用紙を指定しました。横浜のジーンさんのアイディアを拝借したものですが、僕の好みでもあります)

hideki55hideki552010/02/16 06:43ima-kiyさん、課題のご提示ありがとうございました。一つの教材をめぐって、どんな課題を設定するかの意見交換ができ、感謝です。

説明書を作るという課題は面白いと感じました。ただ、いきなり「免震構造」という言葉はださないで、「なぜ五重塔は倒れないか」の説明書を作りなさいの方が生徒には分かりやすいと思います。
教科書にないことを説明書に書き込むとしたら、生徒にはそれなりの資料を提供しなければならないとは思いますが、こんな資料が使えるぞというようなものがないといけませんね。そうだ、指導書を見てみますね。

2010/02/10 (水)

中2 五重塔はなぜ倒れないか の 学習課題

| 23:20

光村の中2の教材に「五重塔はなぜ倒れないか」という説明文があります。この授業で、「学び合い」の課題を設定してみました。

課題は「学習プリントに、「五重塔はなぜ倒れないか」の理由と説明をできるだけ詳しくまとめなさい」というものでした。

そのときに使った学習プリントを、ヤフーグループ「学び合い共有ファイル保管箱1」のサイトにアップロードしました。

学習プリントの中央には、教科書に掲載してある五重塔の構造図や各部分の構造図を画像で貼り付けてある簡単なものですが、この図も使ってまとめなさいという形で使いました。

まだまだ、全員が上手にまとめたり、友達のまとめのアイディアから学ぼうという段階にはいっていませんが、この一つの課題で一時間の授業を展開できたのはよかったかと思います。

ご興味ある方は、ぜひ、学び合い共有ファイル保管箱1への登録をお願いします。

janglejapjanglejap2010/02/11 07:56共有ファイル、興味があります。メール送らせていただきます。