ふたばの日記(仮)

群馬県で小学校教員をしております、ふたばです。『学び合い』研究室で学び、地元に帰って実践中。つまり「教員歴=『学び合い』実践歴」です。日々の気付きをお伝えするなかで、特に入門の方へのヒントとなれば幸いです(^^)

2017-06-14

説明する

21:22

人に自分の考えを説明できる能力が、極めて重要だと思う。特に今の社会では。

人とは違う形で自分の考えを伝えられれば、それはその人の魅力になると思う。

物を売る。自分自身をプロデュースする。いろんな場面で説明することが求められる。



どんなテーマが与えられたとしても、自分なりに意見を文章にし、伝えられるようになってほしいなと思うが、なかなか苦戦中。

書いたものを読み合ってもなかなか深まらず。

いい方法や取り組みやすいテーマはないものかー

2017-06-11

面談にて

22:56

そういえば面談にて

管理職より、

「昔参観して衝撃を受けた授業がある。チャイムが鳴ると号令もなく、子供たちが前時の続きから勝手に議論を始めた(何かの教材文について)。時々教師が口を挟むが、議論がどんどん展開され深まっていき、チャイムが鳴って終わった。むしろ休み時間にも何やら議論が続いていた。色々と取り入れようとしたがあんな授業はできなかった。」と。

もう30年近く前の話だそうだ。



今のスタンダード?は最初にめあてを確認して、最後に振り返る時間があって……だけれど、

めあてを確認しなければ始まらない授業。振り返る時間がなければ振り返ることのない授業ってなんなのだろう。

自ら課題意識をもち解決しようとする姿。主体的対話的な深い学びの姿に近いのはどちらか、言うまでもない。



子供たちと合意形成をしながら、だんだんと目指したいなぁ。

「さぁどうぞ」さえ言わない授業。

sumi-chansumi-chan2017/06/14 21:46>>「さぁどうぞ」さえ言わない授業。

本のタイトルになりそうなフレーズだね。^_^

futaba1107futaba11072017/06/18 13:09sumi-chanさん
まずは実現しなきゃですね…

2017-06-10

振り返りジャーナル

16:45

昨日のテーマは「今週のMVP!」

月曜日から提示しておいて、いざ金曜日やってみることに(^^)



なんと!これまでで一番盛り上がった!

修学旅行後よりも。特になにかがあった週というわけではないのに。



自分について振り返ることよりも、誰かのいいところや輝いているところを見つける方が簡単なんだろう。

自分のことは自分がよく分からない。他人のことの方がよっぽどよく見えるんだろうなと。

とってもいいことを書いているので、後で許可をとってみんなに紹介したいなぁ。



と同時にC&Sをしたのだが、他人のいいところを詳しくたくさん見つけられる子ほど、相対的に自己肯定感が低めなんだよなぁ。



そんなあなたをMVPに選んだ文を読んでもらいたいなぁ。

2017-06-08

殻を破る

20:10

気づけば1ヶ月以上経っていた💦



今日、ふと子どもから出た言葉。

「先生、給食の時机を動かしたいんですけど。」

隣のクラスの様子を見ていて思ったのだろう。

別に禁止をしていたわけではなく、今まで通りのやり方でいたのでそうならなかっただけ。

でも子どもからしたら、これまでずっとそうしてこなかったから、

「こんなこと言ったら怒られるのかな」と感じていたのかな。そもそもそんな感覚さえもたずにいたのかな。

意見を全体で共有し話し合い。即採用。

やっと言いたいこと言い出して、自分たちでクラスをより良くしていこうって感じになってきた。

スローペースだけど、それぞれ背景が違う。焦らずじっくりと。

2017-04-30

休息期間

22:32

先週末は授業参観からの学級懇談会、PTA歓送迎会でした。

おうちの方と、子供のよりよい成長のためになにができるか、同じ方向から話せる、とても貴重な機会でした。

おうちの方からすれば、我が子の将来は切実なもの。その将来を見越しての話は、お互い真剣に話ができるものです。

きっと想いが届いた方もいるだろうと願い、明日からまたできることを一つひとつやり続けます。



ところが懇親会後から体調を崩し、週末は休息期間に……

もったいないなと思いますが、そういう運命だったのでしょうか。


休みながら色々と考えを巡らせ、



何事もいやいややれば「練習」や「勉強」となり、

好きで夢中になれば「遊び」となるのかなと思いました。



ということで、明日から、子供たちといっぱい「遊び」ます(^^)