Hatena::Groupmanabiai

WILL(chasoの日記) このページをアンテナに追加 RSSフィード

こんにちは。訪問感謝です。
新潟県で高校数学の授業を『学び合い』の考え方で実践中です。
授業では、数学のある人生を伝えていきたいと思っています。 よろしくお願いします。
メールでつながりたい方はchaso120320☆gmail.comまでお願いします。 (☆をアットマークにしてください)
数学教員の仲間で運営しているHPです→ moks50参考になれば幸いです。

2017-04-25

でとが

06:29 | でとが - WILL(chasoの日記) を含むブックマーク はてなブックマーク - でとが - WILL(chasoの日記) でとが - WILL(chasoの日記) のブックマークコメント

タイトルが意味不明ですが、

みんなで全員達成するのか、

みんなが全員達成するのか。

学び合うことが目的ではなく、学び続けることが目的。

連帯責任が損ではなく、全員ができなかったこと、全員ができるような状況を作れなかったことが損?

このあたりはもう少し勉強しないと。

2017-04-16

上越『学び合い』の会

| 06:12 | 上越『学び合い』の会 - WILL(chasoの日記) を含むブックマーク はてなブックマーク - 上越『学び合い』の会 - WILL(chasoの日記) 上越『学び合い』の会 - WILL(chasoの日記) のブックマークコメント

参加してきました。気になっていることがちょうど聞けて、心を見透かされているようでした(汗)

全員が100点だったとき、全員に5をつけるのかという話です。

結論は5をつければいいということでした。学校の事情でわける必要がある場合は、レベルをあげればいいだけ。

学習指導要領を与え、何を基に評価すればいいかを問う、というのも納得です。

自分にはまだ必要ないかと思っていたが、目標と評価を一致させるなら評価は不可欠なものだ。評価本を読んでみようかと思います。

もう一つ。

学び方を自由に選べる環境が整っているというのが、今の自分の理想かなと思いました。

「自分は教科書を見て学びたいな。A君は誰かに教えてもらったほうがよくわかるみたいだな。困ったら教えてあげたいな。B君はじっくりと1人で考えるのが好きなんだな。邪魔しないであげよう。でも、見守っててあげよう」

一人ひとりが自分にあったスタイルで学び(自分が自由)

それを他の人からも認められて(他者からの自由)

それをするのが許される空間(環境的な自由)

自分はこうやって学ぶのが好きだという自己開示、他者からの自由を保障するために、まずは安心感を育んでいこうと改めて思いました。

また、自分で理解できる方法を選択できることが、決断力を高めるという話もありましたがまさにそうだなと思います。

運営の方々、講演された先生方ありがとうございました。

2017-04-13

学び合ったことでなく

21:26 | 学び合ったことでなく - WILL(chasoの日記) を含むブックマーク はてなブックマーク - 学び合ったことでなく - WILL(chasoの日記) 学び合ったことでなく - WILL(chasoの日記) のブックマークコメント

「みんなができるために学び合った」のが価値があるんだ。

こんなかんじで、「みんな」を意識させていこう。

今日は課題が簡単すぎて、後半遊んでる生徒が出てしまいました。

明日の見取りのポイントは「本当にわかる」だな。

授業がはじまりました。

04:56 | 授業がはじまりました。 - WILL(chasoの日記) を含むブックマーク はてなブックマーク - 授業がはじまりました。 - WILL(chasoの日記) 授業がはじまりました。 - WILL(chasoの日記) のブックマークコメント

今年度も授業がはじまりました。

初回授業で、学校で学ぶ目的などを語りましたが、「さあどうぞ」の『学び合い』はまだしていません。

ゆるやかに関係性を作っていくことが必要かなと思ったので、週一で少しずつやっていきます。

一月ほどは、安心感と自己開示をテーマに、良い関係をお互い築いていこうと思ってます。

教員を介した繋がりを通して、生徒同士が繋がれるように、サポートしていきたいです。

strongmind222strongmind2222017/04/13 13:25私も高校はそんな感じです。縦糸と横糸を紡ぎつつ、次第に縦糸を目立たなくしていく、というイメージでいます。
焦らず、でも、急ぎたい、という感じです。

chaso120320chaso1203202017/04/13 21:17starさん、コメントありがとうございます。
糸の例え、綺麗ですね。活用させてください!
焦らず急ぐ気持ち、わかります。
今年は卒業生を担当していますので、時間がない気持ちがあります。
生徒とともに乗り越えたいと思います。

2017-03-28

運営と経営

06:31 | 運営と経営 - WILL(chasoの日記) を含むブックマーク はてなブックマーク - 運営と経営 - WILL(chasoの日記) 運営と経営 - WILL(chasoの日記) のブックマークコメント

学級運営や、学級経営などの言葉を特に意識せず使っていたが、教師は経営を意識したほうが良い。

ビジョンを語り、目標に向かって頑張らせたい。

運営は生徒に任せよう。経営者としての視点でクラスを見ていこう。

作業だけでは運営で終わってしまう。

仕事をして、経営していこうと思う。

来年度は卒業学年。

初めて卒業生を出します。

やってみたいことが多くてワクワクしてます。

全員卒業を目指し頑張っていきたい。

F-KatagiriF-Katagiri2017/04/01 05:25読んでいただけたようで,ありがとうございます。ご意見下さいね。

chaso120320chaso1203202017/04/02 03:20katagiriさん
ありがとうございます。
意見だなんて、とんでもないですよ笑
素晴らしい良本でした。
「どうしたらいいのか」というテクニックな面と、「何故するのか」というあり方の面がバランスよく書かれており、
「あー、これはやってるなぁ」「これは最近意識してなかったなぁ」「なるほど、こういう語りかけ方があるのか」では「自分ならどうするか」と、本を通して自分と対話できる本でした。
本当にありがとうございます。

2017-03-08

何のためか。

22:14 | 何のためか。 - WILL(chasoの日記) を含むブックマーク はてなブックマーク - 何のためか。 - WILL(chasoの日記) 何のためか。 - WILL(chasoの日記) のブックマークコメント

何のために『学びあい』なのか。

誰もが「必要だよ」と言われる社会を目指したい。

そんな社会は幸せだと思う。

そんな社会を共に築いていく人になってほしい。

こんな取組やってる自分ってすごいとか、教科の点数は上がってるから何してもいいだろうってのは、自分自身が折り合いをつけていないことになるなぁ。方法としての「学び合い」になっている。

また、大体のことは許せるのだか、他人の失敗を許せない、

というか、もっと別の言い方で言えばよかったなと思うときがあったりする。

自分も失敗するのだから、失敗した人を見捨てることは自分も見捨てられることになる。

大げさかもしれないが、そういうことにつながるなと反省。

日々、今の自分の振る舞いはどうだろうか、自分だったらこう言うかなとか、自分の在り方を磨いていこうと改めて思うのであった。