Hatena::Groupmanabiai

WILL このページをアンテナに追加 RSSフィード

こんにちは。訪問感謝です。
新潟県で高校数学の授業を『学び合い』の考え方で実践中です。
数学だけでなく、数学のある人生を伝えていきたいと思っています。 よろしくお願いします。
メールでつながりたい方はchaso120320☆gmail.comまでお願いします。 (☆をアットマークにしてください)
数学教員の仲間で運営しているHPです→ moks50参考になれば幸いです。

2016-12-23

標準偏差

| 07:40 | 標準偏差 - WILL を含むブックマーク はてなブックマーク - 標準偏差 - WILL 標準偏差 - WILL のブックマークコメント

テストの結果で、得点の分布を意識すると、クラスのまとまり度がわかります。

点数のまとまり(平均点付近にどれだけの人がいるか)は標準偏差が小さいほどまとまっています。

5クラス中2クラスを受け持っていますが、受け持っているクラスは、全クラスの平均の標準偏差よりも低く出ています。

特に担任をしているクラスは平均20位のところ、15位になりました。(欠点もおらず、平均点も1番よくなった)

授業内だけでなく、クラスでも同じような振る舞いをしているのが効いたのだろうか。

もう一つのクラスは平均よりちょい低いか、同じくらい。

同じように授業しているつもりだが。。

こうなってくると、授業をがんばるのももちろんですが、他の先生方とも協力し、学校全体での取り組みが必要になってくるなと思いました。

結果を出し、周りを巻き込んでいくことが求められますね。

2017年に向けてこれからも勉強です。

2016-12-19

それぞれの課題

| 23:28 | それぞれの課題 - WILL を含むブックマーク はてなブックマーク - それぞれの課題 - WILL それぞれの課題 - WILL のブックマークコメント

生徒が授業中に取り組む課題について、同じプリントでもどこでつまづくか、どこが分からないかは人それぞれだ。

それが分かるようになるきっかけを与えてくれる人も人それぞれ。

ということは、同じプリントでなくても、同じ課題でなくてもいい。

人が多い方が、色々な意見に触れてわかる可能性が広がるから得だ。

このあたりの整理が自分の中でされてなかったため、生徒にも混乱が生じてしまった。

2クラス合同で行なってみたが、そんな内容の振り返りコメントがあり、気づかされました。

まだまだだなぁー。

strongmind222strongmind2222016/12/19 23:39ひとつひとつだと思います。
それを繰り返していくことが、長い意味で生徒たちの支持を得るために大切なのだろうと考えています。

chaso120320chaso1203202016/12/21 04:54strongmind222さん
コメントありがとうございます。
繰り返す。そうですね。目の前のことにとらわれすぎていました。。
2割の支持を得られるよう頑張ります。

2016-12-15

合同?

| 04:54 | 合同? - WILL を含むブックマーク はてなブックマーク - 合同? - WILL 合同? - WILL のブックマークコメント

来週出張があり、授業変更をするのですが、いい機会と思って、2クラス一斉に授業をしてみたいと思いました。

1回分だけ進度が異なりますが、同じ学年のため、取り組みやすいですし。

問題は、いい場所が無いこと。体育館は寒い。。視聴覚室を抑えていますが、階段上の部屋(大学の講義室のよう)で、やりにくさを感じていたり。

もう少し探ってみて、なければ視聴覚室でやるしかないが。

単クラスでの『学び合い』も、まだまだ『学び合い』になっていない自分ですが、新しいことにはチャレンジしていきたいですし、やってみて失敗を次に活かそうと思います。

続振り返りシート

| 04:43 | 続振り返りシート - WILL を含むブックマーク はてなブックマーク - 続振り返りシート - WILL 続振り返りシート - WILL のブックマークコメント

ファインドアクティブラーニングで紹介されていた島根県のN先生の動画を見て、授業の振り返り(行動面)についてすべての生徒のコメントをエクセルに打ち込み、プリント1枚にまとめ、次の時間に共有していたのですが、

3回ほどでいやになってきました。。理由は打ち込むのに時間がかかる。しかし、一度やった以上続けてみたい。。

そこで、越後学び合いの会で長野県のM先生から教えていただいたグーグルフォームを思い出し、思い切ってM先生にメールを。快くやりかたを教えていただき、さっそくサイトを立ち上げ、実践してみました。

授業の最後にスマホで入力する時間を与え打ち込んでもらっています。こちらは打ち込まれたコメント(一覧に勝手になる)を少し整えて印刷するだけ。とても楽です。

全員が入力してくれない、5分前になる前から打ち込みだすなどの課題もありますが、しばらく続けて見たいと思います。

生徒のコメントで

「一部の人はいつも1人で問題を解いているから次は一緒に解けたらいいなと思いました。」

とありました。涙腺が脆いもんで、夜にこういうものを見ると涙が出ます。ありがたいです。

一人で課題をやってる子がおったのですが、最近は一人が寄り添ってくれています。たまにプリントを見て、教えてくれてるようです。ありがたいです。

今の課題は「最後の時間まで全力を出す」です。

別のクラスでは、一人で課題をやっている子が複数名います。コメントは入力してくれているので、なんとか他とつながってくれるといいなぁ。

2016-12-10

振り返りシート

| 14:43 | 振り返りシート - WILL を含むブックマーク はてなブックマーク - 振り返りシート - WILL 振り返りシート - WILL のブックマークコメント

