Hatena::Groupmanabiai

chia_ne 「日々是 決戦」 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-07-28

子どもたちの上手さを改めて感じる 20:42 子どもたちの上手さを改めて感じる - chia_ne 「日々是 決戦」 を含むブックマーク はてなブックマーク - 子どもたちの上手さを改めて感じる - chia_ne 「日々是 決戦」 子どもたちの上手さを改めて感じる - chia_ne 「日々是 決戦」 のブックマークコメント

今日は職員研修会がありました。

2学期からの方針の確認と来年度に向けての提案。

正直、2学期からの自分の姿が、授業をしているのかが想像つきませんでした。

う~ん・・・とうなりつつ、(ちょっと眠気にも襲われつつ・・・とそれは耐えました!っが)思い浮かべていたことがありました。

1学期の子どもたちの話し合いの様子です。

ちゃんと「みんなで」前に進もうとしてたよな~と。

改めて感心していました。



どつぼにはまった大人より、「大人」かも知れない・・・。

大げさですが、研修会・・・・もっと変わらなくちゃなと感じました。

2009-07-23

終業式です 23:08 終業式です - chia_ne 「日々是 決戦」 を含むブックマーク はてなブックマーク - 終業式です - chia_ne 「日々是 決戦」 終業式です - chia_ne 「日々是 決戦」 のブックマークコメント

明日は終業式です。

1学期がんばったことを2,4,6年生の代表児童が発表します。2年生は3クラスあって、各クラスから1名、代表を出しました。一人1分ほどの短い時間ですが、それぞれの子どもたちが自分たちのがんばりを披露します。

2組の代表の子は1学期の算数でのがんばりを発表します。

「みんなで」やってきたことをその子なりの言葉で語ってくれます。最後にはクラスのみんなで声を合わせて2学期に向けて気合を入れます。


発表者のドキドキが伝わってきます。練習のように元気良く大きな声でできるといいなと願っています。

2009-07-22

天体ショーにみんなで参加 22:52 天体ショーにみんなで参加 - chia_ne 「日々是 決戦」 を含むブックマーク はてなブックマーク - 天体ショーにみんなで参加 - chia_ne 「日々是 決戦」 天体ショーにみんなで参加 - chia_ne 「日々是 決戦」 のブックマークコメント

今日は日食を楽しめる日でした。

富山では部分日食(およそ7割くらいが最大で隠れるもの)を見ることができました。富山市は24日が終業式なので、今日もいつも通り子どもたちが登校して来ました。

朝から日食ムード一色で、ちょっと曇り空で雨の予報も出ていたのですが、子どもたちの気持ちが吹き飛ばしてくれたようでした。

時折雲間から太陽がのぞき、日食最大値の11時ごろを中心にぼんやりといいお天気が続きました。

私も日食を見るのは人生初めて!!ということもあり、子どもたちと同様うきうきしていました。

どうにかしてみんなで見たいなと思っていたので、観察用の道具を作ろうと朝から奮闘しました。

その甲斐あってか、部分日食を2つの方法で見ることができました。

日食グラスを使って

ピンホールで映して

日(お日様=太陽)と食(食べる)が合体した言葉なので、月が太陽を食べると言うようなイメージがあったのでしょうか、「太陽がかじられとる!」「だんだん食べられとる!」といいながら、楽しく観察しました。

10時ごろにかけ始めのころを見て、ちょっと畑を見て、休憩して、図書室で夏休み用の本を借りて、11時ごろにもう一度外へ出て、最大値を観察しました。

空もなんとなく薄暗くなり、日食グラスを使いながら「お月様や!」「三日月みたいになっとるよ!」と大騒ぎ。

そんなときに、薄い雨雲が通りかかりました。すっと雲の中に太陽が隠れてしまって見えなくなるのかなと思ったら、ちょうどいいスクリーンのようになり、ちょっとでしたがみんなで一斉に見ることができました。

「うわ~!」

もうこの一言につきたようでした。

せっかくなので記念に観察カードを書きました。

今日はさすがに文句一つ言いませんでした。(笑)


