Hatena::Groupmanabiai

bunbunの記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

週1回夕方から体育館で「クラブB&J」をやっています。
平成19年3月に『学び合い』を知ったことが、クラブを始めるきっかけになりました。
クラブについては、いわみbunbunサイト というホームページで紹介しています。
いわみ濡縁ブログ という写真ブログや、bunbun-hの日記というブログもやっています。
メールアドレスは、hattori-hatibunとohtv.ne.jpを@でつないでください。

2009-04-30

まずはひとつやりました

21:59 | まずはひとつやりました - bunbunの記 を含むブックマーク はてなブックマーク - まずはひとつやりました - bunbunの記 まずはひとつやりました - bunbunの記 のブックマークコメント

昼休みに体育館の鍵を借りに公民館へ行く。

公民館主事と、施設利用者のケガに対する公民館保険の届出についての相談をする。

ついでに今日のクラブで配る「クラブB&J通信」を見せて、これを公民館のどこかに置けないかと聞くと、玄関を入ってすぐのところに置いてくれる。


夕方、定刻に体育館へ行く。

いつもは木曜日には練習がない中学校バスケ部だが、今日は練習があるようで中学生はだれも来ず、参加者は小1~小6の10名。

まずみんなで集まって、クラブB&J通信を読みながらその説明をする。

「人と人とのかかわりがしゅたいてきにおこなわれるとき・・・」

「えー、死体的ー」

「このクラブは子どもたちは有能である・・・。ゆうのうってわかる?」

「ゆうのうって、有脳のこと?」

「ゆうのうっていうのは、のうりょくがあるっていうこと。できるちからがあるっていうこと」

なんとか一通りの説明はしたが、「上越教育大学の・・・」なんてまではとても話せない。

「えー、これって(私の書いた文章のこと)自分で書いたのー」

「はい、そうです」


練習開始。

今日は新人の小学生が二人参加。

最初はてんでんばらばら。

そのうちに、4人ばかりがコートの外周を走り始める。

それに1~2名が加わり、次第にみんなが集まってくる。

そしてじゃんけんでチームわけをし、リレーが始まる。

そして、全員で輪になって何かの相談。

2年前、バスケクラブで『学び合い』に取り組んだ年に良く見られた光景。


7時20分ごろには約束どおりみんなを集める。

(そのころには、バスケ部の練習を終えた中1の男の子とバレー部の練習を終えた中2の女の子2人が来ている)

「さっき、自分たちだけでやっていたでしょう。あれが主体的というものなんです」


そしてテンカが始まる。

あてられた子がその場に座ったので(先週はそれでケガをした)、のど元まで声が出たときに、ある子が「そこに座っちゃだめ」と言う。

私は何度もうなづきながら、のど元までの声を飲み込む・・・。


はい、分かっています、これからです。

D902iD902i2009/04/30 22:38申し訳ございません。bunbunさんへメールをうまく送信することができませんでしたので,失礼ながら直接こちらに書かせていただきます。

ブログのヘッダを二段書きにする方法ですが,「<br>」(半角で<br>です。t)を使用します。
例えば,服部さんのヘッダをお借りしますと。

「島根県の田舎で毎週木曜日の午後6時より体育系のクラブを主宰しています。 」を,

「島根県の田舎で毎週木曜日の午後6時より
体育系のクラブを主宰しています。 」

と,「午後6時より」の後で改行をする場合は,

「島根県の田舎で毎週木曜日の午後6時より<br>体育系のクラブを主宰しています。 」
とします。

以上がヘッダを二段書きにする方法ですが,いかがでしょうか?
もし,不明な点がありましたら,お手数ですがご連絡いただけたらと思います。
よろしくお願いします。

bunbun-hbunbun-h2009/04/30 22:53D902iさん。ありがとうございました。
ヘッダをご覧ください。やりました。
でも、なんでこのメールアドレスに送っていただくことができなかったんでしょうか。
また、あらたななぞが・・・(ふっー)

D902iD902i2009/04/30 23:09ばっちりですね!
bunbunさんからのメールは受信できたのですが。。なぞですね。
相性の問題とかがあるのかもしれません。
またお困りのことがありましたら,いつでもご連絡ください。お待ちしております!

bunbun-hbunbun-h2009/04/30 23:13ありがとうございました。(それにしてもコンピュータって得体のすれny

bunbun-hbunbun-h2009/04/30 23:17得たいの知れぬ・・・)
なんでコンピュータって人の気持ちを察しないんでしょう。かってに途中で投稿したりして(ぷんぷん)。

daitouirukadaitouiruka2009/05/02 07:58待つとでてくるんですよねー。子ども達から。
でも、それ待つの、勇気がいるんですよね。
その経験が積み重なっていくと本当に信頼して任せていいんだって思えるようになるんでしょうね。

bunbun-hbunbun-h2009/05/02 08:14信頼感って、お互いの経験の積み重ねのうちに醸造されていくとも言えるのかもしれません。
何がお互いの間から生まれてくるのか、来ないのか。
この不確定ささえも信頼できることが重要なんでしょうが・・・