ふたばの日記(仮)

群馬県で小学校教員をしております、ふたばです。『学び合い』研究室で学び、地元に帰って実践中。つまり「教員歴=『学び合い』実践歴」です。日々の気付きをお伝えするなかで、特に入門の方へのヒントとなれば幸いです(^^)

2017-12-28

心の中では

00:44

THE MANZAIで衝撃の漫才をやったウーマンラッシュアワー

その反響は今でも続くほど。



笑いのネタとして政治が絡んでくるのは良いのかどうかは分からない。実際芸人の世界の大御所やベテラン勢からの評価は低い。

しかしこれほどの反響を呼ぶということは、何かある。取り上げているのは政治や報道に関わる人、そして被災地の方々。これまで表に出そうとしても出せず、押し殺していた気持ちを代弁するものとして、今回のネタが反響を呼ぶことになったのだろう。賛否両論が飛び交う中、今回は「賛」の方が確実に多い。



人々はいろいろなことを心の中ではどう思っているのだろうか。

教育に関してもそう。一人ひとり自分の受けてきた教育があり、何かしら思いは抱いているはずだ。人々の本音に近いものを、自分はできているだろうか。

F-KatagiriF-Katagiri2017/12/29 08:32よくネタにしたなぁ!という感想です。というか,テレビでよく流せたなぁ!と思いました。寄席ではああいうネタはよくかけられるんでしょうけれど。

いろいろ不安で恐いことを笑いに載せて,茶化したり,提言したり,考えさせるのもお笑いの使命だと思います。

futaba1107futaba11072017/12/29 09:43〉F-katagiriさん
彼らが教育問題で切り込んだらどうなるのでしょう。面白そうです。

toukonyukitoukonyuki2017/12/29 23:40私もあの漫才を見て、よくやってくれた!すごい!いいぞー!と嬉しくなった派です。教育問題ネタ、是非やってほしい!

futaba1107futaba11072017/12/30 11:08〉toukonyukiさん
見えないように、見ないようにしていたものをいきなり出したという感じでした!

多くの人が「確かに!」と思い、なおかつウケるネタをつくるはずです。
世間が教育をどう見ているのかがはっきりわかりますね。