Hatena::Groupmanabiai

イキイキすることと『学び合い』 このページをアンテナに追加

埼玉県高校社会科の教員の後呂と申します。 多様な生き方あり方が、イキイキと出来るようなクラスや学校を目指しています。 ushirokentaro※gmail.com ※を@に変えてください。

2018-09-27

教科書を読むことは難しい

先日の授業で、「うーん…うーん…」とずっと悩んでいる生徒がいました。

自己解決できるかなーと少し見守っていたんだけど、授業後半になっても進みそうにないので声をかけてみました。

そしたら教科書の「従属」という言葉が理解できず、世界史用語集で調べていたけど見つからずに困っていたことが判明。

高校2年生でも社会科の教科書は難しいよね。

国語辞典で調べたらよかったんだけど、それを活用するところまでたどり着けなかったのね。


匙を投げずに課題に取り組む姿勢に頭が下がりますが、課題に取り組む以前に教科書自体が生徒にとっての学びの壁になっているんだと再確認しました。


「教科書を自力で読む」力を身につけるためにはどのような方策が取れるのだろうか。

そもそも教科書を自力で読むためにはどのようなステップが必要なのだろうか。


学び合い』はわからないを解決する環境とツールを自由にカスタマイズできる。

その中でツールを正しく活用する力が求められていることが今回よくわかった。

ゲスト



トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/ch1nnen/20180927