Hatena::Groupmanabiai

高専数"楽"通信 このページをアンテナに追加 RSSフィード

千葉県内で『学び合い』を実践されている方、あるいは興味関心をお持ちの方、一緒に語り合いませんか?『学び合い』千葉の会は平成26年度から年4回の開催になりました。千葉の会は小、中、高、高専、大の先生、社会人、保護者と毎回多彩なメンバーでワイワイやっています。何かご質問などありましたらbbcsuzuki☆gmail.com(☆を@にかえてください)までお願いします。

2018-07-12 (木)

7/12の授業の風景から

21:08 | 7/12の授業の風景から - 高専数"楽"通信 を含むブックマーク はてなブックマーク - 7/12の授業の風景から - 高専数"楽"通信 7/12の授業の風景から - 高専数"楽"通信 のブックマークコメント

1コマ目は2年生の微積で「平均値の定理」。すでに定理のそのものは5月末にやっていて、今回はその証明。数学の授業の中で、何々の定理というのが時々出てくるが、他の人はどうやって授業をしているのでしょうか?


教師が教科書にある証明をなぞっても、(ところどころ補ったとしても)ノートに写すマシーンになるし、おまけに時々式が飛んでいたりする。寝る学生も出る。


ということで、「教科書の証明をわからないところがあったら、仲間に聞いてわかるようにしてから、それを書く」としても、果たしてどの程度納得するか。これはしばらくやっていた。


今回は、教科書の証明を、仲間に説明するように、対話形式に書き換えよとしてみた。


2コマ目は、1年生で「指数関数のグラフや指数方程式・不等式」。指数関数の章に入って3回目。これでもう終わりで、来週からは対数に入ります。今日は、学生たちが私の作った解答例のプリントの誤りを2箇所も指摘してくれました。そうです。先生も時々間違えます。鵜呑みにしないこと。そういった態度が出てきたということでしょうか。

2018-07-11 (水)

7/11の授業の風景から

18:37 | 7/11の授業の風景から - 高専数"楽"通信 を含むブックマーク はてなブックマーク - 7/11の授業の風景から - 高専数"楽"通信 7/11の授業の風景から - 高専数"楽"通信 のブックマークコメント

今日は4年生のフーリエ解析の授業で、「熱伝導方程式への応用」でした。この授業も前期だけとあって、この日含めて2回。ということでフーリエ変換のセクションはやらず、フーリエ級数の応用として熱伝導方程式の解を求めることを行いました。


教科書の改訂により、新教科書ではこの応用がなくなってしまったので、今日は目一杯の講義となりました。


フーリエ級数を学んで、そのきっかけとなった熱伝導方程式への応用がなければと思い、やりましたが、学生にとってはもっとも難しかったことでしょう。


このフーリエ級数ですが、無限和で表されるところ、しかもsinやらcosなどの和ということで実態がつかめないこともあるのでしょうが、いまではさまざまな可視化されたものがネット上にあるので、学生たちにも探してみてもらいたいものです。(授業中に紹介はしていますが果たして見ているかどうかは?)

2018-07-10 (火)

7/10の授業の風景から

21:23 | 7/10の授業の風景から - 高専数"楽"通信 を含むブックマーク はてなブックマーク - 7/10の授業の風景から - 高専数"楽"通信 7/10の授業の風景から - 高専数"楽"通信 のブックマークコメント

今日は1年生の「指数の拡張(指数関数の)」です。0乗、マイナス乗、分数乗を定義していくのですが、今日発見したのは、授業の冒頭の10〜20分程度の説明(解説)をしても、彼らにとって、「先生が授業をした」と言う思い込みにはなるけれど、その後の演習では、もう一度その箇所の教科書を読み直していると言う事です。


それであれば、最初から教科書を読み、わからないところがあればお互いの聴き合う、先生を捲きこむなどした方が効率がいいと思いますが、授業とは先生が黒板を使って説明するものというすり込みが強いことを感じました。


今日の発見で、これまで授業中机に張り付いて正解プリントを見るときだけ、席を離れていた学生がクラスメイトと相談している場面をみました。しかしまだまだ席から離れられない学生は多い。この壁を乗り越えると楽なんですが。自分もなかなか越えられなかったから人のことは言えないか。

2018-07-09 (月)

7/9の授業の風景から

18:48 | 7/9の授業の風景から - 高専数"楽"通信 を含むブックマーク はてなブックマーク - 7/9の授業の風景から - 高専数"楽"通信 7/9の授業の風景から - 高専数"楽"通信 のブックマークコメント

1コマ目は1年生の「指数関数対数関数」の章になり、累乗根について学びました。この章は3回ずつで指数関数対数関数をこなしていくので、毎年とても定着が悪いところです。指数計算が十分トレーニングされていないのに、対数にはいるからならさらなのでしょう。この辺の内容がわかると本川達雄「ゾウの時間、ネズミの時間」(中公新書)の話題なども面白いのにねえ。ときどきこういった本を紹介しますが、授業中に手に取る学生はまずいません。自分が高校生当時、授業中に教師から紹介があったこういった新書や小説など帰りに本屋へ行って、とりあえず手にしていたのを思い出します。


2コマ目は2年生の微積分で、「媒介変数表示と微分法」という内容で、サイクロイドなどを学びました。サイクロイドもどうしてこういった式になるのかを自分で確認(立式)してみることが大切だと思いますが、各自確認したかなあ。授業はじめにやる簡単な関数微分する問題も、10点満点中、0点や1点のような低得点を取られるとさすがに凹む。例:(sin 2x)'は?

2018-07-08 (日)

学校にトレッドミル

19:33 | 学校にトレッドミル - 高専数"楽"通信 を含むブックマーク はてなブックマーク - 学校にトレッドミル - 高専数"楽"通信 学校にトレッドミル - 高専数"楽"通信 のブックマークコメント

3月に学校のトレーニングルームにトレッドミルがあることを知り、そのまま放っておいたのですが、梅雨時になり、「雨の日にこれで走れるなあ」と気づいて6月は何日か使ってみました。


最初は、ベルトコンペアの上を走っているだけだから飽きるかなと思っていましたが、消費カロリー、速度、時間、キロと数値が変化していくので、それが楽しみになり、ついつい外でならやめているところを欲張って走ってしまいます。


今日も当地は晴れていたのですが、トレッドミルでどのくらい走れるかなあと思って、試したところ、とりあえず13キロ程度まで(時間は70分くらい)はなんとかなりました。


これで今年は一体どのくらい走れるでしょうか。