Hatena::Groupmanabiai

いのっちの落書き帳 by hideki55

カウンター
217818
山梨の公立中学校につとめているいのっちです。気ままに「落書き帳」のような形で、書き込みたいと思います。
国語の学び合いについて情報交換できればと思っています。

hdk55inoとgmail.comを@マークでつなぐと、私の連絡先になります。

学び合いに関係する授業案や資料などを、やり取りできる 「manabiaifilebank1  学び合い共有ファイル保管箱1」 というサイトを試みに作成しました。ヤフーグループの無料サービスを利用しています。

下記の説明をお読みいただき、多くの方に参加いただければありがたいです。

グループの説明:西川純氏の「学び合い」に関係する資料や授業案などを、誰でもやりもらいできるスペースとして活用します。主にファイル共有のためのグループです。参加希望者は、管理人まで、次の内容をメールでお知らせください。

1 氏名(よみがな)

2 お住まいの県名

3 勤務先

4 学び合いのグループ(はてなの『学び合い』)に参加なさっていらっしゃる場合は、そのIDとご自身のブログ名

5 登録メールアドレス(このアドレスに共有ファイルがアップロードされたときなどのアナウンスメールが送信されます)

ヤフーグループ「学び合い共有ファイル保管箱1」のサイトは [http://groups.yahoo.co.jp/group/manabiaifilebank1] です。

ブログ開設 2009/12/14 (月)

2010/08/10 (火)

[国語]科学的読みの授業研究会の夏の大会

06:34

に参加される方は、いらっしゃいますか。

今年、久しぶりに私も申し込みをいたしました。もし、学び合い関係者で参加される方がいらっしゃいましたら、情報交換などをさせていただければと思っています。

コメントを書き込んでくださいね。

[国語]山梨セミナーでの国語課題についての報告

| 06:30

を、お聞きくださったみなさん、ありがとうございました。

学び合い』を授業に意識的に組み込み始めたのが、1月の長野セミナーに参加後の三学期から。そんな私の試行錯誤の国語の課題についての報告を「高瀬舟」に関わって行いました。

中心課題は「表現が上手だとあなたが思う部分をノートに書き抜き、なぜ表現が上手なのかあなた自身の言葉で説明を書きなさい。二箇所以上の部分を取り上げること。」というようなものです。

その報告に関しての質問と私のお答えをQアンドAでメモしておきます。

Q 高瀬舟の読みの課題として、表現に関わるもの以外を取り上げないのか。

A この授業では、上の中心課題以外に、小説の舞台に関わる「場」の整理をするための課題を扱っただけでした。中心課題に取り組むことによって、登場人物の心理が上手に表現されているところ、その場の状況をリアルに表現しているところ、情景描写の上手なところ、などいろんな観点から表現の上手なところに気づかせることがてきると考えました。また、国語の授業では、何を勉強したのか焦点化させにくい部分がありますので、最近私は、一つの課題を投げかけることで、一つの作品を扱うことができるそんな課題を設定したいと思い、実践しています。

もう一つの秘策としては、授業の最後に副教材のワークに取り組ませることも有効だと思っています。ワークには、テストに出されるような設問がたくさん掲載されていますので、その設問に取り組ませれば、一つの課題で扱えなかった部分のフォローができてよいです。ただ、ワークをやりなさいという課題だけでは、答えを書き写して終わりになってしまう生徒もいるので、「なぜその答えになるのか自分の言葉で説明できるようにしなさい。授業の最後に確かめテストを行います。」というような課題をあらかじめ提示しておきます。

では、また。

2010/06/01 (火)

[理科課題wiki] 投稿のお知らせ

| 18:48

三崎隆先生のブログに掲載されていた 理科の課題を 私が 課題wikiに 紹介させていただきました。

いい課題でしたら、記事をお書きになった方の許可を得て、代理アップもいいのではないかと思います。

みなさんも、よろしくお願いします。

2010/05/17 (月)

[国語課題wiki]峰本さんからいただいた「ますらを古典文法ワークシート」をアップしました。

| 00:49

学び合い課題@wiki に ファイルを投稿できることが分かりましたので、高校の峰本さんからいただいたファイルを掲載させていただきました。

みなさんのご活用をお願いします。峰本さん、ご提供ありがとうございました。

添付ファイルは、@wikiのページの最下部に表示される仕様になっていますので、一番下の部分からダウンロードしてください。

学び合い』課題  @ wiki - 古典文法:http://www21.atwiki.jp/manabiaikadai/pages/41.html

2010/05/11 (火)

実践的『学び合い』山梨の会の運営方法について 1Kawa- nakajima日記 山梨で『学び合い』を!へのコメント

| 06:33

1Kawa- nakajima日記 山梨で『学び合い』を!のブログに下記の提案を書き込みました。こちらにも転記しておきます。

山梨の会の参加者の方も、私のブログを読んで下さっているということをお聞きしましたので、この記事を読んで、「山梨の会」の運営方法などご意見をいただければ、うれしいです。