すばらしい天体ショーをみんなで見ることができた今日は、子どもたちにとっても私にとっても、記憶に残る日になりました。

bunbun-hbunbun-h2009/07/22 23:04私は欠けた太陽を見ることはなかったのですが(レントゲンフィルムを使って見ている者がいたそうで、これは本当は眼には良くないのでしょうが、その手があったかとも思ったのでした)、日食の時間帯はわくわく、そわそわとして過ごしていました。
そんな今日の私でしたが、日記を読んで、chia-neさんや子ども達と、私も一緒に日食を観察したような気分になりました。
よかったです。

chia_nechia_ne2009/07/23 22:59ありがとうございます。とってもわくわくした一日でした。感想をうかがって嬉しくなりました♪

2009-07-19

懇談会を終えて 23:15 懇談会を終えて - chia_ne 「日々是 決戦」 を含むブックマーク はてなブックマーク - 懇談会を終えて - chia_ne 「日々是 決戦」 懇談会を終えて - chia_ne 「日々是 決戦」 のブックマークコメント

水曜から金曜までの3日間。

懇談会が終わりました。

家庭訪問でも感じましたが、2年目のお付き合いということで、より具体的な子どもの姿で、話し合うことができたのかなと思います。オブラートもちょっと薄くできたかな、なんて。

私側の大きな変化としては、成績表の所見を書いているときにも思ったのですが、子どもの「見方」が変わりました。

というのは、とっても具体的になったような気がしたからです、話したり書いたりしている内容が。

学年主任に「なんてたくさん書いてあるがけ。」といわれましたが、かけることはまだまだあるなという印象です。特に算数では。

1時間ごとの子どもたちの変化や友達同士のかかわりの様子がとても印象に残っているので、よさや頑張りがより見えたのかなと思いました。


まだまだ課題は山積み。出てきた課題を見ていると、子ども同士が言いたいことがいえるという状況になってきたのかなというような内容のものが多い。

夏休みを前に、ちょっと「あっぱれ」な「喝」を入れねば!



何かが起こる・・・2年生の夏休みです。

2009-07-15

個別懇談会 21:13 個別懇談会 - chia_ne 「日々是 決戦」 を含むブックマーク はてなブックマーク - 個別懇談会 - chia_ne 「日々是 決戦」 個別懇談会 - chia_ne 「日々是 決戦」 のブックマークコメント

一日目でした。

忙しい中おいでくださるのに、今日はとっても暑い!

校舎の造りの問題で2組は西側に窓があり、夏の午前中は快適なのですが、午後は蒸し風呂です・・・(冬はこの逆になりますが)

そこで、子どもたちと考えて、きてくださる家の人に、団扇を作ってあげようということになりました。

画用紙で簡単に作ったものですが、結構しっかりしたものができて、喜んでいただけました。明日こられる方々の反応も楽しみだな~。


さて、懇談会では、今年の2組の考え方について賛同をいただくことがたくさんありました。人間関係作りを学んでいくということという点で、保護者の方々との思いが一致し、その視点で友達とのやり取りや遊んでいるときの出来事を受け止めながら、放課後の様子学校での様子を織り交ぜて話し合うことができました。

保護者の方々の話を伺いながら感じたのは、この夏休みが2組の子どもたちにとって大きなポイントになるのだなということです。

下校時も含めて放課後の様子を伺っていると、どんどんいろんな「芽」が出てきているようです。あちこち遊びに行きたくなる、もっと友達と遊びたくなる、ちょっと危険なことにも手を出してみたくなる・・・などなどいろんな「芽」です。その中で友達同士の不思議な関係性もあり、日頃教室で気になっている組み合わせにかかわるものがほとんどでした。

ここから考えたことは、教室での様子が子どもたちの普段の姿に非常に近いということです。かかわり方、言葉がけの仕方、雰囲気・・・いろんな面で一致するもしくは似通っている部分が多いと思いました。それだけ教室の中で素が出てきたなということだと受け取りました。そして、保護者の方々の思っておられることと、私が思っていることが概ね同じであるということも感じました。

24日まで登校してきます。

それまでのおよそ7日間が勝負です。どんな夏休みになるのかな~。


明日は懇談会2日目です。

2009-07-14

伝えること 21:51 伝えること - chia_ne 「日々是 決戦」 を含むブックマーク はてなブックマーク - 伝えること - chia_ne 「日々是 決戦」 伝えること - chia_ne 「日々是 決戦」 のブックマークコメント

これはむずかしいですね。

大人でも難しいんだから、子どもにはもっと難しいんだろうな。

大人は子どもより語彙はあるのに、それでも子どものほうがうまいな~と感心させられるときが多々あります。私の言いたいこと、伝えたいことはあんまり伝わってないな~と。でも伝わってるよーと目線を送ってくれている子もいる。

