Hatena::Groupmanabiai

bunbunの記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

週1回夕方から体育館で「クラブB&J」をやっています。
平成19年3月に『学び合い』を知ったことが、クラブを始めるきっかけになりました。
クラブについては、いわみbunbunサイト というホームページで紹介しています。
いわみ濡縁ブログ という写真ブログや、bunbun-hの日記というブログもやっています。
メールアドレスは、hattori-hatibunとohtv.ne.jpを@でつないでください。

2018-12-10

自由参加の場

19:48 | 自由参加の場 - bunbunの記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 自由参加の場 - bunbunの記 自由参加の場 - bunbunの記 のブックマークコメント

2018.12.6(木)


中3:1人、高2:1人、高3:4人、計6人(男)


間に2週おいてのクラブ(1週目はお休み、2週目は参加者なし)。


少なめな参加者。


中3の男の子が2年ぶりぐらいにやって来た。



2018.12.8(土)


夕方、バスケをやりに体育館へ。


高校生(ほとんどが3年生)10数人とおじさん数人とでバスケの試合。


私は2ゲームほどやって早めの帰宅。



(日記は以上、次は昔のこと)



2004年


4月


当時小5だった長男が所属していたミニバスのスポーツクラブに週2回(水・金)、保護者としての練習のお手伝いで行くと、クラブに入ったばかりの低学年を任される。


また、それとは別に、その長男と一緒に、私より6歳若いH君が毎週末に行っていたミニバス教室にも通い始める。


2005年


(とくに前年と変化なし)


2006年


4月


長男が中学生になり、私と長男はH君のミニバス教室に行かなくなったが、私は長男が引退した後のミニバスのスポーツクラブには引き続いて通い、この年度もまた新しく入ってきた低学年の相手をする。


2007年


2月


ミニバスのスポーツクラブの懇親会の宴席(私は指導者の1人として、H君はその年の保護者会の会長として出席していた)でH君に誘われて再びミニバス教室に(こんどは1人で)通い始め、小学生や、時には中学生たちとバスケのゲームをすることになる。


(長男と通っていた頃は基礎的な練習だけだったが、その後にゲームの時間を設けるようになり、やがて小学生のミニバス教室に中学生も来るようになった)


3月


新聞の朝刊で『学び合い』を知る。


4月


ミニバスのスポーツクラブでの低学年の指導について(かってに)180度方向転換する。


2008年


4月


ミニバスのスポーツクラブを辞めて、今のクラブを始める。


(過去のまとめは以上)



あのころから10年以上が経過しました。


私のクラブも、H君の教室も、その間にいろいろな変化がありました。


H君のミニバス教室は、最近では高校生たちと数人のおじさんたちがバスケのゲームをする場となっています。


私のクラブも、高校生たちが集う場になっています。


H君のミニバス教室(今ではミニバス・・ではなくなってる)も、私のクラブもともに「自由参加の場」です。


そして、それは、これまでも、これからも、どんどんと変化していく「場」でもあるのです。


(以上、願いを込めて)

bunbun-hbunbun-h2018/12/10 20:24毎日、毎日、白ネギ、白ネギ(出荷作業)でブログがなかなか書けません。(近況)