Hatena::Groupmanabiai

高専数"楽"通信 このページをアンテナに追加 RSSフィード

千葉県内で『学び合い』を実践されている方、あるいは興味関心をお持ちの方、一緒に語り合いませんか?『学び合い』千葉の会は平成26年度から年4回の開催になりました。千葉の会は小、中、高、高専、大の先生、社会人、保護者と毎回多彩なメンバーでワイワイやっています。何かご質問などありましたらbbcsuzuki☆gmail.com(☆を@にかえてください)までお願いします。

2019-01-31 (木)

1/31の授業の風景から

18:20 | 1/31の授業の風景から - 高専数"楽"通信 を含むブックマーク はてなブックマーク - 1/31の授業の風景から - 高専数"楽"通信 1/31の授業の風景から - 高専数"楽"通信 のブックマークコメント

明日から後期期末試験が始まります(2月7日まで)。ということで過去問演習も最後。


きょうのクラスを見ていたら、中間試験であまり芳しくなかった学生が中間試験でそこそことった学生に教えている場面があって、試験の点数だけでわかっているわかっていないを測れないものだと改めて思いました。


また放課後、別の先生の過去問に取り組んでいる学生たちから質問を受けました。数学的帰納法の問題でしたが、その場しのぎ程度で数学を取り組んでいる学生にとっては難しいでしょう。


ところで昨日の授業のことを思い出しました。


その学生が問題集をみていたのですが、問題番号の横に、×◯◯や◯◯◯のように印をつけていたので、「これはどういう印?」と尋ねると、「自分はなかなか数学ができないし、すぐ忘れてしまうから、何回かやって、できたものできないものにつけている」とのこと。


自分はこれまで学生たちは問題集を1回しか問題をやっていないと思っていたら(しかも指定された問題のみ)、こういった積み重ねをしている学生もいるんだということを知りました。