Hatena::Groupmanabiai

越後屋の『学び合い』帳

東京の高校教員(国語科)です。
ご連絡はimakiy☆yahoo.co.jp(☆→@に変えてください)にメールしてください。

20130625200505

2016年02月14日(日)

最優秀賞

| 22:58

冬季合同発表会という地区行事がありました。運営するようになって3年目です(途中異動を含む)。

勤務校は最優秀賞をいただきました。

脚本担当の生徒に数回「個別指導」しましたが、脚本が上がって稽古が始まってからは完全に任せていました。今日の本番まで、通しを一度も見ていないくらいです。

どこまで手を出すか、常に間合いを計っています。今回は大成功でした。

2016年01月31日(日)

ブログを頑張る?

| 00:12

群馬の会、ありがとうございました。

恒例の「最後まで」コースでした。

その中で、ブログ更新の話になりました。

すっかりFacebookに移行してしまい、ブログを更新する心的ハードルが上がっています。

何をハードルと感じるか、本当に人それぞれですね。

ただ、今夜は10歳下の弟君に発破をかけてしまったので、僕も更新しなければなりません。

今年はもう少し頻繁にブログを書こうと思います。

思うだけは、思います。実行するかどうかは別ですが。

take1_No12take1_No122016/01/31 02:20本日は最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
今後も群馬の若者たちをよろしくお願いします。
来年も待ってます。

e_chigoyae_chigoya2016/01/31 07:50take1先生、ありがとうございました。
来年こそはバスに乗りたいと思います。実はまだ一度も乗ったことがございません(笑)

nome2733nome27332016/01/31 12:05結婚式,頑張ってください!
スーパー期待してます!
お幸せに~♪
ありがとうございました!

e_chigoyae_chigoya2016/01/31 12:18nomeさん。ありがとう。ご都合があえば来てください。

rx178gmk2rx178gmk22016/02/03 00:04ブログへのコメントありがとうございました。それから直接会ったのに事情を呑み込めず『おめでとうございます』を直接言えませんでした。すみません。式まで体調を整えて迎えられることを願っています。これからもよろしくお願いします。

e_chigoyae_chigoya2016/02/14 22:47rxさん
コメントに気づかず、申し訳ありません。ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

2015年09月19日(土)

OJT

| 00:01

今日は同じ国語科の若君が参観に来てくれた。若君は6歳下で、弟のような存在だ。でも身長は圧倒的に高い。憎たらしい弟だ。

若君とはこれまでも「マインド」の部分で共感するところが多く、建設的な同僚関係を築いてきた。今日の参観は、セオリー通り、生徒も教員も学び合う時間となった。

もちろん、目の前の現実には課題がある。教室の後ろに並んで、具体的に何がどのように課題かを話し合った。ロングスパンで臨む授業者と、初見の参観者が、それぞれの視点で課題を検討した。

「この状況を最後にどう締めるか見ててね。で、後でフィードバックをちょうだい」と言って、〆の語りを見てもらった。ただし、教壇に上がったら、用意したことと全く別のことが口から出ていた。

夜、生徒の書いたレポートなどに目を通しながら、あれこれと懇談。若君のモチベーションは抑えきれなくなっており、3学期からアクティブ・ラーニングに移行する決意だそうだ。むやみに「明日から」と言わないところが、若君の賢いところだ。若君の修学旅行がひと段落ついた頃に、一緒に3学期の課題を作ろうね、という話で今日は終わった。

2015年09月07日(月)

ヒマ

| 23:51

今日は三つのクラスで授業があったが、一度も生徒に話しかけられることがなかった。

一学期は、なんだかんだで「せんせ~」という呼びかけがあり、それに応じざるを得なかった。いや、「応じざるを得なかった」といいつつ、僕自身がそういう集団の状態を作り出していたのだと思う。生徒も甘えていたし、僕も甘えていたのだ。

二学期に入り、初回の授業で重たい話をした。その語りが届いたのだと思う。状況は激変した。

いよいよ授業中にヒマになってきた。いいぞ。

2015年08月03日(月)

フォーラムを終えて

| 00:50

夜中に、泣いています。

今日、オリピックセンターの食堂で軽く打ち上げをして、カルチャー棟のエレベーターに乗ったとき。

Kさんに抱っこされたきょうちゃんを見ていて、ふと、ジーンさんのことを思い出しました。

ジーンさんは、お兄ちゃんのふうちゃんが赤子の頃に「ふうちゃーん」と言ってあやしていたのでした。

あのニコニコ顔と、「ふうちゃーん」という声が、妙に印象に残っています。

うかつにもKさんにそのことを言うと、彼女はオリセンと参宮橋駅の途中の踏切で、ジーンさんを思い出していたそうです。

http://manabiai.g.hatena.ne.jp/ghjal/20110402

そしてブログを見ていたら、前回の東京のフォーラムのチラシを作ってくれたのは、ジーンさんだったのですね。

http://manabiai.g.hatena.ne.jp/ghjal/20110622

打ち合わせの記録を見返すと、確かにジーンさんのを元にして作った、と書いてありました。見落としていました。

今回はほとんどチラシを配れなかったけど、まだまだジーンさんとのつながりは続いているのだと思いました。

前回のフォーラムから4年。

ジーンさんが遠くにいって1年。

同じオリセンで、規模もプログラムもぐっと大きくなって、今年のフォーラムは無事に終わりました。

昨日今日のあの場にジーンさんがいたら、なんと言っただろう。

関係各位の皆様、ありがとうございました。

夏休みには、まずエディさんの本を読むことにします。

janglejapjanglejap2015/08/03 10:15私もオリセンで、ジーンさんは遠くに行った、でも今も、ここにいるって、考えてました。

rx178gmk2rx178gmk22015/08/03 14:10blogへのコメントありがとうございました。
フォーラムに参加できませんでしたが、皆さんのブログを読んでとても有意義な会にだったんだと感じました。来年は前向きに検討したいと思います。