Hatena::Groupmanabiai

越後屋の『学び合い』帳

東京の高校教員(国語科)です。
ご連絡はimakiy☆yahoo.co.jp(☆→@に変えてください)にメールしてください。

20130625200505

2014年02月06日(木)

合唱祭を終えて

| 23:36

冬休みから練習を重ねてきた合唱祭が、昨日終わりました。これで今年度の学校行事は終了です。

本校の合唱祭では、最優秀賞のクラス全員にメダルが授与されます。

5組は入賞そのものもを逃したわけですが、本日帰りのSHRで、「合唱祭実行委員」「指揮者」「伴奏者」の5名にクラスからメダルと花束が授与されました。

代表者が「5人のおかげで、納得のできる合唱ができました。今までありがとう」と言ってくれました。

僕は一切何も聞いていませんでした。完全に不意打ちでした。

そういえば、本番のアナウンス原稿も担任はノーチェックでした。

一年生の委員が読み上げてくれたのは、こんな言葉でした。

「私たち2年5組は、仲がいいというよりも、一緒にいて落ち着ける、家族のようなクラスです。そして、誰よりも早く、強く合唱祭を意識していたいまきよ、○○先生(副担任)の42人で、今日この一瞬のために練習してきました。

2年の部の1番目に歌うことになったことで不利だと言われたりもしたが、そんなことはどうでもいい。ホールにいる皆さんに響かせたいのです。2年5組の声を。」

感動をありがとう。本当に美しい合唱でした。

課題曲「若人の歌」

自由曲「決意」

2013年09月20日(金)

文化祭と台風

| 23:32

当クラスのお化け屋敷は、机150個体制で、こんな感じになりました。

f:id:e_chigoya:20130920230759j:image

壮絶でした。べらぼうな数のお客様にご来場いただき、一日目は充実感と疲労感の中で終わりました。

しかし。

翌日、隣の区に警報が出たため、中止の判断が下されてしまいました。

警報どころか、昼頃には雨すらあがってしまったので、非常に悔いの残る結果となりました。

休日を挟んだ週明け火曜、校内だけの小規模版を開催しました。

お化け屋敷は、お客様が驚いたはずみに壊してしまった箇所が多々あり、修繕が必要でした。クラスは午前7時に集合になりました。

この日の朝、クラスの子から招待状をもらいました。

f:id:e_chigoya:20130920232210j:image

本当に果報者だなぁと思います。ありがたいです。

小規模版なので、閉会式はカットになりました。本校は投票による表彰を行っているのですが、それも(全団体が本来の規模で開催していないということで)行われないことになってしまいました。

生徒も担任も、絶対に入賞だと思っていたので、これまた非常に残念なことになってしまいました。

ということで、褒めてもらえないなら自分で褒めることにしました。

f:id:e_chigoya:20130920232224j:image

2013年09月13日(金)

文化祭前夜

| 23:43

それにしても今日は、もういろいろあった。

演劇部朝練。職員室にサンプラーを持ち込んでネットから音源を落としていたら、学年の皆さんにギョーカイ人だと揶揄される。

学年で物品移動について打ち合わせ。150個の机を運ぶ5組に、「うちのクラスも手伝うよ」と学年の皆さんが何人も言ってくださる。感謝。

授業2コマ。理系古典講読。『平家物語』「能登殿最期」。敬語の用法の練習。

空き時間に自分のタイムテーブルを確認し、食事と着替えを済ませておく。

生徒部会。文化祭について。

怒濤のダンボール材搬入。一時的に置かせてもらっていた場所を空けないと、余った机椅子が置けなくなるという非常事態に発展するため、最優先のタイムアタックとなる。木材や単管はないが、かなりの大物と長材を運ぶ。長材を持って狭い階段の踊り場を降りるとき、懐かしくてワクワクする。

材搬入後、物品移動開始まで残された時間は数分。一仕事を終えて教室で涼んでいる生徒には気の毒だが、何としても材置き場の掃除までしておかなくてはならぬ。みんな、悪いけど掃除を……「もうやった」。材置き場に行ってみると、床が光っていた。感激。

先を凌ぐ怒濤の机搬入。各クラスから掻き集めた机を剣道場に運ぶ。手伝っていただいたとはいえ、100個の及ぶ机を運ぶ。激しい。明け渡す教室も掃除をする。

欠席がちな生徒から電話。今日はこれから来る。よし。クラスを集合させて、現状の言える部分を伝える。どんな対応がベストかはその都度違うから、とりあえず認識だけはシェアしておく。

剣道場の暑さは甚だしく、コンビニに走って2Lペットを4本購入。

戻るとカバン紛失の訴え。明け渡した教室にて一瞬で見つかる。不注意。

演劇部、物品借用上のトラブル。総務主任をたずねて校内三千里。解決。

演劇部チラシ印刷。

剣道場へ。例の生徒は当たり前に溶け込んで作業をしている。当然ながら普通に会話しながら。よしよし。

放映するDVDの不具合。申請していた機材ではなぜか映らない。途方に暮れる。

装飾のルール確認として、学年のフロアを巡回。

演劇部ゲネ。

完全下校30分前、剣道場に戻る。仕込みの大半は完成。随所に工夫が見られる。感動。掃除をして撤収。「5組が一番楽しそうに準備してるって言われた」とのこと。よしよし。

副校長とDVD機器の動作再確認。やはり映らない。次善策を検討し、某所のDVDプレイヤーを借りることに。

生徒部と雨天時の対応について協議。演劇部顧問として関わる事柄。

帰路、新たに必要になるケーブルを買いにコジマへ。自転車5分の距離に家電量販店があるのは有り難い。売り場まで行って、必要なケーブルは演劇部ですでに購入済みだと気付く。それを借りればいいのだった。

