Hatena::Groupmanabiai

bunbunの記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

週1回夕方から体育館で「クラブB&J」をやっています。
平成19年3月に『学び合い』を知ったことが、クラブを始めるきっかけになりました。
クラブについては、いわみbunbunサイト というホームページで紹介しています。
いわみ濡縁ブログ という写真ブログや、bunbun-hの日記というブログもやっています。
メールアドレスは、hattori-hatibunとohtv.ne.jpを@でつないでください。

2017-12-02

クラブ

20:13 | クラブ - bunbunの記 を含むブックマーク はてなブックマーク - クラブ - bunbunの記 クラブ - bunbunの記 のブックマークコメント

11月30日(木) 中3:1人、高1:4人、計5人(男)


たぶん、学校でこんな話をするのではないかと思っています。


「自分ら(高2たち)は行けないから」


「じゃあ、今日は僕ら(高1たち)が行きます」


でも、もしかしたらこんなことなのかもしれません。


「今日はクラブに行けないなあ」


「(よし、それじゃあ僕らが行こう)」


この春にも同じようなことがあったのですが、今回もいつもの高2たちは誰も来ずに、いつもは来ない高1たちが来ました。


前回は2人で、今回は4人。


前回の2人はA君と町外からこちらの高校に入学したというB君。


そして、今回の4人は前回も来たA君と、このクラブは2回目だというC君と、それからこれも町外からの入学生と思われるD君とE君。


その前回と今回の両方に来ていたA君というのは、このクラブを始めた頃にお母さんと一緒に来ていて(当時は小1だった!)、小6か中1のころになって久しぶりにクラブに現れて、それから中学校を卒業するこの春までは、同級生たちと一緒に時々参加していた子なのです。


(なにが言いたいかというと、その2回ともにそのA君が誘って来たんだろうと・・・)


高1の4人はバドミントンのネットを張って、バドミントンを始めました。


(ちなみに、いつもの高2たちはバレーボールなのですが)


私は、先々週に続いて動画で見たバスケのドリブル(先々週のこのブログ参照)を主に練習しました。


(いくらかはできるようになりました。続いては、あのドリブルをスキップしながらやるのですが・・・どうやってやるのか訳わからん状態です)


それから、中3の男の子がやって来ました。


(小2の2学期からずっと来ている子です)


クラブの終わり頃になって、高1たちがバドミントンをやめてバスケのゲームを始めたので、彼らのラケットシャトル(羽)を借りて、その中3の男の子と2人でバドミントンをしました。


バスケではかなわないけど、バドミントンは勝ちました。子供の頃に庭先で妹たちとしょっちゅうやってたんで、少しは自信があるのです)