Hatena::Groupmanabiai

イルカたちの夢

 高知県の小学校教員です。 山間の学校の6年生を担任しています。 よろしくお願いいたします。
ご連絡はkochimana7☆gmail.comの☆を@(アットマーク)に直してお送りください(迷惑メール対策です)。

2016-02-19

セオリー 08:02

セオリーどおりとマニュアルどおりは違う。

ごっちゃにして、

「うまくいかない。」

と思い込んでしまう。


気を付けなければならないのは、以前セオリーどおりにしてうまくいったことが、いつの間にか自分の中でマニュアル化してしまっていて躓くこと。


「ほんとにこれでいいの?」

と問い続けていないと、ついそれに陥ってしまっている。

o4dao4da2016/02/21 12:02お久しぶりです。RXさんのところに書き込みがあったのが気になりました。研修テーマを知りたいなと思いました。

daitouirukadaitouiruka2016/02/21 16:54本当にお久しぶりです。
とはいえ、FBの方で精力的に発信なさっているので、私としてはよく拝見しているのですが。
またいつか直接お会いしてお話させていただきたいです。
あ、まわりに人がいるときは、ちょっと小さめの声で(笑)。

さて、本校のことですが、研修テーマとしては、実は私が本校に来る前からあった
「進んで学び、自分の思いを生き生きと表現する子どもの育成」
そのまま変えずに引き継いでいます。
ほとんどの学校の研修テーマはそのままで『学び合い』の考え方と矛盾せずにいけるのではないでしょうか?
ちょうど、クラスで学級目標を決め、具体的にはどういう状態がその目標に合致するのかという具体的イメージを子ども達とたくさん出し合って共有していく過程と全く同じことを研究主任としてやらせてもらっているだけです。
そのために、具体的イメージと客観的な指標をみんなで話し合って決めそれに至る過程は問わないようにしています。
ただ、いいものは紹介し合う。
私も『学び合い』を紹介するだけで、それをたの人には強制はしていません。
ただ、全校『学び合い』だけはなんとか賛同をとりつけてやらせていただいています。
とはいえ、私が全てするのではなく、進行や準備はみんなで。
『学び合い』以外にもいいと思うものはどんどん紹介するし、他の方の情報や実践もありがたく参考にさせていただいています。
要は、教師の間で『学び合い』と同じことをやっているのです。
『学び合い』を知らない人にとっては、『学び合い』を強いた時点で、それは「方法を強いられた」と誤解されてしまいますから。

o4dao4da2016/02/21 20:13教師の方で『学び合い』と同じことをする納得です!!!

ただ、一つ分からないのは、どうやって全校『学び合い』にたどり着いたかです。教えていただければ幸いです。

daitouirukadaitouiruka2016/02/21 23:25ご質問、ありがとうございます。
その辺のところを、改めてじっくり整理し直すといいなと思いました。
少しずつは、このブログや、その他の報告の場で出してはきましたが。
ちょっと時間がかかりそうなのですが、全くゼロのままお待たせするのもいけないので、とりあえずは今思いつくことをつらつらと書いておきますね。
新たな記事の方をご覧ください。