Hatena::Groupmanabiai

haruの記事


埼玉県で小学校の教員をしています。
連絡はharutopia19860507☆gmail.comへ(☆を@に変えてください。)

2017-03-23

本日は卒業式。


5年生の半数が涙していました。


「来年はみんなが卒業生だよ。どんな卒業式にしたいか、そんな卒業生になりたいか、きっと今日でイメージがふくらんだよね。」


「明日は、5年生最後の1日であり、最高学年最初の1日になる。素晴らしい1日、素晴らしいスタートになるようにしよう。」


きっと素晴らしい6年生として活躍してくれます。

2017-03-22

現在勤めている学校では

6年、6年、そして5年と担任をしています。


今年は初めて卒業生以外の学年の担任です。


明日が卒業式で、

明後日が修了式で、

来年も校内で会える。


なんだか不思議な気分です。

2017-03-21

子供たちに、来年の私の学級になる子供たちに私のことを伝える手紙を書いてもらいました。(なんとなく、ここ数年、やっています。)


ある子が「haru先生は爆転ができます!」と書いていました(笑)

2017-03-20

あー、机の上に本がどんどん積まれていく。

いや、積んでいるのは自分なんだけど、

読むスピードと積むスピードが合っていない。

余裕無く仕事をしている今日この頃。

年度末は自分の余裕のなさに毎年のように反省。

来年こそは!をこれで8年繰り返したことになります…。

2017-03-19

指導主事の経験がある方と話す機会がありました。

指導の時に根拠としたのは、指導要領や文科省から出ている資料・本だという話をしていただきました。

大学教授の本も見るけど、文科省に関わっていた大学教授に限るという話をしていただきました。

そういう世界なんだなーと思いました。