[以下 コメント転載]

いのっちです。少し実践的な『学び合い』山梨の会の運営方法について提案します。レポート形式の提案と意見交換というスタイルもいいのですが、例えば次のような模擬授業形式にしてみたらよいではないでしょうか。

30 分×2 の 『学び合い』の模擬授業

30分の模擬授業についてのフリートーキング

実際に、いきなり、模擬授業者が課題を提示して、参加者が生徒としてその課題に取り組む。二人の授業者は、輪番制で行う。

30分で、その二つの模擬授業について語り合う。課題としてはどうか、模擬授業者の働きかけはどうか、環境整備や目標はどうか、などなど。

もし6月にやるのでしたら、私が言いだしっぺですので、国語で 30分模擬授業をやってもかまいませんよ。

山梨の会に参加した方、この提案についてどう思いますか。

では、また。

2010/05/02 (日)

[国語課題wiki]中三「私を束ねないで」課題投稿

| 15:27

詩の暗唱のための課題と詩の意味を考える課題を投稿しました。

二種類のワークシートもその課題のページにアップロードしましたので、ご活用ください。

学び合い』課題  @ wiki - わたしを束ねないで:

http://www21.atwiki.jp/manabiaikadai/pages/39.html

2010/04/10 (土)

[課題wiki]投稿履歴用のページ追加  ジーンさんの算数課題「倍数と公倍数」投稿しました

| 06:28

学び合い』課題 @wiki ページ に、課題等の投稿をしたときにその投稿アナウンスが簡単に書き込めるページを追加しました。

課題等の投稿info の ページです。

課題の投稿が済みましたら、あわせてこのページにも書き込みをお願いします。

ジーンさんの算数の課題をご紹介させていただきました。

2010/04/05 (月)

[課題@wiki]理科の目次のページが作成されました。

| 06:47

sakusaku0428さんのご協力で、理科の目次ページ 中学編 が完成しました。ぜひ、理科の課題をみなさん投稿してください。

sakusaku0428さんに感謝です。

なお、学び合いのブログ記事から、ジャンル別に記事を読みに行けるリンク集のページも作成しました。この記事、必見の価値ありと思われましたら、ぜひ、ご紹介ください。

a-peanuta-peanut2010/04/07 16:22数学汎用課題1に書き込みました…けど、課題名を変更する方法がどうしてもわからなくて。
教えていただければ、課題2以降も書かせていただきたいと思います。
よろしくお願いします。

hideki55hideki552010/04/08 06:56a-peanut さん、ご投稿ありがとうございました。課題名の変更の仕方が分からないということですね。
まず、数学の目次のページを中央部分に開きます。そして、そのページを編集します。この時に、「課題名1」とか「課題名2」と書いてあるところを、正しい課題名に変更してください。
そうすると、目次ページが変更できます。
そうしておいてから、書き込みをしたい課題名をクリックすると、その課題名のページを新規作成するようにアナウンスが出ますので、新しいページを作成してください。

a-peanuta-peanut2010/04/08 11:12ありがとうございます。
ただ、動画にもあった目次のページの「編集」ボタンが表れないのですが、登録・ログインなどが必要なのでしょうか?

hideki55hideki552010/04/09 05:35目次のページの編集ボタンが表れないということですが、課題を書き込むことができたので、「編集」ボタンが表れないということもないと思うのですが……。
一応、目次の課題名の変更の仕方の動画を追加しました。

『学び合い』課題 @wiki の使い方

http://www.geocities.jp/ino_hideki55/011204-manabiaikadaiwiki.htm

a-peanuta-peanut2010/04/09 10:33動画ありがとうございます!
おかげでやっとわかりました。
あんなところに編集ボタンがあるとは…。

また課題追加しますね。
ところで、追加する度に報告した方がいいのでしょうか…?数が増えてくると、煩雑になるかとも思うのですが。

hideki55hideki552010/04/10 05:45課題の投稿をした場合の情報を書き込めるページを、『学び合い』課題@wikiページに追加しました。課題等の投稿info ページです。こちらに課題を追加した場合は、追加報告をお願いします。

2010/03/31 (水)

『学び合い』課題 @wiki の課題の書き込み方マニュアル動画を公開しました

| 06:14

学び合い』課題 @wiki にどうやって「課題」を投稿したらよいのかわかりにくいと思いましたので、その書き込み方を解説したページを作成しました。ぜひ、ご覧いただいて、書き込み大作戦を実行してください。

学び合い』課題 @wiki の使い方

http://www.geocities.jp/ino_hideki55/011204-manabiaikadaiwiki.htm

2010/03/30 (火)