食事して帰宅。

「教員の仕事は多岐に渡る」というけれど、ちょっと渡りすぎてやしないか。

明日は6時半から準備したいとのこと。したいと言われてダメとは言えない。

kuro106rakuro106ra2013/09/14 00:24大変な充実ぶり。
体を壊さぬよう気をつけて、最高の文化祭を!ちなみにうちは明日、部活の新人戦です。がんばりやしょう。

e_chigoyae_chigoya2013/09/14 23:14くろちゃん。ありがとうございます。
教員ってタフですよねぇ。これだけ書き出しましたが、実際は体を壊すほどの忙しさじゃないというところが切ないですね。

2013年06月09日(日)

Tシャツ

| 23:58

体育祭が終わって、久しぶりに学級通信を書きました。

《まずは、おつかれさま》

体育祭が終わりました。一時は天候が心配でしたが、当日はこれ以上ないくらいのコンディションでしたね。これも普段からの心がけが良かったから…ということにしておきましょう(笑)

連日の練習は大変だったと思います。部活と両立の人、応援団と両立の人、普段そんなに運動しない人、それぞれにとって、決して楽ではなかったはずです。私も慣れないグラウンドで風に吹かれ続け、疲れを取るのに難儀するところがありました。それを乗り越えて、みんなが笑顔で怪我も病気もせずに体育祭を成し遂げることができました。まずは、とにかく、みんなお疲れ様でした。斉藤和義おつかれさまの国』(栄養ドリンクのCMソングでした)の歌詞に

そのひとの疲れに「お」をつけて「さま」までつけて

というフレーズがあります。そんな想いです。

《Tシャツはクラスの顔》

今年もいろいろなクラTがありました。胸や背中に大きく担任の名前が入っているクラTは、担任の存在の大きさを物語っています。その担任の味ですね。

5組のクラTは違います。私の名前はみんなと同じ大きさ、でもペットボトルの中に入ってる。そして一番上にある。これを見たとき、実はとても嬉しかったのです。ああ、伝わっているなぁと思いました。これが5組の味です。担任として「俺のクラスだ」とは思っていません。みんなのクラスです。みんながクラスのオーナーとして、当事者としてクラスを作っていくのです。私はこれからも、その一員として、一番上からみんなを見ていきます。良いところも足りないところも、全部見ていきます。

「GOKUMI SWEAT」のペットボトルを、一年かけて満たしていきましょう。

6月が始まります。

生徒の前で読み上げたら、拍手が起こりました。照れました。

f:id:e_chigoya:20130602234326j:image

f:id:e_chigoya:20130609235346j:image

2013年04月11日(木)

予想外

| 23:25

今日は委員会と係を決める時間を唯一持てる日でした。今日のHRしかありません。

「係決め」という活動からより多く学ぶために、限られた時間ギリギリではありましたが、KAIさん『クラス全員がひとつになる学級ゲーム&アクティビティ100』から「3人のボランティア」「サルまね」を実践しました。「心の冒険」という概念を持ってもらいたかったのでした。

準備をまったくしていなかったので、教卓にパイプ椅子をひとつだけ置きました。「誰か手伝ってほしいんだけど・・・」と言ったところ、ある男子が2.8秒で手を挙げてくれました。僕が”台本”を読み込んでいなかったため、デンジャラス感の演出が甘かったのは事実ですが、それにしてもの即断。焦る。どのような考えで手を挙げたのかと尋ねると、「他にやる人が出ないと思ったから」とのことです。なんつう男気。「こんなふうに日常の中でチャレンジに踏み出せるって素敵だね」という話をしました。

あっという間に終わってしまったので、続いて「サルまね」です。一番前におとなしめの女子がいます。「ちょっと手伝って」と言うと、すでに不安そうな表情で「え~」と言っています。教壇に上がってもらうのも抵抗感たっぷりです。狙い通りです。「ちょっとサルのまねをしてほしいんだけど・・・」と言うと、その瞬間、

不安そうな表情のまま、サルの姿勢に!

クラス大爆笑。僕は崩れ落ちました。さらに爆笑。

「こんなふうに、よくわかんないけどやっちゃえ、と思って行動できるっていいよね」なんていう話をして係決めに移行。

侮れないクラスです。楽しく掘り下げていきたいと思います。

kuro106rakuro106ra2013/04/13 01:26やるな高校生!!自分のクラスでも試してみたくなります☆

daitouirukadaitouiruka2013/04/13 06:05あったかいやり取り。いいですね。

e_chigoyae_chigoya2013/04/14 08:37kuroさん。
去年のクラスでは、「じゃんけんで三人に勝つ」で02秒12でした。今年のクラスはどこまでいけるでしょうか。

e_chigoyae_chigoya2013/04/14 08:44イルカさん。
お久しぶりです。ほとんどが去年、教科担任として付き合いのあった生徒たちなので、彼らもこちらの出方がわかっているのですね。話が早くて助かります。

kuro106rakuro106ra2013/05/25 21:56今日は大変お世話になりました。「変わったね」という言葉を励みに、またがんばりたいと思います。

e_chigoyae_chigoya2013/06/02 23:32kuroさん。お返事遅くなり失礼しました。また行きたいです。楽しい時間をありがとうございました。

FlipperKFlipperK2013/06/03 06:29高校生で…小学生も負けていられませんね(なにがだ?)

e_chigoyae_chigoya2013/06/09 23:49Flipperさん。
高校生ですから。小学生には負けられません笑