愛媛県の片隅から このページをアンテナに追加 RSSフィード

 愛媛県で小学校の教諭をしている、本山といいます。今は、『学び合い』、信頼ベースの学級ファシリテーション、アドラー心理学に興味をもち、講座などで勉強したり、ちょっとずつ実践したりしています。

2018-06-10

「教師のブラック残業」内田良

00:18 | 「教師のブラック残業」内田良 - 愛媛県の片隅から を含むブックマーク はてなブックマーク - 「教師のブラック残業」内田良 - 愛媛県の片隅から 「教師のブラック残業」内田良 - 愛媛県の片隅から のブックマークコメント

改めて自分の労働環境が異常であることを確認できました。

一方で、膨れ上がる授業内容に対して、どう業務を改善できるのか、と疑問ではありました。

読んだ後に、なんとなくですが、

小学校は副担任ができればよいのかもしれない。

と思いました。もしそうなれば、一人が1日担当する授業は単純に半分になりますから、休憩時間を確保することもできます。

実現は程遠いというより、無理でしょうが。

ゲスト



トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/bookmountain333tm/20180610