『学び合い』課題 @wiki さらに進化

| 04:33

すでに「ファイル共有化大作戦」として、ヤフーグループを利用してみなさんがお使いのファイルをやり取りできるような試みを始めていました。ただし、メンバー登録者だけか利用できるという制約がありました。

学び合い』課題 @wiki の機能として、ファイルのアップロードが可能ということが分かりましたので、誰でもファイルのアップロードができ、誰でもファイルのダウンロードができる設定に進化させました。課題の書き込みに合わせて、その課題に関連するファイル(ワークシート類)をアップロードしてください。みなさんの協力によってさらに内容の充実を図りたいと企てています。同志のみなさん、ご協力をお願いします。

2010/03/28 (日)

『学び合い』課題 @wiki ページの 目次の編集・作成マニュアルを見てください。

| 22:30

学び合い』課題 @wiki ページへの書き込み方が分かりにくいと思いましたので、私のホームページにて、目次の編集と作成の実際の手順を動画で解説するマニュアルを公開しました。

ぜひ、ご覧いただき、課題の投稿や目次の作成にご協力ください。

学び合い』課題 @wikiの使い方

http://www.geocities.jp/ino_hideki55/011204-manabiaikadaiwiki.htm

2010/03/27 (土)

『学び合い』課題 @wiki ページに 「課題の書き方」「目次の作成方法」掲載

| 01:18

学び合い』課題 @wiki のトップページ

http://www21.atwiki.jp/manabiaikadai/pages/1.html

に、書き込みのマニュアルを掲載しました。

とりあえず、暫定的な社会の目次ページも作成してみました。ぜひ、自由にバージョンアップしてください。

2010/03/26 (金)

未来日記の書き方

| 18:54

常に最初の日記に、未来の日の日記を表示する方法を、ブログタイトル「sakusaku日記◆山口」さんから教えていただきました。

まず、普通に日記を書きます。

次に、詳細編集をクリックして、上部のボックスに未来の日の日付を入力します。

最後に「保存する」ボタンをクリックする。

以上です。

2010/03/24 (水)

国語課題@wiki のバージョンアップのお知らせ…全教科の課題wikiに変えました

| 21:56

みなさん、『学び合い』課題 国語@wiki ページを大幅に進化させました。具体的には、すべての教科・教科外の課題をまとめるwikiにしました。

学び合い』課題 @wiki  とサイト名を変更。

http://www21.atwiki.jp/manabiaikadai/

変更点は、左メニューで、教科等をクリックすると、中央の部分にその教科の教材名や単元名などが書かれた目次が表示されます。

その教材名をクリックすると、その教材の課題が表示されるというスタイルに変更しました。

現在、目次のページは、国語のみ作成してあります。

この国語のページを参考に、他の教科の目次を作成していただければと思います。

いまだかつてない『学び合い』課題の書き込める・課題を検索できるサイトになると思います。

ぜひ、国語以外の教科の目次ページの作成に、みなさんのチャレンジをお願いします。

ファイル共有新メンバー登録

| 06:59

新メンバーに nokogirisouさんを登録しました。ぜひ、みなさんのファイルを共有化させてください。

ghjalghjal2010/03/24 20:46学び合いの教科別wikiが発展するといいですね。面白い!

hideki55hideki552010/03/24 22:23みんなで自由に書き込めるページです。ぜひ、国語以外の教科の課題にもご協力をお願いします。

sumi-chansumi-chan2010/03/25 01:04すごい!どんどん進化していますね!
国語の課題(の項目)がすでに学年別に網羅されているのには、びっくり。

2010/03/23 (火)

汎用課題up 「感想交流課題」 『学び合い』課題国語@wiki 新着情報

| 22:19

感想を交流するための、汎用課題を、アップしました。

生徒が書いた感想をどのように交流させていらっしゃるのか、ご紹介いただけるとありがたいです。

学び合い』課題 国語 @ ウィキ - 感想交流学び合い

http://www21.atwiki.jp/manabiaikadai/pages/21.html

2010/03/22 (月)

o4daさんの三つの教材を一度に料理する課題 wikiページ新着情報

| 23:50

o4daさんの実践なさった小学校6年国語課題「海の命」が投稿されました。ありがとうございました。

学び合い』課題 国語 @ ウィキ - 海の命

http://www21.atwiki.jp/manabiaikadai/pages/20.html

少し私が、情報を補っておきましたので、もしご都合が悪いところがありましたら、o4daさん、コメントください。

教科別課題wikiの設置を、どなたかしてみませんか。[思いつきメモ]

| 22:26

国語の課題を、小学校・中学校・高校まで掲載できるwikiページを作りました。これと同じ要領で、どなたか他の教科の課題wikiをお作りになりませんか。私は、国語が専門なので、国語の課題wikiを作りましたが、たぶん、他の教科についても『学び合い』の課題を知りたい方は多いと思われますので、みんなでやりませんか。

