Hatena::Groupmanabiai

イルカたちの夢

 高知県の小学校教員です。 山間の学校の6年生を担任しています。 よろしくお願いいたします。
ご連絡はkochimana7☆gmail.comの☆を@(アットマーク)に直してお送りください(迷惑メール対策です)。

2014-08-30

学び合い』について伝えるとき 00:53

先日、飲み会でご一緒した方が『学び合い』に興味を持ってくださっていたので、少し落ち着いて(シラフで)お伝えしようと、日を改めてお会いすることになった。

ちょうど以前から『学び合い』に賛同してくださっている先生2名にも連絡が取れて会うことになっていたので、4人でお話できることになった。


「まず、ニーズを聞いてから」

を心掛けた。

ついつい私自身が関心を持ったポイント、納得したポイントから入り、そこだけ膨らませてしまって、相手のニーズとずれたところで延々と話してしまうことを避けるためだ。

しかもちゃんとニーズをホワイトボードに書いて、意識しながら。

でないと、やっぱりだらだらと話してしまう。


他の方が加わってくださるのも本当に助かる。

これまた、私の話を途中で止めていただけるのと、私とは全く別の角度から話してくださるからだ。

やはり『学び合い』と同じで、誰の説明がぴったりくるか分からない。


さらに、書籍の紹介もした。

最近、出版された本が増えてきたことがありがたい。

それぞれ書かれた方の説明の仕方、編集の方針によって、どの本のどの部分が、その時のその人に合っているかわからないから。

今回は、

西川先生の『『学び合い』スタートブック』『『学び合い』ステップアップ』、

三崎先生の『これだけは知っておきたい『学び合い』の基礎・基本』、

水落先生と阿部先生の『成功する『学び合い』はここが違う!』

を持って行って紹介した(実は車にはもっとたくさん積んでいたのだが、いっぺんに見せるとかえって引かれてしまいそうなので)。


帰り際に、

「はっきりしなかったことが、随分はっきりしました。」

と言ってくださった。


まあ、ちょっとしたハードルがあって、できにくい状況ではあるので、すぐには取り組めないかもしれないけれど、とにかく、「考え方の種」は蒔けたかな、と思う。

いつかうまく発芽してくれるよう、ごり押しにならないように、できるサポートはしながら待ちたい。

FlipperKFlipperK2014/08/31 06:09すごいですねぇ。私なんか、飲み会であろうが何だろうが嬉しくて話しまくって、その結果惹かれてしまうのが目に見えます。反省。

scorpion1104scorpion11042014/08/31 06:44そうなんですよ。話まくったあとにハッと気がつくとドン引き状態だったり。ちゃんと、その後を考えて話さないと・・・。つい、嬉しくて先走るんですよね。daitouirukaさんの話し方を、参考にさせてもらいます。

daitouirukadaitouiruka2014/09/06 14:48FlipperKさん、Scorpion1104さん、ありがとうございます。
あのように書きましたが、やはり、油断すると話しまくっている自分にはっと気づいて「ごめんなさい。しゃべりすぎました!」と、しょっちゅう謝っています。
さらに、その場に数名いて、その中に1人かなり突っ込んでお話できる方がいたときは、さらに気を付けていないと、思いっきり話し合って当人同士はすっきりできても、周りの方は置き去りにしてしまっていたということもありました。
う~ん。気をつけなければいけませんね(苦笑)。