Hatena::Groupmanabiai

haruの記事


埼玉県で小学校の教員をしています。
連絡はharutopia19860507☆gmail.comへ(☆を@に変えてください。)

2017-05-17

本校では、休み時間にマラソンをするという取り組みをしています。

体育主任をさせていただいているので、私が提案者です。

そんなこともあり、本学級はなかなか取り組みの状況がいいのではないかと思います。



先日、2年生の児童が「5年生の○○君が目標なんだ」と話していたことを、2年生の担任から聞きました。

すごくすてきなことだと思いました。

2017-05-15

体育や音楽の時間を使い、

林間学校のキャンプファイヤーのときに行う

ダンスや歌の練習をしています。

曲を流すと、何人かで集まって踊っていました。

それが先日、曲を流したら全員で輪を作って踊り始めました。

数人で踊ることの価値もあり、

全員で踊ることの価値もあります。

彼らの中に、どちらもあることが分かり

とても嬉しくなりました。

2017-05-10

音楽の時間に

「全員が~」という課題を出しました。

今年度、4回目の「全員が~」です。

「全員が~」とつけると、子供たちの動きが

とてもよく感じられます。

もちろん、まだまだ!もっともっと!とも思いますが、

積み重ねていくことが大切だと思います。

「全員が~」がついていなくても

「全員が~」を意識できる集団を

目指したいと思っています。

2017-05-08

子供たちと学年の花壇の草むしり。

花壇の大きさに対して人数が多いので、

6年生の方もやろっか。というと

せっせと頑張る子供たち。

終わってみたら、5年の花壇よりも

6年の花壇のほうがきれいになっている(笑)

まぁ、「なんで6年のもやるんですか?」

なんて聞いてくる子が出てきてもおもしろいのだが。

2017-05-04

先日、春の遠足がありました。

電車を使って移動しました。

電車の中でのマナーが、どうも許せない私。

返ってきてから同僚に話すと、

昨年度の担任が、

「去年よりも、かなりよかったよ~」

と言っていた。

そうなんだよな~。

そういう視点で見ることができないといけないんだよな~。

と思いつつ、許せないものは許せないのである(笑)



そんな中、ある子がつり革につかまりながら

先生、僕、大きくなった!

小さいときはお母さんにだっこしてもらって

それでつり革につかまったいたんだよ!

という、ほのぼのエピソードも聞けた。



なんだかんだで可愛いんだよな~。