ジーンさんの国語課題「大造じいさんとがん」の掲載に感謝です。国語課題wiki新着情報

| 22:18

ジーンさんの協力で、以下の『学び合い』の課題が掲載されました。ぜひ、ご覧ください。

大造じいさんとがんの『学び合い課題』

http://www21.atwiki.jp/manabiaikadai/pages/19.html

ジーンさん、ありがとうございました。

課題についてのコメントをもらえるように、少し手を加えさせていただきました。こうやって、みんなでサイトを作り上げるのって、まさに『学び合い』ですね。みなさんも、ぜひどうぞ。

ima-kiyima-kiy2010/03/22 22:50コメントありがとうございました。ぜひ参加したいのですが、「wiki」の仕組みが何となくしかわかりません。
新学期は中1で1年間「ライティング・ワークショップ」をやったり、中3でもいろんな教材を読んでいく予定です。充実させていきましょうね。

hideki55hideki552010/03/22 23:19イマキヨさん、こんばんは。wikiの書き込みの仕方が、わかるような解説ページを春休みには、作りますので、もう少しお待ちください。新学期の準備もかねて、ぜひ、実践していなくてもいいので、課題の投稿をお願いします。

kokohagwkokohagw2010/03/24 08:21『学び合い』wikiを管理しているたにもです。はじめまして。
教科別課題wiki、とってもいい試みだと思います!

そこで一つ提案なのですが、教科別課題wikiを『学び合い』wikiの中に設置しませんか?
すべての教科がひとつのwikiの中にあった方がユーザーとしては使い易いのかなと思っています。

できればいのっちさんと連携して『学び合い』wikiをもっといいものにしていきたいです。

hideki55hideki552010/03/24 11:30たにもさん、すばらしいご提案ありがとうございます。『学び合い』wikiの左メニューに、教科別課題wikiへの外部リンクというのを設置しました。とりあえず、ここから、国語のwikiページへリンクできるようにしました。『学び合い』wikiに、教科別課題を書き込めるようにするには、これからの展開を考えると難しいと思います。国語の課題wikiページだけでも、かなりページ数が多くなっていくと予想されるからです。引き続き、アドバイスをお願いします。

kokohagwkokohagw2010/03/24 16:45確かに、別wikiにしたほうがフレーム表示されて便利そうですね。
いのっちさんの提案のようにするのがいいと思います!

『学び合い』wikiのメニューについては近々整理します。

2010/03/21 (日)

国語課題wikiに「汎用国語課題 音読」を掲載しました。

| 13:21

教材が変わっても使える国語の課題として「音読の課題」を掲載しました。西川純先生の『手引書』に記載されている「音読の課題」を引用させていただきました。

こういったオールマイティな課題を集めておくと、実用的だと思います。ぜひ、みなさんの汎用国語課題を書き込んでください。

2010/03/20 (土)

片桐さんが「スイミー」の課題をwikiページに書き込んでくださいました。

| 19:43

wikiページに、小2国語課題「スイミー」が掲載されました。片桐さんが早速書き込んでくださいました。感謝です。

一年間実践なさってきた振り返りとして、ぜひ、みなさんの書き込みをお願いします。

私の夢としては、この『学び合い』同志の皆さんで作り上げた国語の『学び合い』課題wikiページが、『学び合い』の課題について調べたければ必ず参照されるページに発展することです。さらに夢を大きくすれば、このページを元にした本となって全国の書店に並ぶ、ということです。同志のみなさんのお力をお貸しください。

国語の課題を書き込むwiki形式のページに、小学校1年国語教材メニューを追加

| 07:09

wiki形式のページのメニューを進化させました。

小学校1年の教材課題を書き込めるようにメニューを追加しました。

ぜひ、小学校の同志のみなさん、「この教材でこんな課題はいかが」と書き込みをお願いします。

学び合い』課題 国語@wiki

http://www21.atwiki.jp/manabiaikadai/

F-KatagiriF-Katagiri2010/03/20 08:29片桐です。
「スイミー」について以前にまとめたものを転載してみました。
参加登録しましたので、認証お願いします。

hideki55hideki552010/03/20 19:15F-Katagiriさん、早速スイミーの課題の書き込みありがとうございました。多くの方が、書き込んでいただけると、国語の課題で困ったときは、このサイトを利用してみようというレベルに到達できますね。一人じゃ到底できないことが、みんなでやればできる。まさに『学び合い』ですね。
サイトのレイアウトなどについてもアドバイスをお願いします。

2010/03/19 (金)

