Hatena::Groupmanabiai

furutatsuの日記

2012-02-12

[]みらいの会 23:10

土曜日に開催されたみらいの会という勉強会に行ってきました。

初めての参加でしたが、発表の機会を頂き本当に有意義な時間を過ごしたように思います。

参加している面々は本当に凄い方ばかりで…

文部科学省の先生や横須賀市の課長や指導主事

教科書会社の取締や公私問わずの校長先生などなど

そんな方々の前で教職一年目の若造がプレゼンするなんて全くを持ってあり得ない話です。

でも、やってよかったです(^^ゞ

外に目を向けること、アウトプットとインプットの繰り返し

多くの人と繋がること、こんな自分でも応援してくださる方々がいることなどなど

大切なことを学ぶことが出来ました。

発表は散々なものになってしまいましたが、これが今の自分の現状です。

あとはここからもがいて苦しんででも成長するだけ!!

さぁ明日からも頑張ろう(*^_^*)

MizuochiMizuochi2012/02/14 00:32もがいてるようにも、苦しんでるようにも見えません。
楽しんでるようには見えます。
そしてもちろん、成長してるようにもね!(*^^*)

furutatsuuufurutatsuuu2012/02/14 20:50Mizuochi先生
コメントありがとうございます。
ばれました(^^ゞ笑
論文を書いていた時の様な、苦しい、でも楽しい!!という感じです。
成長というものは自分では分かりませんが…(*_*;
成長していたらいいですね。でも今回は本当にこの会に救われました。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/furutatsuuu/20120212

2010-11-10

[]形態情報 22:54

大学院に入って一番なるほどなと思った言葉、「形態情報」。

口から出る言葉が本来は心を伝えるツールになるはずですが

それ以上に大事なのは態度だということを分かってはいたものの

この言葉を聞くことで改めて認識したのを今でも覚えています。


そんな言葉に関して、今日夕飯を食べながら見たテレビで

一番高次なコミュニケーションは無言だと話す教授がいました。

その教授が話していたこと

メールやツイッターなどはもはやコミュニケーションではなく

一番最低なのはface to faceではないコミュニケーション。

普通なのは言葉を交わすコミュニケーション。

最高なのは言葉はなく、相手の表情や一つの仕草から

心を読み取るコミュニケーション。

聞いてて、なるほどなと思わずうなりました。

よく親友関係で、「こいつの考えは話さなくても読める」とか

「今何言おうとしてたか分かった」ということを言ったり聞いたり

したことがあると思います。

これが最高なコミュニケーションに当てはまるのでは?と思います。

果たして人と接することが基本となる教職につこうとしている自分に

そこまでの関係を築くスペック、読みとる能力があるのか

凄く不安ですが、身につけなければと思った夜でした。

MizuochiMizuochi2010/11/10 08:31了解!
期待します。^^

furutatsuuufurutatsuuu2010/11/10 22:38Mizuochi先生
結果をご期待ください(*^_^*)

MizuochiMizuochi2010/11/11 00:32コミュニケーションの定義を考えていくと・・・
「コミュニティーをつくる営み」と考えにいきつきます。
言葉が通じなくても・・・
いや、むしろ言葉では説明が難しい感覚。
そこにあるのがコミュニティーであり、コミュニケーションの目指す世界なのだと思います。
これは同時に私たちの夢見る「We」でもあり、今、相当実現でいていると感じています。
これが目的なのか手段なのかはまだわかりません。
これからの結果で見えてくると期待しています。

furutatsuuufurutatsuuu2010/11/12 20:45Mizuochi先生
コミュニティーを作る営みですか。なるほどぉ。
人は自然につながること、つながることは必至だということ。
今日の授業を見ていて思いました。
目指す立場は自由にそれを紡いだり切ったりする力が必要ですが
無理に紡ぐ必要はないのだとも感じました。
要は後者のテクですね。精進します。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/furutatsuuu/20101110

