ふたばの日記(仮)

群馬県で小学校教員をしております、ふたばです。『学び合い』研究室で学び、地元に帰って実践中。つまり「教員歴=『学び合い』実践歴」です。日々の気付きをお伝えするなかで、特に入門の方へのヒントとなれば幸いです(^^)

2016-10-28

最近のこと

23:58

マラソン大会に向けて、練習が始まる。

毎日走る。得意な子も苦手な子も。

自分も一緒に走る。

得意な子には「腕の振りがいいねぇ」、

苦手な子には「今日は○周走ったんだ。すごいね」

なんて言いながら。

楽しい。



サツマイモ堀りの絵を描く。

得意な子も苦手な子も。

自分も一緒に絵を描く。

得意な子には「これいいねぇ、真似していい?」

苦手な子には「さっきね、こうすればいいって○○に聞いたよ」

なんて言いながら。

楽しい。



身近な大人が、一緒に楽しんでやることはすごく効果的。

「こういう姿が増えて欲しいな」という姿を示すことも効果的。

あとはその介入度合いを見定めて、だんだんとフェードアウトしていくだけ。

こんな日々の小さなことに喜びを感じられて、なんと幸せなことか。

nome2733nome27332016/10/29 18:38わかるなぁ~すごく共感します!

futaba1107futaba11072016/10/29 19:09nome2733さん
自分は恵まれた環境にいます。
そうした環境を増やしていけたら……と思います。