Hatena::Groupmanabiai

高専数"楽"通信 このページをアンテナに追加 RSSフィード

千葉県内で『学び合い』を実践されている方、あるいは興味関心をお持ちの方、一緒に語り合いませんか?『学び合い』千葉の会は平成26年度から年4回の開催になりました。千葉の会は小、中、高、高専、大の先生、社会人、保護者と毎回多彩なメンバーでワイワイやっています。何かご質問などありましたらbbcsuzuki☆gmail.com(☆を@にかえてください)までお願いします。

2019-04-24 (水)

4/24の授業の風景から

19:19 | 4/24の授業の風景から - 高専数"楽"通信 を含むブックマーク はてなブックマーク - 4/24の授業の風景から - 高専数"楽"通信 4/24の授業の風景から - 高専数"楽"通信 のブックマークコメント

水曜日は1年生の授業で、今日は第1章セクション1の復習問題。セクションごとにある練習問題AとBから数問ピックアップして解いてもらいました。


B問題はA問題よりは難し目の問題ですが、A問題ばかり取り上げていると、B問題はやらないでいいものと認識してしまうらしく、B問題も入れるようにしています。


さて解いている様子をみると、締め切り時間近くに、ある学生がプリントを提出しました。で、そのプリントに書かれた答案をみると、途中式なしに答えが書いてあるので、「◯◯くん、これ、途中式ないけど」と言うと、「わかりませんでした」と答えて帰ろうとしました。「終わっていないのに、提出したらだめだよ」というと、プリントを持ち帰ってまたやりだしました。


正解のプリントは黒板に貼ってあり、またこれまでの授業の中で何回も「わからなかったらクラスメイトに聞いても、私に聞きに来てもいいんだよ」と言っていますが、「わかりませんでした」で最後の答えだけ書いて(すべての問題ではありません、念のため)提出するのはなんだかなあ。