Hatena::Groupmanabiai

chia_ne 「日々是 決戦」 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-10-17

感涙 20:50 感涙 - chia_ne 「日々是 決戦」 を含むブックマーク はてなブックマーク - 感涙 - chia_ne 「日々是 決戦」 感涙 - chia_ne 「日々是 決戦」 のブックマークコメント

私は涙もろい方だと思います。

クレヨンしんちゃんでも泣きましたね~。大好きです。(笑)

つらくても、悔しくても、腹が立っても、悲しくても、切なくても、嬉しくても泣きます。

昨日は、嬉しくてもらい泣きしました。子どもたちの前でというのは昨年度の卒業式以来ですね。


先日の交流遠足のお礼のお手紙を2年生から4年生に書きました。

4年生はその手紙を、遠足の振り返りの学習の材として受け取り、自分の成長の糧にしていました。

さて、昨日はその返事を2年生がいただきました。ペアが決まっていたので、手紙を送った人から一人一人に返事が直接渡されました。

休憩時間だったので、そのまま遊びに行った子どもたちもいたので、4時間目の学習で、全員がじっくり手紙に浸る時間を設定して、手紙の感動を共有したいなと思いました。子どもたちも、気持ちを言いたいという欲求があったようで、次から次へと手紙をもって私の周りに集まってきました。


というわけで、4時間目、10分ほど改めて読む時間をとって、「さあ、読んでみてどんな気持ち?」と問うと、

・心に響いた

・笑顔になった

・嬉しい

という3つの大きな柱が出てきました。

そこで、「お手紙のどこでそう思ったの?」と3つの言葉から具体を引き出して繋いで板書していきました。

何人か発表していく中で、終わりに近づいて来たところでNくんが手を挙げました。

Nくんを指名すると、どうも様子が微妙で言葉が出てきません。隣に座っているMくんが「N、さっきから泣いとるが。感動したって。」と言いました。

周りが、ザワザワとNくんを見ました。するとぽろぽろ本当に泣いてます。

是非なんて書いてあったのか広げたい、みんなも知りたいという表情をしていました。そこで、Nくんの席へ行って、「代わりに読むよ。どこで感動したの?」と聞くと、指さして教えてくれました。

読んだときに、先日あった4年生さんの公開授業を思い出しました。担任の先生とも話をしていたので、差出人の4年生の思いが伝わってきました。1,2年と担任をしていた子だけに、その成長がとっても嬉しく感じました。

差出人のGさんは、リーダーとしてNくんに怒ってしまったことを後悔していました。注意しようとしていたのですが、つい口調が厳しくなったようで、Nくんが傷ついたのではないかと気になっていて、自己評価を下げていた子でした。しかし、Nくんは、Gさんに注意してもらったことで、4年生の話をちゃんと聞かなくてはいけないと気づき、「優しい人ですね」と書きました。

それを読んでとっても嬉しくて、Nくんが分かってくれて良かった、安心したと返事に書いてあり、Nくんは気持ちが通じたように感じて、感動してしまったそうです。後の感想に、「いつもはこんな風に泣かないのに、涙が止まりませんでした。」と書いていました。


私はというと、2人の成長をひしひしと感じ、こんなにもステキな展開が待っていたことに感動して、Nくんにもらい泣きしていました。

子どもたちは「先生ないとる!」とびっくりしていましたが、その事情を説明すると、納得していたようで、板書に赤で印を付けると、みんな納得の表情でした。

o4dao4da2009/10/17 23:44これだったんだね。泣いているのを見た瞬間の映像を想像するとグッときました。

chia_nechia_ne2009/10/18 16:31グググッと来る場面でした。本当に。