「伝わってるよ~」「信じてるよ~」「期待してるよ~」という目線って力あるな~と実感するのでありました。

o4dao4da2009/07/14 22:05でもそういう状況に置かれているときって押しつけがましい期待してるよメッセージにならず、謙虚に子供も尊重できるのでいい時期かも。

chia_nechia_ne2009/07/15 20:55なるほど。ありがとうございます。

2009-07-08

支援とお世話 22:35 支援とお世話 - chia_ne 「日々是 決戦」 を含むブックマーク はてなブックマーク - 支援とお世話 - chia_ne 「日々是 決戦」 支援とお世話 - chia_ne 「日々是 決戦」 のブックマークコメント

 もうすぐ個別懇談会があります。

 来週です。

 今学期の子どもたちの変化は昨年度とは比べものになりません。

 いっぱいがんばりを紹介しようと思います。


 最近良く考えているのですが(これもちょっと今更なテーマかもしれません)、「支援」と「世話」の違いとは・・・とさまざまな場面で考えています。

 教師が子どもの邪魔をしているという表現がとても印象に残っていることもあるのかも知れませんが、敢えて何もしないことが「支援」になり、「世話」をしてしまうことが邪魔になるのかもしれないなと思うときがあります。

 学習中に子どもたちが「こんなこと見つけた!」といってニコニコと解ったことを話しにくることがあります。うんうんと聞いているのですが、そのときに迷います。もっとこの点に気づいたら伸びるなとか、いやちょっとずれてないか?と思うことがあるのですが、そこをつっつくようなコメントなどをすることが「支援」になるのか余計な「世話」になるのかと・・・。

 うっと迷ったら言わないことにしています。(たいてい一言多いのが自分の性格上あるなと自覚しているところがあるので(苦笑)たはは)

が、それが子どもにとって必要なことだったのかどうかで、また考えてしまいます。

 


 明確な答えはないのかもしれません。たとえば1+1=2のようなバシッとしたものはないのかもしれませんが、何か自分の中での柱がもてるといいなと日々思うところであります。

2009-07-07

♪ささの葉 さらさら~ 22:47 ♪ささの葉 さらさら~ - chia_ne 「日々是 決戦」 を含むブックマーク はてなブックマーク - ♪ささの葉 さらさら~ - chia_ne 「日々是 決戦」 ♪ささの葉 さらさら~ - chia_ne 「日々是 決戦」 のブックマークコメント

今日は七夕

あいにく富山では天の川はあきらめモードです。

 でも、今日は七夕にふさわしく、素敵な出来事がありました。とっても素敵だったので紹介します。


 今日は10日ほどぶりにプールに入るチャンスがめぐってきました。これまでお天気にそっぽを向かれて、がまんがまんでしたが、今日はなかなかのプール日和になりました。

 本日のめあては、顔を水に付けて(頭までもぐって)ぶくぶく鼻から息を出すことでした。できるようになるために4つの段階に分け、二人ペアを組んでできるだけ高い段階を目指していけるように練習することにしました。

 めあてと練習時間、いていい場所(プールのはしっこじゃないと足が着かないので)を説明して、私も一緒に入水しました。

 実は一人、なんとかプールに入れるものの、「おぼれるかもしれ~ん」という恐怖で、水に入って動こうとすると泣く子がいます。

 最初は女の子の友達が「大丈夫だよ。もうちょっともうちょっと。」といいながら励ましていたのですが、それでもうまくいきません。

 時間になったので、プールの中で集合をかけました。

 その子だけ近づいて来れません。十分足は届きます。胸から上が出る状態なのですが、みんなが動くことでの波や先の見えにくいことからの恐怖感があるようでした。そのままかな~と視界の中に入れながら話し出そうとしたときに、素敵な出来事が!

 すっとその子のところに手が伸びました。

 だれだろうと思ったら、近くにいた同じ2組の男の子でした。

 「怖いが?じゃ、つかまっておいで。」と言いながら手を差し伸べていました。その子も「うん。」とうなずいて手を伸ばして、がんばって近づいてきました。

 それを思わず黙って見ていました。天の川のカササギの橋みたいだな~と思いながら。

 その出来事のあと、私と一緒に水に慣れる、どうして怖いのかなという話をちょっとしたのですが、自分で顔をつける努力をしたようで、プールをあがるときに、「最後に顔を自分でつけれたよ。」と報告しに来ました。すごい成長ぶりです。

 彼の差し伸べてくれた手が、かけてくれた言葉が、彼女の心をプールにつなぎ、がんばろうという心につなぐきっかけを作ってくれたんだと思いました。



 まさに七夕にふさわしい、すてきな出来事でした☆


おまけ:

