Hatena::Groupmanabiai

★☆横浜発!ghjalジーン☆★ このページをアンテナに追加 RSSフィード

横浜市郊外の小学校で5年生を担任。2009年に革新的学習 『学び合い』に出会う。ただいま『学び合い』実践中。連絡先は、ghjaljpとgmail.comを@でつなげて。次回『学び合い』神奈川定例会は、7月1日にかながわ労働プラザ(予定)で。みなさんぜひお越しを。

2010-05-31

トシさんの学校の校内研修~率直に話ができて~ 00:16 トシさんの学校の校内研修~率直に話ができて~ - ★☆横浜発!ghjalジーン☆★ を含むブックマーク はてなブックマーク - トシさんの学校の校内研修~率直に話ができて~ - ★☆横浜発!ghjalジーン☆★ トシさんの学校の校内研修~率直に話ができて~ - ★☆横浜発!ghjalジーン☆★ のブックマークコメント

トシさんの学校の校内研修にお呼ばれした。http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kitami104/Y1中学校の学校目標は、

「笑顔と学び合い

この素敵な学校教育目標。職員、生徒、保護者のみなさんがワークショップ形式で話し合い作ってきたもの。まずはそれに敬意を表し、参議院議員会館http://manabiai.g.hatena.ne.jp/ghjal/20100216をベースにした『学び合い』のプレゼンをした。

その後、グループに別れた。付箋に「共感」と「疑問」について書いて、話し合いながら模造紙に貼っていく。

f:id:ghjal:20110531162448j:image

そうした疑問に一つ一つ答えていく。

主な疑問

Q全ての場合で『学び合い』は可能か?

A可能だ。不安だったら、単位時間の中で、『学び合い』のような時間を10分でも15分でも入れたっていい。

Qカリキュラムはこなせるのか?

A一斉授業でもこなせないことがある。『学び合い』をするとむしろ進度は速くこなせる。

Q一人ぼっちになってしまう子はどうするのか?

A一人ぼっちの子は一斉授業だとずっと一人ぼっち。でも『学び合い』だと、コミニュケーションをとるチャンスが生まれる。その中でみんなと関わる力が身につく、。

Qできる子にとってはどうなのだろう?

Aこのできる子が一番速く『学び合い』の良さを理解してくれる。(その後できる子の作文を読む)このように、自分の力が人に役に立ったという実感や喜びを感じながら成長することができる。

みなさんとても熱心だった。

IT企業の経営に携わってこられた、教育委員のYさんも参加されていた。一言、

「企業に就職してきた子は、いわゆる教育のアウトプット。一番足りないと感じているのは、コミニュケーションの力。だから、『学び合い』の話を聞いて、これだ!と思いました。」

とのこと。うわあい。心強い。来月、うちの教室にもお迎えする。

kitami104kitami1042010/06/02 12:31ジーン ありがとう!

kitami104の『学び合い』に、僕が感じたことを書きました。
(トラックバックをどうしたら良いかわからないのが残念。)

次は、7月3日にたくさんの先生が来てくれるように企画することだね。
ネットデイフォーラム2007に、うちの学校の先生が半分来てくれて、
学校は大きく前進した。
その感じね。
がんばろう!

ghjalghjal2010/06/02 19:08トシさん こちらこそ!
トラックバックしておきました。今から思うと、ネットデイのハード面はともかく、ソフト面(人材ネットワーク)などを、今でも超有効に活用しているのはトシさんならではだ。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/ghjal/20100531