国語の課題を書き込むwiki形式のページのメニュー作成[試運転バージョン]

| 23:17

学び合い』課題 国語@ ウィキ http://www21.atwiki.jp/manabiaikadai

とりあえず、中学校教材のリストをメニューに掲載しました。

学び合い』課題を書き込みやすくしましたので、ぜひ書き込んでください。

どなたでも書き込みができます。よろしくお願いします。

2010/03/18 (木)国語の課題を自由に投稿できるwikiページを作成しました

学び合い』課題 @ ウィキ http://www21.atwiki.jp/manabiaikadai/pages/14.html

というページを作成しました。

皆さんが実践した国語課題をぜひ書き込んでください。

試作版で、中2の「五重塔はなぜ倒れないか」の課題を書き込みました。

sumi-channsumi-chann2010/03/18 17:16いのっちさん
ウィキ開設すごいです!
ちなみにこれって、だれでも編集できちゃうのですか?

あと、メニューのところがディレクトリ構造(入れ子)にできるのでしたら、その方が整理されていいかも知れませんね。校種で分けて、さらに学年で分けるとか。

なんて、勝手なこと言っちゃってます。すみません。

hideki55hideki552010/03/18 23:10誰でも編集できるので、メニューのところをディレクトリ構造に設定できるとは思うのですが、どうやったらいいのか皆目分かりません。どなたか、こんな感じにメニューを作れますよと、いじってみてくれませんか。
作ったのはいいが、どうページを設計すればいいのかよくわかりません。
助けてください。

sumi-channsumi-chann2010/03/18 23:26いのっちさん、了解です。
心当たりにも声かけてみますね。

2010/02/22 (月)

同志のみなさんへのメッセージ…国語の課題づくりについて

| 23:42

みなさん、こんなことを私は考えています。

国語の『学び合い』の課題を、教材ごとにリストにしてみたいと思います。国語の『学び合い』の課題を提示し合い、この課題でうまくいった、うまくいかなかったなどの簡単な授業報告をしあうのです。

私は個人的にホームページをもっていますので、小学校から中学校・高校までの一覧表を作成することは可能です。

ただ、みなさんから、この教材でこんな『学び合い』の課題をだしたという情報提供がないと、無理なのです。

ぜひ、情報提供をお願いします。

KatokyonKatokyon2010/02/23 06:47いのっちさんへ
ブログへのコメントありがとうございました。なるほど、実践のデータベース化ですね。また、あとでお邪魔してコメントしたいと思います。お声がけ、ありがとうございます。(学校にいかなきゃ、笑)

sumi-channsumi-chann2010/02/23 13:17『学び合い』グループの掲示板に投稿すると、グループに参加している多くの方にメールが届くようになっています。せっかくの試みですので、まずは多くの方に知って頂いて情報提供を呼びかけましょう♪
(メルマガでも紹介させて頂きたいと思っているのですが、遅れています。ごめんなさい。)

2010/02/14 (日)

学び合い授業報告 五重塔はなぜ倒れないか

| 11:06

中学2年生が、「五重塔はなぜ倒れないか」という学習課題にどう取り組んだのか、生徒のワークシートの内容を紹介するためのページを作成しまた。一応、このページからもこのとき使ったワークシートを修正したファイルをダウンロードできるようにしてありますので、ご活用ください。

五重の塔はなぜ倒れないか(光村中2)  課題シート と 生徒作成シート

http://www.geocities.jp/ino_hideki55/manabiai-gojyuunotouwanazetaorenaika.htm

ご意見をおよせください。

2010/02/13 (土)

国語の課題づくりについて

| 07:46

みんなでやれば何でもできる~イマキヨ日記

http://manabiai.g.hatena.ne.jp/ima-kiy/

2010年02月12日(金)記事に、

国語の課題作り(読むこと)の難しさが取り上げられていました。

また、Katagiriさんのコメントも紹介されていました。

「結論(意見)」「理由」「理由を支える事実」と3層構造を押さえるようにと授業をしています。

さらに、読むことの評価にも悩んでいらっしゃるとの書き込みがありました。

私も、学び合いの課題づくりが難しいと思っていますので、どんな課題で授業をしたのかの情報交換ができれば、その課題の適否が検討できるのではないか、また、適している課題ということがわかればその他の教材でもアレンジして課題を設定すればよいので、課題づくりがやりやすくなるのではないかと思います。

そこで、私がこころみた学習課題について自己解説します。

2010/02/10 (水)の記事

中2 五重塔はなぜ倒れないか の 学習課題

参照。

課題は「学習プリントに、「五重塔はなぜ倒れないか」の理由と説明をできるだけ詳しく(しかも できるだけたくさんの理由を見つけて)まとめなさい」というものでした。

このひとつの課題だけで、一時間の授業を構成できるので、自分としては「教科書の書いてあることの整理」という点では、よいのではないかと思います。

教材文の本論は、「五重塔はなぜ倒れないか」について、複数の理由を説明しています。

その複数の理由をいくつ生徒が生徒が見つけられたか、生徒のワークシートから見て取ることができます(読みの評価)。

生徒の側からすると、この学習プリントは、穴埋め式ではないのでどのようにまとめていくのか、自由度が高く・工夫のしがいがあると思います。そこで、生徒のまとめ方(何をキーワードにしているか・どのように理由を記述しているか)を見取れば、また別の観点での読みの評価ができるのではないかと思います。