 3時間目で七夕の気分になったので、4時間目の音楽で、♪ささのは さらさら~♪とピアノで弾きたくなったので、弾いちゃいました。

簡単な楽譜はあったのですが、そのまま弾くのは味気ない気がしたので、伴奏を適当につけました。素敵なパワーをもらった後だったからか、流れるようなエレガント(いすぎかな・・・笑)な印象になりました。ラララ~♪

手引き書 再読中にて 22:30 手引き書 再読中にて - chia_ne 「日々是 決戦」 を含むブックマーク はてなブックマーク - 手引き書 再読中にて - chia_ne 「日々是 決戦」 手引き書 再読中にて - chia_ne 「日々是 決戦」 のブックマークコメント

 最近、『学び合い』の手引き書をコツコツと読んでいます。短縮版はちょくちょく読み返すのですが、短縮されていない方をやっぱりしっかり読まなくちゃパズルがはまってこないような感覚があったので、コツコツと読むことにしました。(まだ途中です・・・・)

 さて、読んでいると、だんだんと疑問だったところが解消されていき、再度確認されるところもあり、だんだんと自分の学習を見る目がまた変化してきたように思いました。

 例えば、観点を示すこと。ゴールがどこなのか、どこを見てるよということをちゃんと伝えないと、どうすればいいのかわからなくなるんだなと思いました。(やっとこさ・・・)今日も生活科をして、町探検の発表会をしたのですが、「こうなっていてほしいな・・・」と思っていたこととずれたものがどんどこ続きました。子どもたちは一生懸命発表していました。大きな声を出せるようになったなとか、グループでここまで物事を進められるようになったんだなとか、誰とでもグループ活動できるんだなとか、いろんな成長を感じながらみていたのですが、これじゃ生活科ではないなと思いました。

 原因は何かな~と子どもたちを見ながら「学びノート」に書き出してみると、考えはまとまりました。つまりは、子どもたちにこちらの意図が伝わっていないということでした。ただ、面白かった、楽しかった、こんなものがあった、こんなことがあった・・・ということだけに終わるのではなく、その先を見ること、その出来事の奥にある人の心を感じ取ることができれば、それがこの単元の最大級の学びで、それに近づいていってほしいという願いをもっているのに(実際学年間ではそのように共通理解していたのですが)、子どもたちに語っていなかったなと思い当たりました。


 読んでいてよかった~


 他の学習中でも、やってみました。「ここではこんなことができるようになってください。」ということを伝えると、取り組み方や声かけの仕方、時間の使い方が変わってきました。「なにすればいいが?」という声がなくなりました。


 学びました。

 「学びノート」にチェックです。

jun24kawajun24kawa2009/07/07 22:37苦労が報われます。感謝

chia_nechia_ne2009/07/07 22:56ありがとうございます。じっくり読むと、新しい発見がいっぱいあります。まだまだ、コツコツがんばります。

o4dao4da2009/07/07 23:00どうして、あの1回の話と短縮版でこんなに自信もってできるのですか?形じゃなく考えをどうしてそこまで共有できたのか、スランプな自分から見ると、うらやましいです。

jun24kawajun24kawa2009/07/07 23:01周期がづれているから、いいんだよ。みんなで支え合えば良いんだ!

chia_nechia_ne2009/07/07 23:21日々「おかげさま」です。実はo4daさんと話をしているときの話題は、そのまま私のぶつかってる壁になっているときが多々あり(ほぼそういうときです)、その度に「なるほど、そっか~」と発見をさせていただいています。次の日挽回できたり、道が開けたりしてます。感謝です。今度は私がお役に立てるといいのですが・・・。
職員室でも、語れる同僚がありがたいことにいるのですが、毎日お互いのクラスの子どもたちの様子や授業の様子をあれやこれやと話しながらできるので、がんばれているのかなと思います。同じところで悩むこともあれば、それはこないだの私だ!と思うこともあり。周期のずれがあるからプラスになることもたくさんあるなと思います。
支え合えるって嬉しいですね。

2009-07-02

すごーい一言がいっぱいありました。 23:26 すごーい一言がいっぱいありました。 - chia_ne 「日々是 決戦」 を含むブックマーク はてなブックマーク - すごーい一言がいっぱいありました。 - chia_ne 「日々是 決戦」 すごーい一言がいっぱいありました。 - chia_ne 「日々是 決戦」 のブックマークコメント

