Hatena::Groupmanabiai

イルカたちの夢

 高知県の小学校教員です。 山間の学校の6年生を担任しています。 よろしくお願いいたします。
ご連絡はkochimana7☆gmail.comの☆を@(アットマーク)に直してお送りください(迷惑メール対策です)。

2017-01-03

居心地のよい組織と生産性19:42

おふくろさん弁当」のような小さな会社のことだけでなく、大きな会社はどうなんだろう?と思っていると、ちょっと前のことだけど、あのグーグルが社員の生産性を高める条件について研究していた。

「プロジェクト・アリストテレス」と呼ばれる研究。

どんなチームが生産性が高かったか?

※ネットの記事の孫引きで申し訳ございません。


まず、「チームワーク」に目をつけて分析していったが、どうやら目立った特徴はなかったらしい。

例えば、「仕事の他でも仲良しかどうか」による差もないのだそうだ。


次に、「規範」に目をつけて分析したが、「仕事中にも雑談するようなチーム」か、「私語厳禁のチーム」かもどうやら関係ない。


他にも、…「カリスマリーダーがいる」とか、「優秀な人材がそろっている」とか、…でもなかったらしい。


結局、何が生産性を高める条件だったか?


それは、「働き方」の問題ではなく、チームの中に「心理的安定性」があるかどうかだったらしい。


分かりやすく言えば、周囲の人からバカにされたり、叱られたりするような不安のないチーム。


「仕事用の自分」を演じる必要のない、「本来の自分」でいられるチーム。


それが、条件だということ。


どんな大きな会社でも、全てのプロジェクトを全員で、なんてことは当然しているわけもなく、チームに分かれて様々なことをしている。

やはり、日々直接顔を合わせているチームの人達の中での「心理的安定性」が大切なんだろう。



ところで、その結果を知って、思いうかんだのがQ-Uアンケート。

「いごこちのよいクラス」

「やる気のあるクラス」

をつくるためのアンケートの項目が、上記の結果と深く関連していると思う。

ずっと活用させてもらっているが、改めて「なるほど」と思わされた。

minifminif2017/01/03 23:20集団の雰囲気が「本当の自分の姿を出しても大丈夫」と感じられるものであるかどうかが、一人一人が自分のもっている力を発揮できるようになるためには重要な気がします。
そして、それは子どもたちの自己肯定感の高さに影響されると思っています。
では、自己肯定感を高めるには・・・その答えがまだ見つかっていません。

daitouirukadaitouiruka2017/01/05 10:40自己肯定感、難しいですよね。
今までにいろんな場面で潰され続けてきている場合もありますよね。
私のクラスでは、週一回は全員のよいところを挙げ合う時間をとっています。
特に勇気をくじかれている人にとっては、教師だけでなく、友達同士で、言葉に出してはっきり伝え続けていくことが大切だな、と思います。
なんか、ちょっぴり照れながら友達から言われる言葉を聞き入っているところがなんともいい雰囲気です。
教師も、一人一人の価値を本気で見て本気で伝え続けることが大事だろうな、と思っています。
ありきたりの、誰もが言えるような価値ではなく、なかなか気づけないけど、でも、言われてみればみんなが納得するような、そんな埋もれた価値観を探す。
そのために、教師自身の感性を磨き続けなくてはならないな、と思います。
その価値観を共有していく。
子ども達からも、私の気づかなかった友達のよいところが出されたりすることもあり、いっしょになって喜ぶことができます。
minifさんも同様なことをされていたと思うので、まあ、目新しいことではありませんね。
でも、それをこつこつ続けています。