Hatena::Groupmanabiai

イキイキすることと『学び合い』 このページをアンテナに追加

埼玉県高校社会科の教員の後呂と申します。 多様な生き方あり方が、イキイキと出来るようなクラスや学校を目指しています。 ushirokentaro※gmail.com ※を@に変えてください。

2017-04-01

『学び合い』実践者のHR環境はどんなもの?

08:50

こないだ3年生を送り出しましたが、今度はまた1年から積み上げていくことになりました。

周りの担任がいそいそと教室環境を整備しているのを横目に、僕は中間考査問題を作成しています♪

評価からがセオリーですし、授業がまだ作りきれていないので汗



不思議と今年はあれこれ教室環境を整えようという気にはならなくて、何故かなーと考えていました。

思い当たったのは、

担任の「在り方」が大事

環境は生徒達でオリジナルを作る方が良い

ことを『学び合い』で体感したからだと思いました。



ま、まだ一週間あるのでどうなるかわかりませんが、できるだけ巣のままの教室で彼らを迎え入れたいと思います。


さて、皆さんのHR環境って何か特徴はありますか?

学び合い』実践者だからこそこだわっている、そんなことありませんか?

是非教えてください!

そして皆様共有しましょう!

ちなみに私は…


・席替えは1ヶ月毎に必ず行う…生徒の流動性を高める為。嫌でも1か月折り合ってくださいと言う。

・ミニホワイトボードは教室横に置いておく…コミュニケーションはたくさん取ろう、多様な方法で取ろう。

・黒板横にPAのビーイングなるものを掲示し、全員意識を持たせる掲示物を生徒に作成させる。…これはちょっと中断しそうです。


ちなみに本校お茶会でいただいたアイディアで次年度に生かそうと思っているものは

・掃除班も席替えと連動し、1ヶ月毎の入れ替え…掃除はコミュニケーションの時間。多様な関係性を作る。

です。

strongmind222strongmind2222017/04/01 13:25私は中1の副担でしたが、SHRで毎日担任からいじられ、生徒たちには「漫才」と感じる子もいたようです(笑)。そんなふうに常に笑顔があるようにはしていました。
あと、文化祭の打ち上げで自分たちが作った動画(スライド)を流しつつ、みんなでクレープを作ったり、バレンタインには放課後に女子の学級委員チームが男子全員の机のなかにチョコを入れたり、食堂で自分たちで企画・集金までして「学年末パーティー」と称して催したり…
教員から「やってみない?」と最初は提案していましたが、あとからどんどん自分たちで提案してくるようになりました。
「できる範囲」は学校ごとで異なると思いますが、基本的には教員側は「何それ!面白そう!」と楽しむスタンスでいたのがよかったのかなぁと思います。
LHRも1学期後半からはすべて生徒たちがしきっていたように覚えています。
掲示物とかよりも、どちらかというとそういった「マインド」の方が影響が大きかったように思っています。

ch1nnench1nnen2017/04/01 14:34笑顔でいること、まさに在り方につながるものですね!やってみない?という声かけのスタンスも、生徒たちにはまさに在り方であったのかなと思います。
マインド以外の面で、いわゆる物理的な環境の整備はしていましたか?

chaso120320chaso1203202017/04/02 03:50「環境は生徒達でオリジナルを作る」いいですね。参考にさせていただきます。
自分もホワイトボードはそこらにおこうかと思ってます。
活用の仕方がよくわかってないです(汗)
また、シンキングツールをラミネートして、いくつか置いて置こうかなとも。
後ろの方に少し大きめのホワイトボードを置いて、年間行事計画も貼っておき、体育祭、文化祭の作戦会議的に使ってもらいたいなと考えています。

strongmind222strongmind2222017/04/02 07:51物理的な環境整備は…あまりなかったように思います。ペンやら模造紙やら、「これがほしい!」というのはすぐに出していた気がしますが、教室に常備というわけではありませんでした。
対話をする際の緩衝物としてホワイトボードやふせん、紙、模造紙などは有用ですが、実は「物」はなくてもやれるのではないかなぁと思います(^^)

ch1nnench1nnen2017/04/02 17:55chaso120320さん
ホワイトボードは置いているだけですが、係決めやクラスとして案を出さねばいけない時に、一人一枚配布してそれに意見を書き、黒板に掲示して可視化する、ということをやっていました。最初の一回目で有効だと生徒が感じたことで、あとは様々な場面で活用されていました。シンキングツールとは具体的に何があるんですか?興味津々です。
行事計画は僕も張り出していました。見通しを持ってもらうために、先の予定を可視化しようと考えたからです。これは効果があったのかなかったのか…笑

ch1nnench1nnen2017/04/02 17:57星さん
では、比較的生徒が自らの場を作り出すに近い状況だったのですね。素敵な中学校です。物ではない、に同感です。物に頼らないような環境を作り出すことができれば、一つの目標が達成されたのかなと思います。難しいとこですけど…

chaso120320chaso1203202017/04/05 05:29遅くなりました。紙に図形を書いて、目的別に使うやつです。
シンキングツールで検索すると、様々なものがあります。
中でも、KWL(知っていること、知りたいこと、学んだこと)なんかは便利かなと思ってます。でも、物にたよらずにみんなで決めれる環境を作りたいですね。
ホワイトボードの使い方ありがとうございます。
あっ、先生の記事にある、ビーイングに興味大です。
やってみようかなと思ってます!

strongmind222strongmind2222017/04/05 07:17学校というより、担任と私のキャラクターによるものかなぁと思います。
何か提案がきたら、「いいよー、ただし…」とかって、すごんで、「派手にやれ(笑)」とかいう人間ですからねぇ(笑)
ただ、私は特に「一人も見捨てるな」を言い続けましたから、その軸に合わないことは「それはこれこれの理由で、特定の人を見捨ててしまうからだめだ」とし、「でも、ここまでならやれるかなぁ」という感じで、「これやりたい!」はできるだけ叶えられるようにしていました。
後半は相談さえなくほぼ勝手にやってました(笑)
その結果かもしれません。

ch1nnench1nnen2017/04/05 09:05chase120320さん
シンキングツール、面白い!むしろ自分の思考整理に使ってしまいそうです。
ラミネートしておいておくの意味も理解できました。
思考の可視化という意味で興味津々です。
ビーイングは作るのは難しくないんですが、活用が難しかったです。
ぜひうまくいけばご教授ください。

ch1nnench1nnen2017/04/05 09:07星さん
いいコンビだったんですね。
強力なサポートがある担任はさぞ心強いと、羨ましく思います。
やはり委ねることが肝ですよね。