Hatena::Groupmanabiai

イキイキすることと『学び合い』 このページをアンテナに追加

埼玉県高校社会科の教員の後呂と申します。 多様な生き方あり方が、イキイキと出来るようなクラスや学校を目指しています。 ushirokentaro※gmail.com ※を@に変えてください。

2018-10-01

企画変更

※企画内容が変更になりました

夏季休暇が終わり、いよいよ授業運営・クラス運営ともに次の学年や次の進路を見据えた取り組みが本格化する頃です。

上越教育大学教授西川純氏が提唱する『学び合い』が目指す、「一人も見捨てない」社会を実現させるために、教員・生徒・市民はどのようにすれば良いのかを、参加者全員でゆるゆる考える会です。

学び合い』に興味がある方、これから始めようとしている方、実践されている方、みんなで気軽に交流しませんか?

第5回川越『学び合い』の会の企画内容が変更になりました。

企画趣旨をお読みいただき、ご参加いただけると幸いです

【企画変更に伴うお知らせ】

 当初は森川先生より、「私の現状と理想のギャップと、それをどのように埋めようとしているのか」について、実践報告と話題提供をしていただく予定でした。

 しかし森川先生より、ぜひ川越『学び合い』の会で共有したい話題があるとのお話があり、企画内容を以下のように変更させていただきます。

話題内容:「主体的・対話的で深い学び」を実践する上で見落とされがちな落し穴

話題詳細:いわゆる「アクティブ・ラーニング」を進めていくことが、本当に子どもたちに必要な力を身につけていくことにつながるのか。

①主体的な人間が育つ一方、受け身な人間をも育ててしまう可能性。

②学びの主体を生徒にする前に一度考えておくべきこと。

③アクティブラーニングが「学校教育」で推奨されることの意味。

話題提供:森川大地(浦和高校国語科教諭)

提案方法:森川先生を含めた複数名での対話形式

 ※参加者の方にも参加していただけるような環境を提供いたします。



川越『学び合い』の会は、参加者が日頃感じている疑問や課題に寄り添えるようにしていきたいと考えています。申し込みフォームに登録いただく際に、そうした疑問や課題があれば是非お寄せください。

フリートークの時間はたっぷり設けております。

初めての方も実践者の方も疑問や質問を出し合ってこれからの教育について考えてみませんか?

また、会へのご要望等がありましたら、フォームのメッセージ欄にお書きください。

より良い会にできるよう、積極的に取り入れさせていただきます。



●アクセス

JR「川越」駅、東武東上線「川越」駅 いずれも徒歩5分

(西武新宿線「本川越」駅、東武東上線「川越市」駅と間違えやすい名前ですのでお気をつけください。)