Hatena::Groupmanabiai

イルカたちの夢

 高知県の小学校教員です。 山間の学校の6年生を担任しています。 よろしくお願いいたします。
ご連絡はkochimana7☆gmail.comの☆を@(アットマーク)に直してお送りください(迷惑メール対策です)。

2016-11-19

始めるかもしれない方と続けている方 08:47

昨日、2名の方が、本校の全校『学び合い』を参観された。


興味はあるが始めるには疑問点がいくつかあるとされる方。

いくつか出してくださった。

これは本当にありがたい。

前向きな疑問はこちらも元気がもらえる。

「現時点での私なりの答え」がすでにあるものについては、無自覚になっているので再認識させてもらえる。

その中には、無自覚なくらいに当たり前にできていることもあれば、

無自覚になってしまって、いつの間にか丁寧さに欠けてしまっているものもあって反省させられる。


1つ1つについて、私の考えをお伝えした。

もうお1人の実践者の方は、私とはまた違った説明をされていた。

これもありがたかった。


質問された方は、

「疑問点だったことが理解できた。今日、伺ってよかった。学校に帰って報告する。」

とおっしゃってくださった。


まだ100%というわけではないものもあるだろうし、もし、実際に試された場合にはまた違った思いも出てくるだろう。

とにかく、第一歩。

その方に「来てよかった」と思っていただけて安心した。


ちなみに、疑問点のうちのいくつかを挙げてみると…。

「以前、他の人が実践をしているところを見て、姿勢が悪い子がいるのが気になった」

「授業は教師が魅力的な教材を用意して子ども達をひきつけていくことが大事ではないか」

「最後に全体でまとめをしないのがどうしても違和感を覚える」

等。


多くの方が疑問に思われることだ。

私なりの考えはすでにここで書いたこともあったと思うが、みなさんなら、この疑問を持っている方に対して、どういう受け応えをされるだろうか。



もうお1人は、県外の方。

今のところその方の県内の周囲にだれも実践者がいない(どこかにはいらっしゃるのかもしれないが、少なくともつながれている方はいない)。

今までに実践を続けることが厳しい状態になったこともある。

その中にあって、ずっと『学び合い』の良さを強く感じながら道をさぐり続けて来ておられた。

今はいい感じでできているとのこと。

本当に良かった。

こういった方の存在は、私にとって、とても心強い。

その方にも「来てよかった」と言ってもらえた。


お二人ともありがとうございました。

minifminif2016/11/21 03:16参観させていただいた県外参加者の者です。
本当にありがとうございました。
私のブログに、簡単ですが思ったことをまとめましたので、よかったら見てください。
(ブログを立ち上げたことをお話ししていませんでした・・・)
またお会いできるのを楽しみにしています。

daitouirukadaitouiruka2016/11/21 05:33ありがとうございました。
minifさんだったんですね。
頭の中でつながっていませんでした。
質問された方にとっても、私一人の言葉ではなく、minifさんの言葉もあったのがよかったと思います。
助かりました。
これからもつながっていかせてください。