口は災いのもと・・・


ジオターゲティング
上越教育大学教職大学院M2西川研究室所属。 将来の夢は、定年後に居酒屋か合宿所を経営することと、定年退職まで髪の毛を維持し、地毛でアフロヘアーにすること。 連絡先は、y.karamawari.u肉gmail.com(肉の部分を@に変えて下さい)です。何かございましたら、お気軽にご連絡ください。

2011-03-05

白馬の友へ

| 00:39

私は、新潟生まれだというのにスノースポーツができません。

そんな私に自分たちの楽しみを二の次にして、滑り方を教えてくれた仲間たちの非常に感謝しております。

後は、道化師(顔に特別の化粧をしたり、仮面をつけたりして、滑稽(こっけい)な身振りで人を笑わせる役柄の人。)としての本分をまっとうしてきます!!

何が真実で何が偽りなのか分からないこのご時世、いい仲間に出会えたものだと、誇りに思います。

2011-02-22

50歩100歩

| 21:14

今日、先生に言われました。

「俺が24の時はそんなじゃなかった。」

私は、確かに自分自身の幼さや子どもっぽさを感じています。

いつまでたってもガキのままな自分に呆れています。

そんなことを言われた後、トイレに向かう途中で先生とすれ違いました。

先生は、あるドッキリをゼミ生に仕掛けていました。

その経過を聞くと、ドッキリを仕掛けられているゼミ生の反応を話してくれました。

私が再びトイレに向かった途端、もう一度、先生に呼び止められました。

私は大切な用事だと思い足を止めたところ、先生は嬉しそうな顔で、

「それでね、僕はメールを返してないんだよ!あはははは。」

呼び止められて言われたことが、ドッキリの続きの話でした。

その時の先生の表情は、賢い中学生そのものでした。

私は、

「僕が、50の時はそんなんじゃないっす・・・」

と、言い放とうと思いましたが、心の中にとどめておきました。

ゼミ生がゼミ生なら、指導教官も指導教官だなぁ~と思いました。

おわり。

janglejapjanglejap2011/02/22 21:17あはははは~~ウケマシタ。
>「僕が、50の時にはそんなんじゃないっす・・」
最高です

hina-desuhina-desu2011/02/22 21:24さすがっすw
いやーうまいっすw

jun24kawajun24kawa2011/02/22 22:35そういう、51になってみろ~
ふぉふぉふぉ

mikamika2011/02/22 23:57西川先生の笑顔が想像できる(笑)
本当に中学生みたいだよね。

2011-01-17

人目に触れること

| 22:28

荒らされるということは、人目に触れること。

一回の名も無き宗教ブログが荒されることはないと思います。

それなりに人目につく宗教が荒らされるのであって、『』がそれなりに広まっている証拠だと思います。

これまでの偉人達の功績と現在、奮闘なさっている全国各地の先生方のおかげだと思います。

この度のコメントを見て、日本の現状が伺えるのではないでしょうか?

これも見方を変えれば、日本のネット社会では普通のことかと。

これだから、教育の必要性を感じます。

宗教ではなく、教育である『学び合い』で。

2010-12-19

大人

02:36

大人ってなんなのでしょう。

最近、考えるようになりました。

私は、いつまでたっても子どもでいいです。

祝!!第二回「越後の会」☆

| 02:21

第二回「越後の会」が無事に修了しました。

準備の方を必死にがんばってくださった皆様に感謝です。

私が一番感動したのは、授業公開のときの子どもの姿です。

これまで、2ヶ月間彼らの『学び合い』を見てきました。昨日が一番輝いていたと思います。最後の一人にみんなが集まり、それ以外の人は、もう一度学年の達成度を見て回り、そして喜びに満ち溢れた表情で見守る先生方。私は、その一連の姿がうれしかった。

今でも感動しています。誇らしげな彼らの姿に更なる高みを感じました。

これから彼らに私ができることはなんでしょうか。

それを考えるだけで、毎日が楽しいです。

DernellDernell2011/07/04 14:00Big help, big help. And speurlative news of course.

fhiegofhiego2011/07/05 21:19sgKwp7 , [url=http://oskglakmxwkq.com/]oskglakmxwkq[/url], [link=http://maozgdwdunty.com/]maozgdwdunty[/link], http://bdgtjragzyyh.com/

allirdodsallirdods2011/07/07 19:54XtAZle <a href="http://cjpbqhlotdxp.com/">cjpbqhlotdxp</a>

wajbpdnllrkwajbpdnllrk2011/07/09 00:05pJKfUJ , [url=http://umfhpmaculnc.com/]umfhpmaculnc[/url], [link=http://ioswwfzmeltc.com/]ioswwfzmeltc[/link], http://twhlzfwusruz.com/