今日は子どもたちのすごーい一言がたくさんありました。


①シャボネット(手洗い石鹸)をいたずらしている友達に

「そんな使い方するから、ほんまに使いたいときに手洗えんで困る人おるがいぜ」

②毎日自分の思い通りにならないからとすねて泣いている友達に

「わたしは○○ちゃんのお母さんじゃないけど、ちょっと心配になる。どうしたらいいかな~」

③算数後の感想で

「昨日は○○さんにすごいヒントをもらいました。今日ももらいました。でも今日は僕もポイントを教えてあげれました。また恩返ししたいです。」

④スイミーでの一言

「スイミーたちも『みんなで』一緒にがんばって、大きな魚のまねをできた。俺らはなかなか全員ってできんけど、スイミーたちも一緒で、がんばったんだよね。」

⑤休み時間、担任との会話の中で

「(いつもすぐ泣く○○ちゃんが)今日給食の時、××くんに泣くまねされたけど、自分でやめてって言えとったよ。」



一つ一つはたいしたことのない一言なんだけど、視点がそれぞれ変化しているな、『おっ』と思うような視点をもってきているなと感じるものでした。

①は、ただだめだだけじゃなくて、みんなで使うものという意識が働いています。

②は、その友達を見捨てるのではなくて、もっとよくしてあげたい、何とかしたいという思いが伝わります。「おかあさんじゃないけど」がとても心に残りました。

③は、お互いの力がお互いの役に立っているという意識が働いています。

④は、空想の世界と自分たちとの経験を結びつけ、それを表現しています。

⑤は、友達の成長を何気ないところから見つけることができています。

それをさらっといえるその子が素敵でした。


ちょっと前まで「自分が一番!」というオーラがめらめら出ていた方々でしたが、こんな素敵な成長を見られるなんて、なんて幸せなんでしょうかと思う一言でした。

2009-07-01

久しぶりに生き生きと 21:12 久しぶりに生き生きと - chia_ne 「日々是 決戦」 を含むブックマーク はてなブックマーク - 久しぶりに生き生きと - chia_ne 「日々是 決戦」 久しぶりに生き生きと - chia_ne 「日々是 決戦」 のブックマークコメント

25人 そろいました。

子どもたちから、「久しぶりに25人になったね。」という声が聞こえてきました。やっぱり25人でなくちゃ!

そんなわけで、1ヶ月のブランクのある子も含め、もう一度「みんなで」やることを語りました。

ポイントは「壁」の向こうへ行くこと。

子どもたちそれぞれの壁の質は違いますが、今一歩進みきれていないんじゃないかな、という雰囲気を感じていました。

ちょうど国語で学習している物語の作者(レオ=レオニ)の絵本でぴったりのを見つけました。

そして、再度語りました。絵本で勢いをつけることもできたように思います。

4月から変わったと思ったことは、聞く子の顔つきです。

自分の中に落としてくれているなと感じました。

「僕らはできるよ。」と目が訴えているように思えました。


そんな今日の図工と算数。

<図工>

切り間違えてどうしよう・・・としょげていた子に、

「大丈夫やよ。○○さんのと同じようにやってみたら、間違えたところもうまくいくよ。ギザギザにすればさ。ちょっと見てみられ。」

と他の子の作品を同意の下にちょっと借りて説明していました。

<算数>

『どうすればいいが?』

「どこわからんが?」

『どうやって数えたらいいが?』

「10ずつ囲めばいいよ。そしたら数えれたよ。」

『あ、そっか。』


このようなやり取り。今までできてた人もいます。

でも、できる人が増えました。

感想を書いてもらいました。

友達の言葉でヒントになったこと、こういったらうまく伝わったってことがあったら教えてねとお願いしました。

実際の言葉で「  。」を使って書いている人が増えました。



それだけ、伝えらるようになってきたんだな~と読んでいて嬉しくなりました。



「壁」の向こうへ行くこと。

乗り越えるだけが手ではありません。とにかく「壁」の向こう側へ行くこと。上を見るだけでなく、横、下・・・いろいろ方向はあります。

絵本はそういうことを伝えていました。

新しい挑戦をした仲間を誇りに思う気持ちを伝えていました。


「みんなで」がんばる子

2組の目標を再確認です。

mizyukukyoushimizyukukyoushi2009/07/01 21:23お疲れ様です。
いよいよ学期末ですね。こちらも目標を再確認しています。残り2週間足らずですが、子どもたちはまだまだ伸びると思います。
お互い頑張りましょう。

chia_nechia_ne2009/07/02 17:03いろんなところで、ピンポイントに確認していくことだな~と思いますね。
がんばりましょう!!