Hatena::Groupmanabiai

イルカたちの夢

 高知県の小学校教員です。 山間の学校の6年生を担任しています。 よろしくお願いいたします。
ご連絡はkochimana7☆gmail.comの☆を@(アットマーク)に直してお送りください(迷惑メール対策です)。

2009-06-11

どうする? 00:00

ちょっとトラブルがあって、教室入り口の手前で、授業時間が始まっても入って来られなくなっているA女。まだ気持ちの整理がつかないようだ。


A女は他の子よりも早く一人で教室のそばまで帰ってきていて、私にトラブルのことを話してくれていた。その後、私が教室にとりあえず入っておこうとさそっても、なかなか入って来られないままだった。

私もしつこくはさそわなかった。そんな状況。


私がちらっと廊下のA女の方を見て、教室の中の他の子ども達に、

「どうする?」

と問いかけてみた。

せいぜい、普段よくいっしょにいる何人かの女の子が迎えにいくのかなーと思っていたら、男子も女子も(むしろ男子の方が先頭になって)その子の方へだーっとみんなが駆け寄って行って教室へさそい始めた。

するとすぐにその子は照れ笑いをしながら入ってきた。

やはり、友達の力はすごい。

くじけてしまったとき、いつもそんな風に来てくれることを期待してそのような行動を繰り返すようになっても困るのだが、今は、まあ、よしとしよう。それはその子の次の課題だ。


さっき「みんな」と書いたが、実は一人だけ自分の席に座ってあくびをしながらぽりぽりとおなかをかいていた子もいる。

教室へ入って来た子達から、

「もー。お前も空気読めよ。」

なんて言われていた。

でも、それが、その子の持ち味。その子もそうしていられる集団っていうのも、またいいかなと思う。

bunbun-hbunbun-h2009/06/12 00:05「友だちの力(言い換えれば私たちの力)はすごい」ということを、当の子ども達も日々体験できるのが『学び合い』なんですね。
良いものですね。

daitouirukadaitouiruka2009/06/12 00:28bunbunさん。書き込むと同時にありがとうございます。ちょっと加筆修正している間に、もうコメントが!
実は先日、「ものすごく具合が悪いときは別として、ちょっと元気が出なくて教室にもどろうかどうしようかって迷っているときに、どうしてほしいか。」って問いかけて、自由に立ち歩いて話してもらったところ、「やっぱり友達に誘ってもらえたら元気が出る。」っていう意見があちこちで話されていたのです。
私の目の前で「先生より、ぜったいええ。ぜったいええ。」としつこく言っていた子がいたので、「わかった。そんなに繰り返さんでもええ!!」って言ったことでした(笑)。
やっぱり、病気もうつることがあるけど、元気もうつる(昔、『浮浪雲』か何かで読んだ)。子ども達には元気をうつせる人になってほしいです。私もなりたいです。

ybhdv7ybhdv72009/06/12 00:35みんなが自分らしくいられる教室っていいですね!

daitouirukadaitouiruka2009/06/12 01:12教室に残った子は、「みんなにはずされていて、行った方がいいと思っているのに行けない」という感じの子ではありません。ただ…まあ…いたいからいるって感じでしょうか。「もー。しょーがねーなー。」みたいに言われつつ、その子も排除されないんですよね。