授業最後の5分間を振り返りの時間にし、思ったことを話してから、振り返りシートを書いてもらってるのですが、どうもこちらが話してるのに書いてる生徒がおり、それが気になってしまいます。

ので、振り返りシートを先に書いてもらうことにしました。

そうすると、話す時間がほぼない。。シート回収後に1分余るので、今日はこれが気になったなぁ。みんななら乗り越えられるよね。次もがんばろう。終わり、と話す内容を精査する必要があります。最近の課題です。

振り返りシートの内容は自己評価(クラス全体が終わるように全力をつくせた、自分がわかったが、全力を尽くせなかった、自分がわからなかった)とその理由です。

語る量を減らすために、生徒全員のコメントをエクセルに打ち込み配布することにしました。

自分が言うよりも、生徒達が思ってることを共有したほうがいいと感じたからです。

次の授業前に配布し、良い行動を可視化してあげてます。

「人に教えていると、確かにそうだなと思うことがあった」と教えることは得なことを生徒自身がコメントしてくれてたり、ありがたいです。

もっと楽に打ち込める方法があればいいのに。これも課題ですね。

ハードルは低く、志は高く

| 06:37 | ハードルは低く、志は高く - WILL を含むブックマーク はてなブックマーク - ハードルは低く、志は高く - WILL ハードルは低く、志は高く - WILL のブックマークコメント

高教研の数学部会に参加させていただきました。

小林昭文先生の講演会があり、いくつかメモ。

授業の最後に確認テスト(全員満点を目指す)

テストでは優劣はつけない(テスト中に教えあってもよい、相互採点中にわかったら満点にする)

なによりも、安全・安心の場作りを徹底する。

=わからないから教えてをいえる雰囲気作り

=自己開示できる環境作り(テストの点数を隠さない)

振り返りによって主体的・対話的な学びにつながる

(コルブの経験学習。振り返り→気づき→行動・計画→体験)

グループ内で話さない場合について

協力できていますか?と質問で介入する。

「できてるよ」→どんなふうにできていますか?

→→教えたり、質問したりしてますか?

課題をやっていない場合

→テストまであと10分ですよ

コンテンツ(授業内容)に関する介入はしない

プロセス(過程)に関する介入で生徒を動かす

授業改善と組織開発で継続する。

ALをはじめたものの、3年以上続かない場合もある

校長のリーダーシップのもと各教科が取り組む

+研究委員会の設置

委員会が主体的対話的に組織を運営していければ続く

授業改善のために、忙しくなってはいけない

2016-11-25

とは言うものの

| 02:29 | とは言うものの - WILL を含むブックマーク はてなブックマーク - とは言うものの - WILL とは言うものの - WILL のブックマークコメント

点数はとってもらいたいので、

次の単元では、定期的に練習プリントなるものをやってみます。

授業ではあまりやらない問題集から出題し、事前告知することで、

家庭学習も狙うと(ニヤリ)

ある程度基礎基本が固まったら、問題集の応用も練習プリントで行う。

テストや入試への対策にもなるかな。

生徒主体の学習を行うと進度が早まるため、こういったこともできますね。

コミュニケーションはとってもらいたいので、

説明課題をやってみます。

「〜について、求め方をプリントにまとめる。3人に見てもらい、わかってもらえたらサイン、わかってもらえなかったらその理由を聞いて改良し、もう一度説明する。」

口で「説明をする」でなく、紙にまとめて「説明をする」ということで、ハードルは上がります。

以前書かせて見たところ、予想以上に書いていましたが、

書き方がわからんという生徒もおったので、書き方についての例を示すことに。

また、良かった解答を黒板に張ってもらおうかなと考え中。

以上をやるにあたり、今まで以上に勇気付けが必要になります。

5倍誉めて、気になることは1つに絞る。

この絞りが苦手な所です。ついあれこれ言ってしまう。。反省。

テスト明けの授業が楽しみであるが、テスト後は修学旅行。

その後になります。

目標と目的

| 02:10 | 目標と目的 - WILL を含むブックマーク はてなブックマーク - 目標と目的 - WILL 目標と目的 - WILL のブックマークコメント

自戒メモ

ここ最近、目標を目的化してしまっていた。

成績を上げること、コミュニケーションをとることを

求めすぎる余り、目的を意識してなかった。反省

幸せで豊かな大人になるを目的に今年度やっており、

毎回授業で、掲示するのですが、

掲示するだけになってしまっていたなぁ。

謝り、どんな風になってほしいかを改めて語ります。

彼らならできる。