2010-12-07

人の成長

| 00:43

人の成長に影響を及ぼすものとはいったいなんなのか。私は、「環境」と「志」だと思う。

「環境」とは、その人が属する集団のことだ。

例えば、陸上競技の強豪校に進学したとする。その場合、どんなにその人の走りにセンスがなくてもある程度までは強くなる。

実際、強豪校に所属する選手は、強くなる人が多い。

「速くなる」のではなく、「強くなる」のである。毎日、仲間と練習をし、陸上競技について話をする。時には、他の強豪校と合宿をし、陸上選手としての力量が磨かれていく。

力量とは、知・徳・体とでも言えば分かりやすいだろうか。これらが、集団の作り出す「環境」によって、トータル的に伸びていく。

その結果、そこに所属する選手はある程度までは「強く」なる。

環境が変われば人も変わるとはよく言ったもので、中学時代に普通だった選手が「よい環境」のもとで、己を磨くことにより、急激に成長することがよくある。

逆に、もともと強かった選手が、劣悪な環境に身を置くことで、成長が止まってしまうケースもある。

「中学では活躍したのに、高校ではパッとしない」、そんな選手に出会ったことがあるはずだ。

しかし、そんな劣悪な環境にいるにも関わらず、成長が止まらない選手もいる。

そこに関係してくるのが「志」だ。。

こんな場面を遭遇ことはないだろうか?

弱小校や部員一人なのにも関わらず、一人だけ強い選手がいる。

私が10年以上、陸上競技に携わってきたなかで、「なぜ?」と思うことがよくあった。

あそこの学校にいて、どうしてそこまで強くなったのか?

そんな疑問を抱いたこと多々ある。

個別に指導者がいる、もともと強かった、他の学校と一緒に練習している・・・

いろいろな理由があった。

しかし、これらは「強くなりたい」というその選手の「志」の賜物であり、その結果として、自身に最適の「環境」を作り出していたに過ぎない。

「志」によって、「環境」を変化させ、自身を成長させたのである。

私は、そういった選手と共に練習してきた。そして、その選手に勝つために必死になった時もあった。

しかし、結局勝てなかった。理由は、「志」の違いだろう。

目標を置いているレベルが違っていたのだ。だから、私は彼らには勝てなかったのである。

今、自分自身を振り返ると非常によく分かる。

そういった高い「志」を持った選手がよい「環境」にいたらどうなるか?言うまでもなく、箱根路を走っている。

まとめると、人はよい「環境」に身を置くことである程度までは成長する。しかし、それ以上の成長は「志」の高さが関係してくる。そして、高い「志」を持った人が、よい「環境」に身を置くことにより、凡人には決して届かない舞台に上がることができる。


私は、この上越の地に来て、非常によい「環境」に身を置くことができたと自負している。そのおかげで、ここまで成長することができた。

しかし、「ここまで」である。

これ以降の成長は、私には難しいようだ。今いるこの場所が、私のMAXだろう。

それは、「環境」のせいではなく、私自身の問題。

その問題すらも変えることができる「環境」こそが、本来の目指すべき集団なのかもしれない。

しかし、終わりを意識し始めている私を変えることは、まず無理だろう。何より私は、強情である。

私にできることは、周りを腐らせることだけ。そう思うとさっさと身を引きたい、そう考えるようになった。

切る切らないの問題ではない。「もう終わりたい」そう思ってしまった私の負けなのだ。

「最後まで」と思うためには、この2年でいろいろありすぎた。

そして、私に「志」というものがないということも十分にわかった。

だから、私の成長はここまでである。

新しい環境に身を置くことでしか、自身を成長させることができない自分を発見できたことが、この2年での最大の収穫だ。

今、私は周りの成長に非常に驚いている。

数ヶ月前から感じていたものは、今日、確信へと変わった。

「志」とは、「才能」だと思う。

私は、才能豊かな後世に大いに期待している。

残り2ヶ月、私は自分に残された課題をしっかりとこなすことができるように、目の前のことに集中していきたい。

jun24kawajun24kawa2010/12/08 06:30その才能は全員持っていると思う。ポイントは、つながりだと思う。種がまかれ、芽も出すのに、時間がかかる場合もあるよ。