Hatena::Groupmanabiai

bunbunの記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

週1回夕方から体育館で「クラブB&J」をやっています。
平成19年3月に『学び合い』を知ったことが、クラブを始めるきっかけになりました。
クラブについては、いわみbunbunサイト というホームページで紹介しています。
いわみ濡縁ブログ という写真ブログや、bunbun-hの日記というブログもやっています。
メールアドレスは、hattori-hatibunとohtv.ne.jpを@でつないでください。

2019-02-01

ウェルカムの精神(腰痛は除く)

06:32 | ウェルカムの精神(腰痛は除く) - bunbunの記 を含むブックマーク はてなブックマーク - ウェルカムの精神(腰痛は除く) - bunbunの記 ウェルカムの精神(腰痛は除く) - bunbunの記 のブックマークコメント

ううう、ここ、腰が・・・さて、所得税の申告書もできたしブログを書くか・・・それにしても寄る年波には・・・


1月30日(水)


 白ネギの出荷完了。年を越す前には終えるつもりだったのに1ヶ月近くも余計に掛かってしまった。まだ農業3年目(白ネギは2年目)なので栽培面積とそれに対する仕事量との兼ね合いがなかなか思うようにいかない。2ヶ月近くネギの出荷が続いたけれどようやく解放される。


1月31日(木)


 夕方からクラブ。高2の男子が来る。その6人全員が寮生。クラブの時間が過ぎても3人が残って続けたので、私も30分延長して2時間ずっとバスケ個人練習をすることになった。(あとから分かったのだけど、6人のうちの新顔2人は1年生でした)


2月1日(金)


 朝、ちょっと中腰になったときに違和感。軽いぎっくり腰か。


2月2日(土)


 夜、バスケットボール関係者の新年会。参加者は、シニアチームのメンバー5人、青年チームのメンバー2人、地元の中学校と高校のバスケ部の顧問が各1人、そして、中・高バスケ部員の保護者でありバスケの指導者でもある女性の計10人。


 「(この新年会に)20人ぐらい声を掛けた」と、今回の新年会の発起人であり、バスケに関係するありとあらゆることを長年にわたって続けてきたHくんが言う。彼のウェルカムの精神は揺るがない。


 高校バスケ部の顧問にクラブのことを少し話す。


 「寮生が多いんですよ。3年だとYくん、Yくん、Sくん。2年だとSくん、Sくん、Iくん、Kくん、Mくん、とか」


 「自分はこの間の木曜が寮の泊まりだったんですけど、だから彼ら(このときは2年生)遅く戻ってきたんですね」


 「機会があったら彼らにクラブのこと聞いてみてくださいね」


2月3日(日)


 夕方からバスケ。高3が8人と私ともう1人の50代男性との10人で2ゲームほど行う。それから、遅れてやってきた20代の社会人たちと高3とのゲームを観戦して早めに帰宅する。(このいつもの場もHくんがつくり出したもの)


2月4日(月)


 白ネギの出荷完了後から行っていた農業会計諸帳簿(簡易的な方式でも十分な程度の営農だけど複式簿記でやっている)とそれに続く確定申告書の作成が終わる。


 腰の具合はまだ少しだけ良くない。

bunbun-hbunbun-h2019/02/04 18:39先週、クラブの参加人数だけ書いたところで投稿してしまったのでブログの日付が2月1日になってます。さっき(2/4)に本文を書きました。