読みの評価は、シンプルにすることが大事だと思います。なぜなら、生徒にも教師にもわかりやすくしないと「雲をつかむような評価」になってしまい、いわゆるゴールが見えない状態に陥ります。

一つの評価の材料は、生徒の書いたもの。

その生徒の書いたものを、どう評価するのかの客観的基準が必要。

さて、この学習課題の一番の問題点は何か。

それは、いわゆる「表層の読み」レベルにとどまってしまう課題なのではないかという点です。

例えば、筆者の説明のしかたの工夫は何か、わかりにくい記述はないか・なぜ分かりにくいのかの文章評価、理由を説明する順序性の工夫はあるか、文章の構造分析(序論・本論・結論)などなど。

国語の授業の最大の難しさは、何をその教材で学ばせるのか、という点にあります。

ご意見をお寄せください。

ima-kiyima-kiy2010/02/13 23:40山梨の会ではありがとうございました。同じ中学校国語科として、お話しできてとても嬉しかったです。
この教材を実際に読んでいないので質問させてください。複数挙げられている理由は全て同じ次元のものですか? 理由Aより理由Bの方がより核心に近い、というような差異はないのでしょうか?

hideki55hideki552010/02/14 07:12コメントありがとうございます。五重の塔がなぜ倒れないかという複数ある理由のうち、どの理由が核心に近いのかということを、テキストを根拠にして説明できたら、表層の読みのレベルを超えた学習課題となりそうだと直感しました。
そのような核心に近い理由か、そうではない理由かの判別は、この教材文からするのは私の読みの力では難しいと感じています。教材文をima-kiy さんへメールでお送りしますので、その理由の重み比較教材分析ができるようでしたら、ぜひ分析結果をお知らせください。生徒の実際のワークシート例を、私のホームページにアップできたらしますので、そちらを見てのコメントもお願いします。

ima-kiyima-kiy2010/02/14 16:54メールありがとうございました。
思いつきですが、例えばこんな課題はどうでしょうか。
【目標】
「全員が、来年この教材を学習する後輩がわかるように、「免震構造」の説明書を画用紙にまとめる」
【語り】
・この教材を学習する後輩のために作るんだから、教科書に書いてあることが抜けてたらダメだよね~。
・ケータイの説明書やゲームの攻略本と同じで、この文章は免震構造の説明をしているんだよ。だから、これを読んで理解できた人は、わかりやすく人に教えてあげることができるはずだよ。
・免震構造のことをわかりやすく説明するのが目標だから、そのために教科書に載ってないことを入れてもOKだよ。絵や写真を入れてもいいよ。
(絵や写真を想定して、画用紙を指定しました。横浜のジーンさんのアイディアを拝借したものですが、僕の好みでもあります)

hideki55hideki552010/02/16 06:43ima-kiyさん、課題のご提示ありがとうございました。一つの教材をめぐって、どんな課題を設定するかの意見交換ができ、感謝です。

説明書を作るという課題は面白いと感じました。ただ、いきなり「免震構造」という言葉はださないで、「なぜ五重塔は倒れないか」の説明書を作りなさいの方が生徒には分かりやすいと思います。
教科書にないことを説明書に書き込むとしたら、生徒にはそれなりの資料を提供しなければならないとは思いますが、こんな資料が使えるぞというようなものがないといけませんね。そうだ、指導書を見てみますね。

2010/02/10 (水)

中2 五重塔はなぜ倒れないか の 学習課題

| 23:20

光村の中2の教材に「五重塔はなぜ倒れないか」という説明文があります。この授業で、「学び合い」の課題を設定してみました。

課題は「学習プリントに、「五重塔はなぜ倒れないか」の理由と説明をできるだけ詳しくまとめなさい」というものでした。

そのときに使った学習プリントを、ヤフーグループ「学び合い共有ファイル保管箱1」のサイトにアップロードしました。

学習プリントの中央には、教科書に掲載してある五重塔の構造図や各部分の構造図を画像で貼り付けてある簡単なものですが、この図も使ってまとめなさいという形で使いました。

まだまだ、全員が上手にまとめたり、友達のまとめのアイディアから学ぼうという段階にはいっていませんが、この一つの課題で一時間の授業を展開できたのはよかったかと思います。

ご興味ある方は、ぜひ、学び合い共有ファイル保管箱1への登録をお願いします。

janglejapjanglejap2010/02/11 07:56共有ファイル、興味があります。メール送らせていただきます。

2010/01/28 (木)

