Hatena::Groupmanabiai

bunbunの記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

週1回夕方から体育館で「クラブB&J」をやっています。
平成19年3月に『学び合い』を知ったことが、クラブを始めるきっかけになりました。
クラブについては、いわみbunbunサイト というホームページで紹介しています。
いわみ濡縁ブログ という写真ブログや、bunbun-hの日記というブログもやっています。
メールアドレスは、hattori-hatibunとohtv.ne.jpを@でつないでください。

2018-12-30

からっぽの器に

15:55 | からっぽの器に - bunbunの記 を含むブックマーク はてなブックマーク - からっぽの器に - bunbunの記 からっぽの器に - bunbunの記 のブックマークコメント

12月27日(木) 0人



バスケのドリブル(ドリブルにおけるボールコントロール)が上手になりたいと思ったのが、今から1年ぐらい前のこと。


ちょうどその頃から、クラブの参加者がほぼ毎回、高校生だけになったので見守る必要もなくなって(高校生は「ほぼ大人」ですから)、練習に集中できるようにもなった。


それからは、毎週1回のクラブの時間の1時間30分ほど、ときには2時間近くも練習を続けてきたので、けっこう上達した。(注:当社比


30分ほど1人で練習して、体育館の灯りを消す。


目の前には、体育館と言う名の空間。


からっぽの器。


その空間には私がいるのだけど、私から見える人は誰もいない。


これがこのクラブの基本なんだと、そのとき思う。


まずは空間があって、毎週ある時間になると、そこに誰かがやって来て活動しそして出て行く。


ただそれだけのことに幸いがあるという、そんな経験を積み重ねて来たこの11年間だったような気もする。


しみじみとした気分で体育館入り口の鍵をかける。


さて、来年もこのからっぽの器に誰かは来るのだろうか。