2009-11-30

[]個人空間 21:47

今日とある本を読んでいて見つけた言葉「個人空間」

「パーソナルスペース」

知らない人間に対して「これ以上近づいたら許さない」と

自分が無意識に周囲に張っている境界線の事


誰もが無意識だけど感じた事があると思います。

でもM先生がいう「まなびあいんちゅ」の皆さんは究極にこの空間が狭いのではないかなぁと…

ふと思った今年最後の一カ月目直前の夜でした。

ghjalghjal2009/11/30 22:13「パーソナルスペース」という概念はずいぶんと前から知っていた。で、うちの教室の子供達同士の「パーソナルスペース」は極めて小さい。肩を組み合って教えていたり、一つの椅子に2人がのっかっていたり。で、あまりにも小さすぎると、周囲に誤解?を招きかねない(笑)ので、くっつかないで『学び合っ』てください。とお願いをしています。

furutatsuuufurutatsuuu2009/12/01 21:33ghjalさん

コメントありがとうございます。
やっぱり極めて小さいんですね。
低学年児童ならいいけれども…高学年からはあまりよろしくないですよね。笑
でも教師の立場からすると見ていて本当に微笑ましい光景ですよね☆

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/furutatsuuu/20091130

2009-09-13

[]今日の学び 20:06

昔から活字を読むのが苦手な私ですが…

マンガを読む事だけは得意です☆

普通はみんな得意でしょうけど…(汗

今日読んだのは「○○亀」

日本人なら知っているあの名作。

コミックもとんでもない巻数になっているあれです。

その内容は・・・



太陽の周りを公転している惑星

太陽の強い熱で惑星の昼と夜の温度が変わる

水星・・・昼400度 夜 マイナス180度

火星・・・昼 20度 夜 マイナス120度

 月・・・昼110度 夜 マイナス170度

でも地球は温度が安定している。

それは海のお陰。



ニュージーランドを中心に地球をみると90%が海。

地球は赤道で温められた海水と極地の冷たい水を入れ替えて

熱のバランスを取っている。


海底4000メートルの深層を通り地球を一周する

「海水循環」が上手くいかないと寒冷化が起こるという説もある。

人間と同じで熱い時は汗をかいて体温を下げる

それが海の役目。


大気中には二酸化炭素が0.03%含まれている

それが3倍に増えると地球は温度を下げようとして

北極の温度が9度上昇する。

これが地球温暖化。



知っているようで知らない地球についての事。

知っているつもりになっている事って

まだまだたくさんあるんだろうなぁって

思った休日の一時でした。

bunbun-hbunbun-h2009/09/13 20:47「海底4000メートルの深層を通り地球を一周する」
これ、以前にテレビでみました。
すごいですね。
ダイナミックかつ繊細なことですよね。
こういう、目に見えたりはしない、奥深いところでの、ゆるやかな動きなどは、我々人間をも含んだこの自然界のすごさというものですね。

furutatsuuufurutatsuuu2009/09/13 21:29bunbun-hさん

コメントありがとうございます。

この漫画読みながら自分自身自然の凄さを改めて実感しました。
また、何故地球は他の惑星に比べてこんな奇跡的な事が起きたのか知りたくなりました。まるで、小学生の時の自由研究みたいな気持ちです。

この素晴らしさや驚きなどと言った感情を子どもたちに伝えるならどうすればいいんだろうと考えながら、再度読んでみます。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/furutatsuuu/20090913

