Hatena::Groupmanabiai

イルカたちの夢

 高知県の小学校教員です。 山間の学校の6年生を担任しています。 よろしくお願いいたします。
ご連絡はkochimana7☆gmail.comの☆を@(アットマーク)に直してお送りください(迷惑メール対策です)。

2012-02-08

小中合同の『学び合い』研修が高知で ~夜のお客(高知の飲み会)編~ 07:23

講演も終わり、お別れのご挨拶をして、名残り惜しかったけれどA小学校を後にしようとしたところ、A小学校の教頭先生から懇親会に参加しませんか?とお誘いをいただいた。


研修会に潜り込ませていただいた上に、夜まではずうずうしいかな?と悩んだが、高知で『学び合い』に取り組むことを検討している学校の先生方ともっとつながっていたくて思い切って参加させていただくことにした。



参加させていただいて感じたことは、なんとも仲の良い先生方だな、ということ。

研修会での話し合う様子も本当にフレンドリーで、初対面の私にもとても優しく接してくださったが、夜はさらにパワーアップされていた。よく話し、よく笑い、よく飲む。

話は『学び合い』についてのことも、『学び合い』とはまったく関係ないことも。愉快で魅力的は方たちから、様々なお話が聞けて、本当によかった。



学び合い』に興味を持たれ、佐賀県まで有志で訪問を決行したA中学校の教頭先生。とてもパワフルで情熱的でやんちゃな魅力を持った方だった。

まじめーに控えめーに過ごしてきた私とは全く違った経験をお持ちで、器の広さと行動力、推進力を感じた。自分にはないものを持っている方とつながれることは、いろいろと目を開かせてもらってとてもありがたい。


学び合い』に対する熱い思いも語って下さった。

講演会の時に『学び合い』についての疑問を出し合うところで、

「自分は『学び合い』についての疑問は佐賀に伺った時に随分ぶつけさせてもらっているから…」

とおっしゃっていた。

初めは、興味は持ったものの、信じられない気持ちでいっぱいだったという。

しかし、実際に佐賀で見た子ども達のしっかりと学習に向かう姿に驚いたそうだ。


飲み会では講演会の時に引き続き他の先生方もS指導主事にあれこれ質問されていた。

こんな風にたくさんの疑問をぶつけてくる人は、『学び合い』を毛嫌いしているか、本気で取り組みたいためにいろんなことをはっきりさせておきたい人だろうと思う。「へー」という感じで質問も何もなくスルーする人も多い。



A中学校の教頭先生は、人権教育に熱心に取り組んでこられている方らしい。そして、納得のいかないことは、はっきり言っていく方のようだ。

「なぜそんなに学校内、小中の連携ができるのですか?」

とお聞きしたら、

「はっきり言いたいことを言い合うようにしているからだ」とおっしゃっていた。

はじめから意見の対立がなかったわけじゃない。うまくいかないと小学校が悪い、中学校が悪いと、相手を責めがちになるが、そうではなくて同じ子どもを見ている者としてしっかりと連携することを大切にされているという感じだった。


そんなA中学校の教頭先生は、『学び合い』も人権教育の視点から興味を持たれたようだった。

しんどい思いをしている子に対してめいっぱいかかわって、つながって教育をしてきたが、『学び合い』はそれまで自分達がしてきたものとは全く違ったアプローチで、生徒指導面でも、学習面でも、同じようなことを実現してきている。それについて「正統派ボクシングをしていたら、まったく別の闘い方で来られたような感じだ」と面白い表現をされていた。


学び合い』のような授業を小学校・中学校を通して行っていけばきっともっとよくなるはずだとおっしゃっていた(ちなみにA小・中学校は1小1中)。


子ども達をなんとかよくしていきたい、教職員同士もなんとかよりよくつながっていきたいという強い思いが伝わってきた。

※運転しなければならなくて、ずっとノンアルコールビールを飲んでいたとはいえ、なんとなく雰囲気に酔ってしまっていたので、受け取り方や記憶が正確でないかもしれません。お許しを。




高知で『学び合い』の会をすることがあれば、ぜひ自分達も参加したいとおっしゃってくださった。

心強い言葉に勇気をいただいた。


高知で、今までとは違った『学び合い』の動きが見えてきたことはとてもうれしい。

bunbun-hbunbun-h2012/02/08 07:49>高知で、今までとは違った『学び合い』の動きが見えてきたことはとてもうれしい。

お疲れ様でした。
イルカさんが長い間、地道に動き続けた成果でもあると私は思っています。
さて、これから(も)ですね。

daitouirukadaitouiruka2012/02/08 13:47bunbunさん、ありがとうございます。
高知で会を開くとき、いつも心の支えになってくださってくださったこと、感謝しております。
動き続けたといっても、本当にずいぶんもたついたのろい動きです。
これからも支えてくださいね。

bunbun-hbunbun-h2012/02/08 19:35もちろん!わが子が高知にいる限りにおいては!
(いえいえ、まあ、これもご縁ですからね)