Hatena::Groupmanabiai

イルカたちの夢

 高知県の小学校教員です。 山間の学校の6年生を担任しています。 よろしくお願いいたします。
ご連絡はkochimana7☆gmail.comの☆を@(アットマーク)に直してお送りください(迷惑メール対策です)。

2017-10-26

うれしい投書 19:55

ある新聞に、本校児童が子ども記者となって、全校算数のことを紹介した記事が1学期に掲載された。


さらに、その記事を読んで、本校の近所に住まわれている85歳の方が投書をしてくださっていた。


学校全体のいくつかの活動を挙げながら評価してくださっていたが、その中で、全校算数に関する部分を抜粋させていただく。

**********


ー前略ー

〇〇記者の「みんなで算数力アップ」の記事は、先生に頼らずみんなで教え合い、一人も見捨てず協力しあって目標を達成する取り組みです。

 教えてもらう受け身の学習ではなく、自学自習の大切さを身につけるよう、先生たちは試行錯誤され、子供たちに目標を達成した時の喜びや、感動を共有する幸せ、人権の大切さなど指導されている様が、目を輝かせて予習に取り組んでいる子ども達の笑顔に表れています。先生の教えはワクチンのようなとこがあり、すぐ役にたつことがなくても、心に刻まれた教えは大切な財産になるでしょう。


ー後略ー


**********


この学校に来て、全校で『学び合い』に取り組み始められたことに本当に感謝している。

自分だけの力なら、『学び合い』はただ自分のクラスだけで終わってしまっていた(最近、つくづく、自分一人の力の小ささを痛感しているところ)。


全校で取り組み始めることに賛同(…どころか、強力な後押し)してくださった校長先生をはじめ、柔軟に受け入れてくださった同僚の方々、そして、その後も、新たに本校に来てくださり、取り組みを引き継いでくださった先生方のおかげ。

今回、また、改めて近所の方達にも温かく見守られていることを感じられてよかった。