QU検査の活用法学習会で考えたこと

| 22:35

本日、勤務校にてQU検査の活用法学習会が開催されました。

講師の先生のお話の中で、なるほどなるほどと思ったことがいくつもあったのですが、学び合いの視点でお話の意味を考えてみると、また違った視点からの活用法があるのではないかと思いました。

例えば、QU検査によって、学級集団の中で自分の活躍の場があると生徒が考えているか、考えていないかの傾向が分かる。

学級集団の中にいることに満足しているか、満足していないかの傾向が分かる。

学級集団の中で、やる気があるか、ないかの傾向が分かる。

学級集団の中で、自分が周りから認められていると思っているか、認められていないと思っているかの傾向が分かる。

講師の先生のお話の中で、友だち同士の人間関係が構築されているか、されていないかが、わかるので、友達関係が構築されていないような場合は、孤立しがちな生徒には配慮してグルーピングの指示などをすることによって、リレーションを支援するとよいというような話がありました。

学び合いでは、子どもが、孤立しがちな子どもへ働きかけたり、孤立しがちな子ども自身が、話しやすい子どもへ働きかけたりするなかで、お互いを高めあうことを「授業の中で」行えることを目ざすわけですから、教師の直接的な支援とは違ったリレーションになるわけです。

また、学級集団の中にいることに満足しているか、していないかについても、「学び合いの成立する学級」では「全員が満足している」傾向になるのではないかと思ったわけです。

学び合いの成熟段階」が、QU検査によっても確認できるように感じました。

まとまりませんが、メモとして書き残しておきます。

2010/01/04 (月)

ファイル共有参加メンバー

| 08:13

ファイル共有参加メンバーをお知らせいたします。2010/01/03現在

o4da さん、katokiti2003さん、sumi-channさん、と私hideki55 の四名です。

ご参加ありがとうございます。ぜひ、ファイルのアップロードをお願いします。

2010/01/03 (日)

百人一首のプリントをご活用ください…共有ファイルにアップロード済み

| 07:34

冬休みの課題として百人一首を家の人と楽しむためのプリントを作成しました。二十枚の取り札(画用紙に印刷して切り取る)と二十首の百人一首が記載されています。

「百人一首を楽しむ」あるいは「百人一首を覚える」あるいは「百人一首を歴史的仮名遣いに注意して読める」なとどいった学び合い課題に活用できます。下のサイトからダウンロードできます。

ただし、ファイルをダウンロードしたりアップロードしたりするにはメンバー登録が必要ですので、井上までお知らせください。

ヤフーグループ「学び合い共有ファイル保管箱1」

http://groups.yahoo.co.jp/group/manabiaifilebank1

メンバー登録の方法

011202 ヤフーグループを使ってのファイル共有化大作戦

http://www.geocities.jp/ino_hideki55/manabiai-filebanksakusen.htm

ファイルは、一太郎で作成してあります。

冬休み用の課題になっているので、みなさんには不必要な情報もプリントには書き込んであります。お使いになるときは、一太郎で作り変えてください。

また、一太郎がなくファイルが作り替えられないというような場合は、私にこんな形にして欲しいというリクエストをいただければ、できる範囲でサポートいたします。

もし一太郎がインストールしてなくてどんなプリントなのか分からないという場合は、ジャストシステム社から無料で一太郎のファイルを表示させて印刷までできる「一太郎ビューワー」というソフトが提供されていますので、そちらをダウンロードしてお使いになるとよいかと思います。

一太郎ビューワー

http://www3.justsystem.co.jp/download/viewer/ichitaro/

2010/01/02 (土)

学び合いに関係する授業案や資料などを、やり取りできる「manabiaifilebank1 学び合い共有ファイル保管箱1」

| 20:16

みなさん、いのっちです。明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

さて、ヤフーグループを利用して、みなさんの作成した指導案や資料などを共有するグループページを作成しました。

ファイルの性格上、全くのセキュリティなしでファイルをやり取りするのはまずいかなということで、登録したメンバーなら誰でもファイルをアップロードできたり、ダウンロードできたりできる設定にしてあります。


参加方法は、私のブログのはじめの部分に書き込んでありますので、ぜひ、みなさんのご参加をお願いします。

詳しい説明は、私のホームページで説明していますので、そちらのページをご覧ください。

011202 ヤフーグループを使ってのファイル共有化大作戦

http://www.geocities.jp/ino_hideki55/manabiai-filebanksakusen.htm

sumi-channsumi-chann2010/01/03 12:17ファイル共有化大作戦、すばらしいアイディアだと思います。是非たくさんの方に参加して頂けるようにしましょう。

