Hatena::Groupmanabiai

bunbunの記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

週1回夕方から体育館で「クラブB&J」をやっています。
平成19年3月に『学び合い』を知ったことが、クラブを始めるきっかけになりました。
クラブについては、いわみbunbunサイト というホームページで紹介しています。
いわみ濡縁ブログ という写真ブログや、bunbun-hの日記というブログもやっています。
メールアドレスは、hattori-hatibunとohtv.ne.jpを@でつないでください。

2017-08-19

上農は草を見ずして草を取り

21:00 | 上農は草を見ずして草を取り - bunbunの記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 上農は草を見ずして草を取り - bunbunの記 上農は草を見ずして草を取り - bunbunの記 のブックマークコメント

8月17日(木) 小6:1人、中1:1人、中3:3人、計5人(男)


「上農は草を見ずして草を取り、中農は草を見て草を取り、下農は草を見ても草を取らず」


この格言のなかの下農は、怠け者のことだとずっと思っていました。


そして、自分はやるべきことはきちんとやるタイプだから、今いる中農から上農の境地へと、なんとか至りたいものだと思っていました。


でも、下農って怠け者のことではなかったんですね。


見ているのに草を取らず、いよいよとなって慌てて草を取るのだけど、そのときには大変なことになっていて・・・。


見てはいるんです。


でも、見えてはいない。


今日も経験しました。


へとへとになりました。


労働に疲れたというだけなら別に良いのです。


でも、とても非効率で、仕事も美しくなくて、ただただ無駄に疲れ果てるのでは・・・


今は、やっていることが農業なので、格言がストレートに当てはまって来ます。(格言を知ったときは勤め人だった)


自分はまだまだ下農だったんです。


(ふー)


さて、2日前の木曜日のクラブ。


昔なじみの5人でした。


全員が5~7年前からの参加者です。


後半は、前回に続いて、誘われて一緒に3対3のバスケをしました。


でも、馴れ合いぽくって面白くありませんでした。


まあ、こんな日もあります。


この数年の動向を見ても、夏休み中は少なくて、夏休みが終わった頃からぐんぐんと参加者が増えて行きます。


今年はどうなるか分からないけど、参加者の多様性だけが頼りのこのクラブです。


(なじみの者だけでの馴れ合いじゃあいけません)


いろんな人が来るといいなあ。


(前段の話と後段の話は関係ないようだけど、自分にとっては関係があるようにも思うのです。「上農は草を見ずして草を取り」ですから)