Hatena::Groupmanabiai

高専数"楽"通信 このページをアンテナに追加 RSSフィード

千葉県内で『学び合い』を実践されている方、あるいは興味関心をお持ちの方、一緒に語り合いませんか?『学び合い』千葉の会は平成26年度から年4回の開催になりました。千葉の会は小、中、高、高専、大の先生、社会人、保護者と毎回多彩なメンバーでワイワイやっています。何かご質問などありましたらbbcsuzuki☆gmail.com(☆を@にかえてください)までお願いします。

2019-05-30 (木)

5/30の授業の風景から

21:01 | 5/30の授業の風景から - 高専数"楽"通信 を含むブックマーク はてなブックマーク - 5/30の授業の風景から - 高専数"楽"通信 5/30の授業の風景から - 高専数"楽"通信 のブックマークコメント

3年生の授業は前期中間試験前1週間ということで、過去問の演習時間に入りました。こういう時間は彼らもいつもより集中してやる様です。そのためか、いつもより問題に対する質問が多かったです。その中でズッコケタのは、ある問題で「収束するか発散するか調べよ」という文言に対して、「収束、発散って何ですか?」


きっちり答えられないにせよ、なんとなくこんな感じかなくらいの想像力はないのか?と思ったものです。これに似た事象として、数列のところで等差数列と等比数列の2つは基本ですが、これらも漢字の意味からわかる様なものですが、答えられない学生もそれなりにいます。


言葉(用語含む)をそもそもわかっていないのに、問題にアタックできるものかと思う瞬間でした。


続いて1年生の授業は「命題」。ここも前回の集合と同じで、多くの用語が出てくるところで、学生たちも大変なところです。こういう単に式の計算だけでなく、考えなくてはならないところが弱いです。それでもこういう単元こそ、クラスメイトとああだこうだとおしゃべりしつつ、習得するのが良いと思うのですがどうだったかな。一応それなりな言葉は飛び交っていたと思いました。