Hatena::Groupmanabiai

イルカたちの夢

 高知県の小学校教員です。 山間の学校の6年生を担任しています。 よろしくお願いいたします。
ご連絡はkochimana7☆gmail.comの☆を@(アットマーク)に直してお送りください(迷惑メール対策です)。

2016-11-23

教科の専門性を高めるだけでは 08:33

ある教科の専門の方が、

「『学び合い』をやって、子ども同士で教え合ってできるようになるなら、教師の専門性なんかいらないじゃないか。中学なら、専門じゃない教科も教えりゃいいってことになるじゃないか」

というようなことをおっしゃっていた。


いや、まさにそんなことも起こったりしているんですが…実際に…というようなことを言ってもなかなか納得がいかないようだ。


学び合い』でなくても、また、認知心理学によって実証された…なんて言葉を出さなくても、そんな現象は今までも体験なさったことがあると思うのだが。



例えば、中学校で、学校の規模などの都合で、それほど専門ではない教科を教えることはごく普通にあると思う。

その場合、その教科の専門でない先生が受け持ったクラスが、専門の先生が受け持っていたより成績がよくなったという現象は起こったことはないのだろうか?


また、中学校の先生が小学校に降りて来て専門教科の担任になれば、今よりも成績を伸ばせるとは限らないだろう(校種間の交流で実際にそうなっていない実例も知っている)。

※いや、小学校の教科担任制については、詳しく調べたり、じっくり考えたことがないのでメリット・デメリットについて把握しきれているわけではない。実証的な研究もされているのでは?それはそれで興味はある。


子ども達(いや大人も)が物事を理解したり、学ぶことが楽しいと思ったりすることには、もっと別の要素もからまっているとは想像されないのだろうか?


なぜやる気がでないのか、なぜ誤解するのか、なぜ自分が簡単に理解できることがその子には理解できないのか、…そして、肝心の、「で、それらのことをどうすれば乗り越えることができるのか」…そういったことについての、それこそ「教師の専門性」がなければ、いくら「教科の専門性」を高めてもそれは届かない。


くれぐれも強調しておきたいのは、教科の専門性がいらないと言っているわけではない。

専門の方から見れば、私のやっていることの中には、的外れだったり、教材間のつながりを把握しきれていなかったり、正確でなかったり、間違っていたりすることも目立つのだろう。


が、教科の専門性のタンクをいくら大きくして満タンにしても、送るパイプが細かったり、つまっていたり、つながってなかったり、変なところにつながっていたり、そもそも相手が供給を望む状態ではなかったり、…なら、思うような効果は得られない。


教科の専門性を高めることはよいことだ。

だが、それは適切なパイプをつなげる専門性を身につけてこそだろう。

まずは、必要最低限のことだけは「みんな」に届けられるパイプをつなげる努力。

少なくとも「公教育」の中では重視しなければならないと思う。

minifminif2016/11/23 21:34教科の専門性を受け入れられるのは、供給を望む子どもだけだと思います。
そもそも、専門性が高い授業とは、どのようなものをおっしゃっているのでしょうね。
教師が専門的な話をして、それをだまって聞かせる授業なのでしょうか。

ogymogym2016/11/23 23:52スマホ顕微鏡が出た時点で、理科の専門性は…

…なーんて…^^;

daitouirukadaitouiruka2016/11/26 06:03minifさん、ありがとうございます。
専門的で間違いのない話を「聞けばわかる」ならこれほど楽なことはないんですけどね。
そもそも意味が分からない言葉、話者の意図とはズレた意味付けをしている言葉が個々人にあるという現実に目をつぶっているように思います。
どこまでいってもそれは完全には埋まらないけれど、少しでも精度を高めていくのが、個々の対話を重ねることや、個々に自由に調べられる時間の保障だと思うのですが…。
「私の言っていることは正しい」
ということと、
「その正しさを相手が正確に受け取っている」
ということは別のことですよね。

ogymさん、そのアプリ、知りませんでした。
早速インストールしました。
有料バージョン。
月齢や星座のアプリは既にインストールして重宝していましたが。
ありがとうございます!