Hatena::Groupmanabiai

★☆横浜発!ghjalジーン☆★ このページをアンテナに追加 RSSフィード

横浜市郊外の小学校で5年生を担任。2009年に革新的学習 『学び合い』に出会う。ただいま『学び合い』実践中。連絡先は、ghjaljpとgmail.comを@でつなげて。次回『学び合い』神奈川定例会は、7月1日にかながわ労働プラザ(予定)で。みなさんぜひお越しを。

2012-04-30

神奈川定例会~新しい人もまきこんでパワーアップ!~ 20:35 神奈川定例会~新しい人もまきこんでパワーアップ!~ - ★☆横浜発!ghjalジーン☆★ を含むブックマーク はてなブックマーク - 神奈川定例会~新しい人もまきこんでパワーアップ!~ - ★☆横浜発!ghjalジーン☆★ 神奈川定例会~新しい人もまきこんでパワーアップ!~ - ★☆横浜発!ghjalジーン☆★ のブックマークコメント

おととい。『学び合い』神奈川の定例会が開かれた。新しい人が3人も来てくれた。嬉しい。ネットを見たり、スタートブックを読んでくれたりして来てくれた。

青山の学生さんが2人。なんでも、学校では、『学び合い』がキーワードになって学生さんたちの話題になっているらしい。2人はたまたま偶然会場で出会ったのだという。スゴイ。次回は友達も連れてきてね!

元町に住んでいる、高校生物の方も初登場。イマキヨさんが来てくれていてよかったよ。

マキワリさんと、私がメインで実践発表をした。

マキワリさんが、神奈川西部で精力的にがんばっていることが伝わってくる。マキワリさんが、新しい職場で、同僚や、子どもたちや、保護者たちを上手に巻き込んで『学び合い』を鮮烈にアピールしている姿が目に浮かぶ。算数の指導案に書かれている『学び合い』の理念。そして懇談会に配布される保護者に向けての『学び合い』の理念。こうした実践を支える根幹にあるもの。それは、丁寧な子どもたちや保護者との共有した課題を形成している点にあるのだな。そう実感した。

私のプレゼンは、まあ、身内だし、結構上手くいった。いつもこんな感じでプレゼンできればいいのになあ。話しやすいんだよね。『学び合い』の仲間の前では。イマキヨさんや、sumiちゃんが、しきりに学会発表しろ!などとおだてられる。

参加者のほとんどが飲み会に参加した。イマキヨさんのリクエストで急遽中華街。そこにトシさんが参戦。話に花が咲き、気がつけば10時になっていた。

学び合い』神奈川はまだまだ小ちゃい。実践も限定的だ。けれども、熱い思いだけは、みんなで共有できているな。そんな実感をした1日だった。

FlipperKFlipperK2012/04/30 20:41 お久しぶりです。そちらの方へもおじゃましてみたいのですが、今年は免許の更新が…。いずれお目にかかりに行きます。

ghjalghjal2012/04/30 20:42FlipperKさんへ
いつか来てくださいね。お待ちしております。

scorpion1104scorpion11042012/04/30 21:16定例会で共有できるお仲間がいらっしゃる…。羨ましいです。あきらめずにコツコツ広めていけたらと思っています。

kuro106rakuro106ra2012/04/30 21:19神奈川の会、行きたい!!今年度しっかりと足場を作って、来年度以降の参戦を狙います。

ghjalghjal2012/04/30 22:28scorpion1104さんへ
私も3年前までは、実際に会える周りの仲間はいませんでした。それが、すこうしずつ、広がっていき、今は、ささやかだけれども、仲間が周りでがんばっています。だからきっと。あきらめずに。大切ですね。お互い。

ghjalghjal2012/05/01 22:02kuro106ra さんへ
いつかきっと来てくださいね。お待ちしております。

makiwarisanmakiwarisan2012/05/03 18:44ghjal さんの、いつも具体的で分かりやすい説明、
とても勉強になります。そして、やる気と勇気をいつも
たくさんもらえます。ありがとう!

jun24kawajun24kawa2012/05/03 19:29新しいゼミ生の中に、藤沢出身者と座間出身者がいます。

sumi-chansumi-chan2012/05/04 13:42ブログの更新が少なくてどうしているのかなあと思っていましたが、プレゼンを見せて頂いてしっかりと実践&研究をされている様子を知り、やはりジーンさんだ〜!と嬉しくなってしまいました。
教科による課題の出し方の違いについてもお話が聞けて、私のモヤモヤも少し晴れ間が見えてきました。

臨床教科教育学会では是非、是非、是非、発表して頂きたいっ!
ジーンさんが発表すると、大学院で研究されているみなさんにも刺激になりますし、『学び合い』神奈川のメンバーを中心に関東の実践者が参加し、多くの実践者が『学び合い』研究の最先端に触れる機会となります。そして、「研究と実践の往還」という、この学会が目指している姿により近づけるのではないかと思います。

という訳で、ただおだてているわけではありませんので、是非とも前向きに考えて下さいますように。。。☆^^

e_chigoyae_chigoya2012/05/04 21:04↑↑「臨床教科教育学会」という名前まで出され、シッカリ可視化されています。↑↑

ghjalghjal2012/05/05 17:32makiwarisanさんへ
いやあ、マキワリさんの実践は、実は熱が相当こもっていて、それが自分にとっては刺激になっています。神奈川はもっともっと頑張らないとね。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/ghjal/20120430