Hatena::Groupmanabiai

WILL(chasoの日記) このページをアンテナに追加 RSSフィード

こんにちは。訪問感謝です。
新潟県で高校数学の授業を『学び合い』の考え方で実践中です。
授業では、数学のある人生を伝えていきたいと思っています。 よろしくお願いします。
メールでつながりたい方はchaso120320☆gmail.comまでお願いします。 (☆をアットマークにしてください)
数学教員の仲間で運営しているHPです→ moks50参考になれば幸いです。

2017-04-16

上越『学び合い』の会

| 06:12 | 上越『学び合い』の会 - WILL(chasoの日記) を含むブックマーク はてなブックマーク - 上越『学び合い』の会 - WILL(chasoの日記) 上越『学び合い』の会 - WILL(chasoの日記) のブックマークコメント

参加してきました。気になっていることがちょうど聞けて、心を見透かされているようでした(汗)

全員が100点だったとき、全員に5をつけるのかという話です。

結論は5をつければいいということでした。学校の事情でわける必要がある場合は、レベルをあげればいいだけ。

学習指導要領を与え、何を基に評価すればいいかを問う、というのも納得です。

自分にはまだ必要ないかと思っていたが、目標と評価を一致させるなら評価は不可欠なものだ。評価本を読んでみようかと思います。

もう一つ。

学び方を自由に選べる環境が整っているというのが、今の自分の理想かなと思いました。

「自分は教科書を見て学びたいな。A君は誰かに教えてもらったほうがよくわかるみたいだな。困ったら教えてあげたいな。B君はじっくりと1人で考えるのが好きなんだな。邪魔しないであげよう。でも、見守っててあげよう」

一人ひとりが自分にあったスタイルで学び(自分が自由)

それを他の人からも認められて(他者からの自由)

それをするのが許される空間(環境的な自由)

自分はこうやって学ぶのが好きだという自己開示、他者からの自由を保障するために、まずは安心感を育んでいこうと改めて思いました。

また、自分で理解できる方法を選択できることが、決断力を高めるという話もありましたがまさにそうだなと思います。

運営の方々、講演された先生方ありがとうございました。

ゲスト



トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/chaso120320/20170416