Hatena::Groupmanabiai

chia_ne 「日々是 決戦」 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-10-11

「じっくり休む暇ないの~」 21:28 「じっくり休む暇ないの~」 - chia_ne 「日々是 決戦」 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「じっくり休む暇ないの~」 - chia_ne 「日々是 決戦」 「じっくり休む暇ないの~」 - chia_ne 「日々是 決戦」 のブックマークコメント

と、今日の夕飯の時に父に言われました。

出かけるときはまだ父は寝てるし、帰宅したときも父はすでに寝てるしで、じっくり顔を見るのは土日くらいのものです。が、今週は土曜日は朝から出かけて日曜の昼前に帰ってきて、それから夕飯まで爆睡したので、ようやく今日の夕飯に顔を合わせました。

確かに、9月からなんだかんだとバタバタしてるな・・・と思いました。先週は研究会だったし。


たまには自分の時間。

明日は起きれたら午前中、起きれなかったら午後から、写真展を見に行ってこようかな~。

国語の思いつきの結果 21:28 国語の思いつきの結果 - chia_ne 「日々是 決戦」 を含むブックマーク はてなブックマーク - 国語の思いつきの結果 - chia_ne 「日々是 決戦」 国語の思いつきの結果 - chia_ne 「日々是 決戦」 のブックマークコメント

ずいぶん現実的な読み取りをするという結果が出ました。

言葉の一つ一つにこだわりながら読み進めると、筆者の表現が実はちょっと違うんじゃないかという思いをもつようです。私自身、教材文をメルヘン的に捉えていいのか、現実そのものを読みとって行けばいいのか迷います。事実、この教材文は2回目ですが、1回目の時はメルヘン的要素の強い読み取りになり、今回は現実的要素の強い読み取りになったように感じています。

次回はこの話し合いを受けて、自分なりの読みをもつということが中心になる展開になります。本文に出てくる関係を自分でどう結論づけるか。これはできると思います。それをどう全体に広げて共有し合うか、共有したいと思うか・・・・それが私の課題です。

「秋だ!祭りだ!」 20:54 「秋だ!祭りだ!」 - chia_ne 「日々是 決戦」 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「秋だ!祭りだ!」 - chia_ne 「日々是 決戦」 「秋だ!祭りだ!」 - chia_ne 「日々是 決戦」 のブックマークコメント

というタイトルで、群読を発表しました。

国語の教科書に登場する詩も取り入れて、グループに分けて、また学年全員でと形を変えて構成しました。

子どもたちが一番気に入ってくれていたなと思うのは、北原白秋の「祭りだわっしょい」です。新潟セミナーの時に教えていただいて、それを学年の先生に広げて、発表会に至りました。

音楽室から和太鼓を出してきて、リズムをとるのが私の役目。

ステージ横から全体を眺めながらできるのですが、子どもたちが一生懸命太鼓を聞いて、声を出す姿が愛おしいものです。PC操作のために中央におられた先生が、「体でリズム刻んでがんばっとったよ」とニコニコ教えてくださいました。


前日金曜日。

あまりの腑抜けさに気合いを入れ直し、『気持ちを切り替えてきなさい!』と学校から送り出しました。

明日は集団登校で来るという答えを期待して「明日はどうやってくるの?」と確認すると、「気持ちを切り替えてくる」という答えを返してくる素直な子たちなのですが、如何せん『ちょっとくらい・・・自分くらい・・・』という甘さの目立つところもあり・・・。

この子たちの一番気になる性質です。やるときにはびしっとやれる、底力を蓄えて欲しいものです。



さて、土曜日本番。

午後からのバザーを楽しみにしている様子は分かったのですが、その前の自分たちの発表に対する緊張感ももって登校できたようです。

ちょろちょろ動き回ることなく、ぼそぼそしゃべくることも少なく、一番のできだったのかなと思います。子どもたちの感想文でも満足できた様子が伝わってきました。一生懸命自分の動きたい、しゃべりたい欲求と闘ったことがよく分かりました。

一番気になっていた子の作文の中盤に、「がんばるって大事なことだと思いました。」と書いてありました。おぅ!?とおもって続きを読んでいくと、締めくくりの一分が「学習発表会って大変だなと思いました。」とある・・・それは私の台詞だ!!!!と職員室で思わず言ってしまいました(笑)



ともあれ、2学期最大の行事が終わりました。