2009-06-27

[]感謝の嵐。 23:44

昨日と今日は下越へ乗り込み大きな学びを得ました。

金曜日はM小学校でM先生の授業見学と

M小学校の先生方の授業を参観させていただきました。



M小学校はとにかく素晴らしかったです。

学校内の雰囲気

校長先生のお人柄

先生方の熱意あふれる姿

本当に見学させていただいて幸せでした。


M先生の授業では

可視化の素晴らしさ、子どもの期待を超える姿を見れました。



見学した2本の授業では

自分が実践したいと思えるヒントを沢山いただきました。

廊下から見た学級の掲示物

子どもたちの自習している姿から

M小は本当に素晴らしい学校だなぁ。

と強く感じました。


是非また拝見させていただきたいと切に願います。



その日の夜はM研メンバーで協議会です。

とにかく熱い協議会でした。

朝から学んでばっかりの一日でした。



本日は新潟『学び合い』の会とサテライト講座でした。

新潟の会では素晴らしい実践発表を見ることが出来

また、実践者の方々の熱い討論から学んでばっかりでした。


学び合い』を知ってまだ3カ月あまりですが…

やってみたいという思いが

日に日に強くなっているように思います。


具体的な実践発表から

盗んでみたいと思えるアイデア…

図工の実践

「お店」をモチーフにしたスタイル

ビー玉の可視化など…

を沢山いただき

本当に幸せです。


サテライトでは

K先生の講義のスカイプから

ITと教育のコラボレーションの可能性

N先生の講義では

信じることの本当の意味

を感じさせて&学ばさせていただきました。


この二日間でいただいた多くの学び

ただ盗むだけでは意味がない。

それをヒントに自ら考え・悩み

自分のスタイルを考えていきたいと思います。


この二日間多くの素敵な方々に会えたからこそ

充実した二日間を過ごせました。

そんな皆さまに心から感謝申し上げます。

そしてこれからもよろしくお願いします。


P.S

サテライト中パンドラの箱を開けた方がいらっしゃいました。

その様子を見て

私とU君は思わずニヤニヤしてしまいました。

MizuochiMizuochi2009/06/28 12:09濃い2日間でしたね!
積極的に汗をかくことで「We」になって貪欲に学んでいる姿が印象的でした。
期待は高まるばかりです。^^

watatomowatatomo2009/06/28 13:39エースのどん欲な学びが私を刺激しています。
こんなすばらしい方と仕事ができる事に喜びを感じています。
一緒に「教育を変えていきましょう」

cyorisocyoriso2009/06/28 14:48ちゃんと日記更新したんだね!!
目標は1万アクセスだ!!

toshimtoshim2009/06/28 16:39昨日は私の拙い実践発表をお聞きいただきありがとうございました。感謝してます。
ラグビーのくだり読ませていただきました。なかなかの経験をされているのですね!ぜひ先生になってくださいね。
また、お会いしましょう!!

furutatsuuufurutatsuuu2009/06/28 18:34Mizuochi先生

本当に濃い、実り多い二日間でした。
機会を与えていただき本当にありがとうございました。

これからも貪欲に行かせていただきます。

furutatsuuufurutatsuuu2009/06/28 18:36watatomoさん

だからエースじゃないってば…
あなたには負けてんす。

お互いが同じ思いっていいね。
もっと強い・広い「WE」を作ろうね!!!

furutatsuuufurutatsuuu2009/06/28 18:38cyorisoさん

一応頑張ってみました。
あのお方の教えを忠実に守って…
「やっちゃいますか!!」

furutatsuuufurutatsuuu2009/06/28 18:41toshimさん

コメントありがとうございます。

本当に素敵な発表をありがとうございました。
M先生が「素晴らしい」とおっしゃる意味がわかりました。
toshimさんとの出会いが刺激たっぷりでした。

ラグビーの話読んでいただいてありがとうございます。

またお会いできるのを楽しみにしております。

ima-kiyima-kiy2009/06/28 20:01大学院の先生方から理論を学び、授業参観や発表で実践を学ぶ。なんつう幸せな境遇なんですか。心の底から羨ましい。いろいろ聞かせてくださいね。

furutatsuuufurutatsuuu2009/06/28 21:09ima-kiyさん

コメントありがとうございます。

本当に幸せな環境にいるんですね。
しっかりと学ばなきゃと改めて思いました。
ありがとうございます。

是非色々とお話ししましょう。
イマキヨさんから沢山刺激を貰いたいと思います。
これからもよろしくお願いします。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/furutatsuuu/20090627