私は『学び合い』メールマガジンや、ツイッター、自分のブログ等でお知らせをさせて頂きますね。

また、『学び合い』を多くの方に知って頂くために、下記サイトを作っている方がいらっしゃいますので、連携されるとより広がるかと思います。ご参考までに。

『学び合い』wiki http://www24.atwiki.jp/manabiai/
『学び合い』紹介所 http://ameblo.jp/manabiai/

hideki55hideki552010/01/04 14:01sumi-channさん
PR情報ありがとうございました。
少しずつファイル共有の仲間が広まればいいなあと思っています。
今後ともよろしくお願いします。

2009/12/29 (火)

授業案や資料をダウンロードできるページを作成しませんか

| 09:50

sumi-channさんから、下記のようなコメントをいただきました。

………………

ご存知かも知れませんが、信州大、三崎先生も出前授業のために作成された指導案を公開されています。

http://manabiai.g.hatena.ne.jp/OB1989/

ヘッダからリンクで飛べるようになっています。

"私たちの『学び合い』研究室"です。

………………

個人的に授業案や資料などをホームページに掲載することは可能なのですが、共有することはなかなか難しいです。どこにどんな指導案や資料があるのか、検索するのが難しいからです。

せっかくみなさんがお作りになった授業案や資料なので、どこかの共有ファイルサービスにファイルとしてダウンロードできるようにしておくと、とても便利です。

学び合い共有ファイルサイト」のようなものを作りたいですね。

tosslandのようなホームページとして授業実践を蓄積していくのは、ホームページ作りが苦手な方にとっては難しいし、ホームページのような形で掲載するのは手間が掛かるのが難点です。

そうではなくて、作った授業案や資料などをファイルとしてアップできるような場所さえ確保できれば、簡単にどなたでもアップできるでしょう。

共有ファイルサービスに詳しい方、いらっしゃいましたら、具体的なアイディアをご提供いただけないでしょうか。

2009/12/23 (水)

kawa-nakajimaさんの「きつねの窓の授業報告」からの学び

| 18:01

いのっちです。

Kawa-nakajimaの日記 山梨で『学び合い』を!

の中で、授業の報告があった「きつねの窓」について学んだこと考えたことを、私のホームページに掲載しました。

Kawa-nakajimaさんの記事を引用させていただきましたが、みなさんからのコメントをお寄せいただければありがたいです。

011201 学び合いの授業レポート「きつねの窓」からの学び

http://www.geocities.jp/ino_hideki55/manabiai-kitunenomado.htm

sumi-channsumi-chann2009/12/24 13:02ご存知かも知れませんが、信州大、三崎先生も出前授業のために作成された指導案を公開されています。
http://manabiai.g.hatena.ne.jp/OB1989/
ヘッダからリンクで飛べるようになっています。
"私たちの『学び合い』研究室"です。

hideki55hideki552009/12/29 09:29sumi-channさん、コメントありがとうございました。みなさんが実践した授業案(資料も含む)をまとめたホームページなどがあるといいですね。tosslandみたいな形がいいかもしれませんね。

hideki55hideki552009/12/30 06:11Kawa-nakajimaさんへ
子どもたちの読み取り内容については、授業者の先生の許可が取れていないので、内容を伏せる形で、ホームページを更新しました。

011201 学び合いの授業レポート「きつねの窓」からの学び

http://www.geocities.jp/ino_hideki55/manabiai-kitunenomado.htm

2009/12/21 (月)

西川先生の講演などを動画で拝見できるサイトのご紹介をお願いします。

| 19:56

いのっちです。

偶然、西川先生の講演の様子を動画で拝見できるページを発見したのですが、現在公開しているものは、他にもございますでしょうか。

私が偶然拝見したのは、社会の授業作りの講演でした。

京都の修学旅行の事前学習資料について

| 19:52

いのっちです。

中学二年生が、来年度の修学旅行に向けて事前学習を始めました。

自主見学で「京都」を1日かけて旅するわけですが、学び合い方式で事前学習を行った方がいらっしゃいましたら、事前学習の資料などご提供いただけないでしょうか。

一応、テーマを生徒は選択して京都の自主見学コースを作成する予定です。テーマとしては、仏像・建築・歴史・文学などといったものです。

よろしくお願いします。

指導要領の公開事例不具合報告

| 19:45

いのっちです。

学び合いの玉手箱」

の中の

指導要領の公開事例

の中の

小学校6年国語の事例のプリントをダウンロードしましたが、

アクロバットファイルが破損しているという表示が出て読むことができません。

ぜひ、対処をお願いします。

ytk0820ytk08202009/12/21 23:17西川先生の講演などは、「youtube」というサイトで「学び合い」と検索すると、いくつか視聴することができます。毎年夏に行われる、教室『学び合い』フォーラムの動画が中心です。
「学び合いの玉手箱」のファイルは、偶然にも自分のパソコンに保存しておいたものがあったので、メールで送っておきます。