Hatena::Groupmanabiai

イキイキすることと『学び合い』 このページをアンテナに追加

埼玉県高校社会科の教員の後呂と申します。 多様な生き方あり方が、イキイキと出来るようなクラスや学校を目指しています。

2017-01-11

心を育てる事と型を守る事

| 11:40

学び合い』を3年間実践し続けた学年が間もなく卒業する。

ここに来て身だしなみ、言葉遣い、その他もろもろの生徒指導が続発している。

生徒指導の是非はひとまず置いておいて、子供っぽいままなのだ。



心が育っていない、という出来事を目にすると辛い。

大人になろう、と目標を掲げてきたけど空回りだった。



こうした現状に校内からの批判の風は強い。

この批判とは、学年のあり方や方針にという意味で、『学び合い』に対しての批判は直接的には無い。

もちろんそういう批判があることも知っている。表面化してないだけで。



アドバイスとしていただいたことは、型にハマって過ごすことも心を成長させるには大切なのだ、ということだった。

決まりを守らせる。

規律を正す。

そういうことだ。

そこから人は成長するのである。



そこでまた考える。

型にハマらせなかったから心が育っていないのか。

そうではないと思う。もっと、多様な関係性の中で、人は成長するものだから。



ただ課題として立ちはだかるのは、心が育っていない(これも曖昧だな)ということ。

もちろんそのまま生徒に伝えてみる。

日々実践だー!!!

ゲスト



トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/ch1nnen/20170111