Hatena::Groupmanabiai

イキイキすることと『学び合い』 このページをアンテナに追加

埼玉県高校社会科の教員の後呂と申します。 多様な生き方あり方が、イキイキと出来るようなクラスや学校を目指しています。 ushirokentaro※gmail.com ※を@に変えてください。

2018-04-22

学ぶチカラ

高校の世界史とか日本史を受け持っていると、どうしても時数と範囲の兼ね合いが問題になってくるんだよなぁ。

でも仮にうまく網羅的に範囲を終えたとしても、学ぶチカラを生徒が身につけているとは限らないんですよね


どちらが先かと優劣はつけられない…わけはなくて、学ぶチカラを身につけさせないと教員のアリバイ作りの授業になってしまうというお粗末な話

一人も見捨てないを自問する

「転退学する」は見捨てている状態ではない、と思うんだけど、いろんなもやもやが残る。

集団の状態によっては日常茶飯事なこともあるが、勤務校はそうではない。

これは普通を求めているから故のもやもやなのか…

学び場は学校に限ったわけではないし、安心安全、自分の学びを求めた結果別の場所にある、というのは不思議ではない。



生徒同士はどんな気持ちなのだろう。

欠けると認識するのか、再構成されていくと認識するのか。

それは生徒の価値観が一人も見捨てないになっているのかどうなのか。

僕はなぜもやもやするのか。



学び合い』は万能薬ではない。

でも『学び合い』を  すれば  なんとかなると盲目的に信じている僕がいた、ということをメタ的に認識しております。

これは『学び合い』をするからなっていく、という前のポストにつながるわけです。

2018-04-18

『学び合い』をするではなく、『学び合い』になっていく

先日の川越『学び合い』の会でのクリーンヒットワードです。

まさに『学び合い』は考え方である、を体現する言葉だと思います。

これを心において授業に臨んだところ、授業者としてとてもゆとりある状態になれました。

2018-04-14

いよいよ川越『学び合い』の会、明日です。

http://kokucheese.com/event/index/507862/

天候が荒れそうですが、参加者の皆様お気をつけてお越しください。

なお今回の川越『学び合い』の会は初めましての方が多く、高校7小学校2民間1の参加者になりそうです。

まだ飛び込み参加もできます。ぜひお越しくださいませ。

2018-04-08

今年の授業設計あれこれ

基本デザインは逆向き設計と『学び合い

今年は世界史Bを担当することになりました!

3年ぶりの世界史、一からのスタートです。

Ubdのテンプレートを使用し、授業を組み立てています。

MYPの重要な概念の獲得に近いイメージなのですが、指導要領から解きほぐすところで四苦八苦。

とりあえず「世界史の扉」では、「歴史を学ぶことで得られることは何か」「大人は歴史を学んだことを社会に活かせているか。もし活かせていないならどんな問題があるだろうか」という問いをゴールに設定しています。

振り返りシートは継続するかしないのか

振り返りって難しいです。

振り返らせてしまうので、本末転倒状態が続いているんです。

割り切って生徒と生徒をつなぐツールとして使っていましたが(昨年度)、これも別に振り返りシートじゃなくてもいいもんねーということで、現在保留中。


スタディサプリを導入します

そうそうスタディサプリを学年導入することが決まったので、使い倒してやろうと思います。

小テストとか対応させても良さそうです。


コロコロ変わっていきそうな不安定なデザインですが、とにかく船出!


学び合い』は6年目に突入です。

いろんな変化が職場でもあったので、同じように継続していけるか不安大ですがチャレンジチャレンジ。


そうそう川越『学び合い』の会は来週です。

多くの方にお越しいただければと思います。

2018-03-26

年度始めに『学び合い』の会はどうでしょう?

今年度も間もなく終わり。

バタバタしている間に年度始めです。

4月15日に川越『学び合い』の会を開きます。

今回のプログラムです。

前半 事務局から『学び合い』について紹介

後半 群馬県小学校、二ツ橋弘純先生の実践報告

です。

自由に交流いただける時間も用意してあります。

http://kokucheese.com/event/index/507862/


駅から近く、アクセスも大変便利な会場です。

ぜひ周りの方にもお声がけいただき、お集まりいただければと思います。